http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456880832/

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:07:12.44 ID:W0F/b6pXa.net
天皇家の人なの?
邪馬台国はヤマト政権と全く関係ない独立した王朝なの?

早く宮内庁は著墓古墳の発掘認めろ

20100911162618

6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:07:38.61 ID:W0F/b6pXa.net
結局邪馬台国は近畿なの?九州なの?

9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:08:05.19 ID:jNkDxTEV0.net
答えろ邪馬台国ゥー

16 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:08:29.88 ID:W0F/b6pXa.net
>>9
邪馬台国がヤマトと関係ないならまた独立した民族現れるのかな?

21 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:09:04.87 ID:W0F/b6pXa.net
なんで日本人はれきしをもじにおこさなかったのか

34 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:10:21.14 ID:uiJBUt6V0.net
>>21
あったけど豪族連中の権力争いで神話形式のもの以外消されたんやろ

37 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:10:51.32 ID:W0F/b6pXa.net
>>34
そういうことか
歴史なんてイデオロギーまぎれなんやね

48 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:11:58.08 ID:qjxnXuML0.net
邪馬台国は当時いくつもあったクニのひとつにすぎないんやで。
ヤマト朝廷もまたそういった有力なクニのひとつだったってわけや

56 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:13:15.21 ID:38k2LeI50.net
箸墓ぐらいなら掘ってもええのにな
ついでにワイ家の近所の応神稜も掘ってくれや

58 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:13:42.37 ID:W0F/b6pXa.net
>>56
箸墓まで宮内庁が管理してるとかこの国おかしすぎるわ

67 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:15:07.07 ID:58WY69Lw0.net
大和朝廷でも卑弥呼が誰かわからんかったからな
魏志倭人伝は日本書紀編纂のネタ本の一つやけど卑弥呼を無理やり神功皇后に比定するような無理な記述にしているぐらいやから

そこが邪馬台国=大和朝廷だとするとおかしいんじゃなかろうかと議論する人も居るな

83 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:17:21.93 ID:58WY69Lw0.net
投馬国が出雲なら邪馬台国=近畿説が確定するんやけどな

投馬国を「つまこく」と読んで「いずもこく」が「ずまこく」に聞こえたという説は正しければね

86 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:17:38.14 ID:W0F/b6pXa.net
>>83
出雲って言うほど近畿か?

100 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:18:56.66 ID:58WY69Lw0.net
>>86

いや
邪馬台国への行路にある国が「投馬国」なんや
だから北九州と邪馬台国の間にある国が出雲なら近畿説が確定する

109 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:19:59.38 ID:W0F/b6pXa.net
>>100
ほーん

301 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:47:58.10 ID:/ALYL392d.net
>>83
投馬国は出雲だろう
当時の倭は日本海連合国とみた方がいいかと
あと近畿説ではなく畿内説だから

125 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:22:16.23 ID:zH3bMz7Ud.net
いつ頃かは分からんが北九州から近畿への東遷が起きたことは確実なんや
吉野ヶ里辺りの世代が近畿へ東遷してその後近畿に出てきたのが邪馬台国やとワイは思っとるで

127 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:22:51.55 ID:W0F/b6pXa.net
>>125
北九州から本州への移動ってどうやったんや?
移動したならなんで中国側に記述ないの?

166 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:27:04.63 ID:zH3bMz7Ud.net
>>127
今本が手元にないから詳しいことは思い出せんが
土器文化とかを調べると昔北九州から近畿への文化移動があったことは確実らしいで
それと吉野ヶ里の時代はほとんど中国は倭のこと知らんやろ

174 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:27:54.18 ID:W0F/b6pXa.net
>>166
ほーん

130 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:23:22.04 ID:W0F/b6pXa.net
はあ
戦犯中国
あんな高度な文明あるなら邪馬台国の場所書いとけよマジで

151 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:25:36.73 ID:kPiGbEpp0.net
>>130
書いてあるぞ
なお

153 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:25:49.16 ID:W0F/b6pXa.net
>>151
書いてあるなら教えてくれよ

178 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:28:32.49 ID:kPiGbEpp0.net
>>153
書いてある通りに行くと海の中や

208 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:32:55.22 ID:6qNzGxW5K.net
>>178
学者の当て嵌めてる距離とかも正確に解釈出来てるか疑問だけどな
1里の距離も時代によって違うし当時の測量がイマイチにしても検討違いな場所にはならないはずなんだけどなぁ
学者が無能の可能性が…

214 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:33:58.67 ID:W0F/b6pXa.net
>>208
そもそも海の上とか距離はかれなくない?

233 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:37:28.86 ID:6qNzGxW5K.net
>>214
船の速度と影から当時は逆算してたから正確には出来ないな

193 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:30:38.38 ID:iupw4SfmK.net
情報力の上がった18世紀でこの体たらく>>151だから
魏志倭人伝を信頼するのもほどほどにしておきましょう

200 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:31:42.58 ID:W0F/b6pXa.net
>>193
魏志倭人伝がそもそもただの捏造品だったとかなる流れも面白そう
日本史の教科書一気に古墳時代書くことなくなるやん

134 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:23:44.58 ID:6wybhwIU0.net
邪馬台国→大和大国

これマジ?

161 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:26:35.12 ID:6qNzGxW5K.net
>>134
奈良の方はそれだな
福岡の邪馬台国は大和朝廷とは直接関係ないだろうが

138 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:24:23.28 ID:lhrJSS5+0.net
邪馬台国含めて色んな国が連合したのが大和朝廷らしい
今のところ有力説やで

142 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:24:49.73 ID:W0F/b6pXa.net
>>138
ほーん
じゃあ天皇家は2700年も続いてなかったってことでええんやね

148 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:25:29.09 ID:rGfmaeu/p.net
卑弥呼の漢字は元々違う文字だった説好き

159 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:26:21.61 ID:N5N077Hz0.net
>>148
そもそも当時の日本に漢字はないやろ

176 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:28:21.38 ID:prujKtlP0.net
>>159
中国と会話してたんやから漢字分かるやろ

195 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:30:53.31 ID:W0F/b6pXa.net
そもそも魏のころって中国国内安定してなかったのに、日本のことなんて書物に書くほど余裕あったの?

217 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:34:15.64 ID:kPiGbEpp0.net
>>195
三国志とか言われてるから勘違いしやすいけど中原抑えてる魏が大正義やで
呉は文化言葉違うレベルで糞田舎だし、蜀は領土が広く見えて大半は人がまともに住めない山ばかり

197 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:31:06.30 ID:zH3bMz7Ud.net
北九州説も捨てがたいんよなあ
福岡の山門もヤマトやろ
豊前豊後の豊もトヨと読めるし

216 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:34:09.21 ID:8AcT8gU2a.net
神武東征もあることやし
九州から畿内に移ったでええやろ

231 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:36:56.98 ID:8q0QvVCE0.net
>>216
畿内が北九州に遠征した説が主流派やぞ

252 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:41:05.96 ID:6qNzGxW5K.net
>>231

流石にそれは暴論に近くなるな
奈良の邪馬台国=大和朝廷
福岡の邪馬台国=大宰府宮

それぞれ政治を行ってた機関は独立して存在したと考えるべき

238 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:38:05.12 ID:8AcT8gU2a.net
任那も日本領やったわけやし
出自が大陸はあながち否定出来んわ

255 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:41:26.37 ID:6wybhwIU0.net
>>238
そもそもアフリカから始まる人類の移動の流れからして日本人の祖先が全員大陸出身なのはそらそうやろ

242 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:39:05.69 ID:cqSCZGoHd.net
中国では基本的に漢字に複数の読み方はしない、邪馬壹(台)國では「タイ」と読んで、壹與は「トヨ」と読むのは明らかにイデオロギーが絡んでいる。って聞いたけど。

247 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:40:08.70 ID:W0F/b6pXa.net
>>242
まずその字が台やないやん
日本側が中国が誤表記したとか勝手に言ってるだけやん

351 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:56:06.96 ID:cqSCZGoHd.net
>>247
ああ、すまん、自分で調べてみたら確かに間違ってるな。
やっぱり聞きかじりの知識はあかんな。

246 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:40:05.54 ID:zH3bMz7Ud.net
なんかのテレビで見た
卑弥呼が死んだ年に日食起きてて、それの責任を問われて卑弥呼は殺された説
割とリアリティあってすき

251 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:40:56.34 ID:W0F/b6pXa.net
>>246
天文学とか発展してない世の中で日食とか怖すぎるンゴねぇ
ハリーのしっぽみたいやわ

260 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:42:05.32 ID:W98cDDQsp.net
日本の資料で中国から聞いたとかなしで邪馬台国の存在が書かれてる物ってあるの?

287 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:45:49.09 ID:7tbLEZg5p.net
>>260
ろくにないから古墳開けて現物見なきゃわからんってとこで停滞しとるんやないか?

297 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:47:15.64 ID:kPiGbEpp0.net
>>287
その時代日本には文字がないからないで

303 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:48:03.01 ID:8eiTpEL10.net
何にせよ三國志から邪馬台国の位置を比定すんのは無理
いくらあの時代にしては正確さを求めてる中国の史書と言っても
辺境の土地に対する情報はいい加減な事多いから
ただもう考古学的見地からは3~4世紀には近畿に
広域に影響を及ぼす巨大勢力が出現してるのは確定してるで

315 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:49:48.91 ID:iupw4SfmK.net
>>303
そのくらいの内容までしか言及できんわな
やっぱり文字って強力だわ

309 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:49:18.61 ID:cz5K9JQB0.net
そもそも邪馬台国自体、ハワイ説やらフィリピン説、インドネシア説、ムー大陸説と色々あるんや

313 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:49:40.82 ID:5L0iu8Oa0.net
>>309
ロマンやな

363 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:57:23.20 ID:msSpyxuAF.net
邪馬台国の邪とか卑弥呼の卑とか
ばかにされてたんだろうなって子供のころ思ってた

371 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:58:29.45 ID:ZqsX5Qppd.net
>>363
実際そうやろ

374 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 10:58:49.66 ID:cz5K9JQB0.net
>>363
日本で卑弥呼がいた時代はすでに中国では三国志の一番面白い時代やからな

480 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:14:07.96 ID:0EXFruY90.net
文献は中国に頼るしかないという

498 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:16:14.29 ID:ap6G0PJWM.net
>>480
日本書紀あるやん

508 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:18:10.73 ID:n6kpdtT4K.net
>>498
日本書紀は後から推測してるだけやろ
極端に言えばこのスレと変わらん

493 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:15:44.72 ID:js+ehZA80.net
よく邪馬台国がどこにあったかで揉めるけどさ
北九州と近畿両方支配してた可能性もあるだろ
卑弥呼が個人名ではなく日巫女って役職なら日が昇る東と日が沈む西の二ヶ所に居てもおかしくない
その場合北九州から近畿まで支配してたことになるが色んなとこが邪馬台国の候補地に上がるのを考えると
予想より遥かにでかい国、もしくは太陽信仰が根付いていたって考えられるんじゃないかな

505 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:17:44.86 ID:uvkUf5X00.net
>>493
そういうのもあるかもな
もしくは夏至と冬至を境に移動するとかな
夏宮冬宮のようにな

519 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:19:00.98 ID:XviZ2Hz70.net
qLeD3WY

535 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:20:14.60 ID:W0F/b6pXa.net
>>519
魏志倭人伝ってこんなに人出てくるんか
中国凄すぎる

522 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:19:24.40 ID:W0F/b6pXa.net
魏志倭人伝の倭人って刺青だらけらしいけど
なんで天皇崇拝する奴は刺青嫌いなの?
ヤクザこそほんとの日本人の文化継承者やない?

580 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:24:23.68 ID:pH/yn4sa0.net
>>522
縄文人の文化ってやっぱり南方っぽいんだよな
でも血統的には東南アジア系というね
南方から来た人々が上級民として文化を担ってた可能性はあると思うが