1 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:12:22 ID:a1V
ロマンだと思う

tumblr_o2xd9dUcOV1upbk6jo1_1280

2 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:16:14 ID:sJh
いっぱいね?
すんげーメジャーなので言えばナポレオン戦争だってそうだし

3 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:16:33 ID:7tF
ピッグス湾事件
CIAが育成したゲリラ1500人によるキューバ侵攻

ゲリラとして育てたのになぜか真正面から突撃し、
1万5000人のキューバ軍と交戦した

航空支援も中止されて結果は惨敗
cienfuegos-city-bay-pigs-flackピッグス湾事件
上陸した反革命傭兵軍は初戦こそキューバ軍と渡り合ったが、キューバ軍が約20万人で迎え撃ったのに対し反革命傭兵軍は2,000人以下にすぎず、2隻の物資補給船がキューバ軍の戦闘機に撃沈されるなど補給経路が早々に破壊されたことに加え、アメリカ合衆国軍による航空支援がケネディ大統領の命令により実行されなかったこともあり、劣勢になった。

その後、考えを変えたケネディ大統領の命令によりアメリカ合衆国軍の戦闘機による爆撃機への援護が実施されたが、時差を計算していなかったなどの連絡ミスにより援護は成功せず。
結果的に90人が戦死、1200人が捕虜となる他多数が逃亡するなど作戦は大失敗に終わった。

敗因
CIAがキューバ軍の勢力を過小評価していたことや、「キューバ軍の一部が寝返る」という根拠がない判断をした上に、事前に作戦の実施がキューバ側に漏れていたこと、ケネディ大統領の心変わりにより命令が二転三転したことなどが失敗の最大の原因とみられている。

結果:キューバ政府の勝利。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ピッグス湾事件
9 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:21:33 ID:y1Z
>>3
スキューバ軍に見えた海戦か?

13 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:23:07 ID:7tF
>>9
1万人を超えるスキューバ軍って怖いな

普通に上陸して戦った陸戦
CIAはなぜか勝てると踏んでたらしいけど、まあ勝てるわけないよね
慌てて爆撃支援もしたらしいけど時差があるの忘れてて失敗

CIA無能すぎる

4 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:18:29 ID:7tF
キューバ側は全軍20万人を動員したって話もあるので、
もしそうなら1500人vs20万人

ロマンだ

5 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:18:54 ID:a1V
>>4
ある意味キューバ側が賢いとも言える

6 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:19:32 ID:AyF
シモヘイヘ対ソ連軍4000人

結果は、
コッラの戦い
フィンランド軍に対してはソ連は兵力で大きく勝っていたが、ソ連軍は悪路を移動する準備を怠っていたため、コッラー地方に数本しかない道路を強固に防御していたフィンランド軍による強い抵抗を受ける。

ソ連軍の進撃は阻止されたものの、戦いは冬戦争終結まで続いたため、防衛に当たった第12師団は大きな損害を出した。
終戦間際には防衛側のフィンランド軍は崩壊寸前にまで陥っていたとされ、3月12日にはコッラ川の要衝から去っている。
この翌日、戦争は終わった。

結果:終戦までフィンランド軍が保持
https://ja.wikipedia.org/wiki/コッラの戦い


冬戦争中のコッラーの戦いにおける丘陵地を巡る戦闘では、ヘイヘを含むフィンランド軍32人が4000人の赤軍を迎撃、拠点防衛に成功し、この丘陵地は“殺戮の丘”と呼ばれた。
フィンランド軍は終戦までコッラー河付近の領土を守り抜き、この戦果は後に“コッラーの奇跡”と称されるようになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/シモ・ヘイヘ
7 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:21:03 ID:a1V
>>6
フィンランドは32人だっけ
何が起ったんですかね…

8 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:21:11 ID:nAK
300って映画の元になったのは、テルモピュレーの戦い(?)だっけ

コンスタンティノープル攻防戦も少数の防衛軍VS多数の侵攻軍

14 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:23:43 ID:a1V
>>8
テルモピュライの戦い(?)本当は奴隷も戦闘させて少し数が多いんだっけ
ペルシャ側も狭い場所で戦うもんで精鋭部隊だけで戦ったとか
https://ja.wikipedia.org/wiki/テルモピュライの戦い

10 :【1782円】2016/03/04(金)10:21:49 ID:awQ
硫黄島の戦いみたいな?

16 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:24:23 ID:a1V
>>10
『硫黄島からの手紙』のアメリカ軍は絶望感しかなかった

15 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:24:05 ID:nAK
エルサレムがイスラムに奪い返される時の攻防戦の終盤も
圧倒的多数に少数が立ち向かって全滅する

18 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:25:27 ID:Wqv
戦国時代にもありますか?

20 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:27:01 ID:a1V
>>18
泗川の戦いは知ってる
島津7千人vs李氏朝鮮5万で島津の圧勝
20090516231737458泗川の戦い
篭城側の島津軍はその戦力差のため長期戦になれば不利になる恐れがあった。一方、包囲側の明軍も最低でも数万以上と推測される大軍を長期間展開するだけの食糧は無かった上に、島津軍の奇襲によって食料庫を焼失している。
その結果、双方とも短期決戦を選ぶ他なかったと推測される。

心理面においては明・朝鮮軍が連合軍であるために指揮統制が難しく、一度不測の事態によって混乱すると収拾が難しかったと思われること。
そして敵軍がわずか7千と圧倒的に劣勢だったため、勝利を楽観視していたのではないかと思われること。
これらの要因は、連合軍の弱点となったと言える。

一方島津軍は、この戦いに敗れれば日本軍の連携が崩壊し、多くの味方が逃げ場を失うことを強く認識していたものと思われる。
また島津の伝統的な釣り野伏せの戦術で劣勢を覆した経験が幾度もあったことで、全軍の意思も統一されていたと考えられる。
さらに味方の援軍を断って島津家の兵だけで戦ったことにより、少数ながらも軍としてのまとまりが非常にあったものと思われる。

上記の要因が複合し、島津軍の奇襲作戦や伏兵などが成功して連合軍が混乱し瓦解したため、寡兵の島津軍が勝利しえたと推測できる。
また島津軍が大量の鉄砲を防御に使用し、効果を挙げたことも大きな要因である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/泗川の戦い
27 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:30:47 ID:Wqv
>>20
あるんだ

28 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:31:31 ID:a1V
>>27
もっと有名のなら桶狭間とかあるやん
Bishū_Okehazama-gassen桶狭間の戦い
正午頃、中嶋砦の前衛に張り出していた佐々政次、千秋四郎ら30余りの部隊は信長出陣の報に意気上がり、単独で今川軍の前衛に攻撃を仕掛けた。しかし逆に佐々、千秋らが討ち取られてしまう。義元は丸根、鷲津両砦の陥落に加え緒戦でのこの勝利に気を良くした。

13時頃、視界を妨げるほどの豪雨が降る。『信長公記』には「石水混じり」と書かれているため、雹だった可能性がある。織田軍はこれに乗じて兵を進め、雨が止んだ直後の14時頃、織田軍は義元の本隊に奇襲をかけた。今川軍の総勢は2万人であったとされるが、義元を守る兵力は5,000から6,000人に過ぎずに、双方の戦力が拮抗した結果、大将同士が徒士立ちになって刀槍をふるう乱戦となった。

『信長公記』によれば、義元は輿を捨て300騎の親衛隊に周りを囲まれながら騎馬で退却しようとしたが、度重なる攻撃で周囲の兵を失い、ついには信長の馬廻に追いつかれる。義元は服部一忠を返り討ちにしたが、毛利良勝によって組み伏せられ、討ち取られた。『改正三河後風土記』によれば、義元は首を討たれる際、毛利の左指を喰い切ったという。
総大将であり今川家の前当主である義元の戦死により今川軍は戦意を喪失し、合戦は織田軍の大勝に終わった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/桶狭間の戦い
21 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:27:30 ID:7tF
湾岸戦争もだな

イラク
vs
クウェート・アメリカ・イギリス・フランス・ベルギー・エジプト・UAE・シリア等38カ国
https://ja.wikipedia.org/wiki/湾岸戦争

22 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:28:18 ID:nAK
少数が多数に勝つ話に胸が熱くなるのはもちろん、
絶望的な状況で時間稼ぎなどのために少数側が奮戦する話も
滅びの美学みたいで嫌いではない
玉砕を美化するつもりはないよ

30 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:32:40 ID:a1V
どっちでもいいぞ
>>22と同じ意見

23 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:28:29 ID:AyF
ウェルケンヴェトリクス対カエサル

カエサル8万の軍勢を30万で囲んだ。

結果は、

26 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:30:41 ID:a1V
>>23
ガリア軍を包囲してそれを包囲されるとかいう謎陣形
なお結果

32 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:33:41 ID:AyF
>>26
だからカエサルを戦争の天才の一人に入れるしかない。

33 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:34:54 ID:a1V
>>32
ネタか捏造なんじゃないかってくらい強いよな

25 :【1404円】2016/03/04(金)10:29:01 ID:awQ
赤壁()

39 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:42:41 ID:t2j
>>25 三国志ならあれだろ
張遼が100人ぐらい率いて呉の中に突っ込んで行ったやつ

41 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:46:44 ID:7tF
>>39
合肥の戦いね

曹操軍7000人が守る合肥城に、孫権軍10万人が攻めてきた

47 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:53:12 ID:mow
>>41
泣く子も黙るの語源やね。

39 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:42:41 ID:t2j
ギリシャに侵攻した大軍のアケメネス朝ペルシア(これも間違ってるかも)を少数精鋭のスパルタ軍が食い止めて時間稼ぎしたやつ
名前なんだっけ

42 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:46:49 ID:a1V
>>39
>>14

44 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:51:10 ID:t2j
>>41 それだそれだ
結局城は落とせず有能な部下を亡くして終了だったっけ確か

34 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:36:11 ID:7tF
陳慶之とかはどうよ

南北朝時代に、7千人の兵で北伐
北朝の首都まで陥落させちゃった人
https://ja.wikipedia.org/wiki/陳慶之

36 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:37:52 ID:a1V
>>34
強いなw

35 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:37:00 ID:a1V
ノルマン・コンクエストとかも少数vs多数だな
ノルマンディー公ギョーム2世、1.2万人でイングランドを征服

37 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:41:06 ID:Kd6
本能寺の変

38 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:41:28 ID:AyF
足利義輝対松永久秀

松永久秀は義輝一人に5000人用意しました。
1000人じゃ負けるかもしれないから。
義輝、100人は斬ったと思う。

48 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:53:57 ID:a1V
>>38
あ、だからノブヤボでアホみたいに武力高いんだ…

45 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)10:51:31 ID:UGJ
島原天草の乱

幕府軍に多数の死者をださせるもキリシタン側は全滅
オランダからの砲撃も受けるなどなかなか悲惨
https://ja.wikipedia.org/wiki/島原の乱
戦国→江戸初期の年貢ベスト、ワーストランキング
http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/archives/1053109073.html
53 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:15:48 ID:AyF
真田親子は忘れてはならないぜ。
上田城は鬼畜なり。
秀忠50000人対真田親子2000人

66 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:58:12 ID:GA1
>>53
秀忠「よっしゃ駄賃がわりに落としたろ」

秀忠「無理だった上に遅刻しちゃった☆許してパパ」
家康「(#^ω^)」

54 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:17:18 ID:nAK
関ヶ原の戦いの後の、石田三成の一族と郎党が籠もる佐和山城への
東軍(西軍からの寝返り勢力も)による城攻めも鬼畜だ

57 :猫艦高雄◆ZinA4rC0HQ2016/03/04(金)11:37:41 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
レイテ沖海戦

59 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:43:04 ID:t2j
>>57 謎の栗田ターン
無能オブ無能オブ無能

60 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:45:54 ID:t0v
>>59
あれのおかげで小沢艦隊の犠牲が無駄になってしまったという恐ろしい話

58 :【吉】【669円】【27】2016/03/04(金)11:38:28 ID:2Ne
光武帝劉秀の昆陽の戦い
https://ja.wikipedia.org/wiki/昆陽の戦い

80 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:27:02 ID:EW0
>>58
光武帝好きだわ    洪武帝も好きだが

62 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:51:38 ID:WOm
約2000人で20万以上の近代軍隊を壊滅させた上千キロ以上無双しまくって追いかけた戦い
※:ただし相手は第二次大戦のイタリア軍

64 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:53:11 ID:t0v
>>62
イタリア相手じゃ話にならん

63 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:52:52 ID:ynu
70 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:03:17 ID:GA1
あぁ、忍城の戦いもそうだな
成田氏長大体2000VS石田三成率いる豊臣勢20000

支城が北条陥落より耐えた戦い
https://ja.wikipedia.org/wiki/忍城の戦い

71 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:03:37 ID:t0v
>>70
これ有名だよな

72 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:07:24 ID:GA1
あ、豊臣勢少なくとも20000だった

>>71
城主が包囲直後におなくなりになって、あと継いだのが畑仕事すらできないでくのぼうさんだったからな、家臣以下皆さんの士気が気になる

75 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:10:34 ID:t0v
>>72
のぼうの城見たけど実際あんな風に士気が高いのだろうか。

77 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:19:53 ID:GA1
>>75
さあなぁ……
氏長が評判通りなら絶望的に低そうだけど、暗愚装ってたとかがあるからなぁ

83 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:20:54 ID:t0v
>>77
暗愚…
アスペかな?

90 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:43:47 ID:GA1
>>83
普通に凡将らしいんだけど、農作業まともに出来ないってエピソードあっただけだしな

武勇はともかく、政治や統率に関しては発揮の機会があんまりなさそうだし
だが、成田記では軍議での意見の食い違いでの喧嘩を収めたり、
窮地において「軍法の第一は和、心せよ」と言い放ち場を凌いだり、暗愚と言うわけではないっぽい

93 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:47:14 ID:t0v
>>90
なんだろう、天才なのかな。
やっぱ野村萬斎が適役だな。

76 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:13:02 ID:9LF
背水の陣ってどんくらいだっけ

79 :【凶】【1709円】【51】2016/03/04(金)12:23:10 ID:2Ne
>>76
韓信のセイケイの戦い
https://ja.wikipedia.org/wiki/井ケイの戦い

78 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:20:53 ID:OQj
ゲバラが出てないなんて(´;ω;`)

81 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)12:36:53 ID:GA1
氏長じゃない、長親だった切腹

82 :【牛丼】【2583円】【76】2016/03/04(金)12:43:34 ID:2Ne
86 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:25:30 ID:DMj
革命系は大抵多数対小数だな
キューバ革命なんかは革命軍が一時期散り散りになって50人きったこともあったし

87 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:28:51 ID:t0v
キューバ革命の首謀者誰だっけ?

88 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:35:23 ID:DMj
>>87
首謀者っていうか代表者がフィデル・カストロ
元弁護士、バティスタ政権時代では議員をやってて反政府発言や民族主義的な事ばっかり言ってたから半ば犯罪者扱いされてた
ちなみに本人は社会主義者ではなくキューバ人や国、社会を再建させるには社会主義にならざる負えなかったと言っている

89 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:37:03 ID:t0v
>>88
時代によってその国に合ったやり方ってあるよな

91 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:44:59 ID:DMj
>>89
企業の殆どがアメリカ資本でキューバ企業が無く実質アメリカの傀儡というよりアメリカ領土、観光地として栄えてはいるが雇用枠が白人やアメリカ人移民に露骨に優遇され豊かな暮らしをして元々住んでいたキューバ人が良くて使用人だったりと奴隷のような扱いを受ける
しまいには子供に麻薬栽培の仕事させてる始末
そりゃあアメリカを恨みたくなるわな

94 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)14:57:59 ID:EW0
そういえば、カンネーの戦いは出てないのか
https://ja.wikipedia.org/wiki/カンナエの戦い

ユダヤ戦争も、当時の超大国対小国の戦いだな。順当に負けてるけど
https://ja.wikipedia.org/wiki/ユダヤ戦争

95 :名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)15:03:09 ID:fzZ
本能寺・・・

96 :【末吉】【952円】【46】2016/03/04(金)15:26:44 ID:0Ow
少数が多数を倒す勝機があったにもかかわらず、それを良しとせず正面からぶつかって順当に負けた宋の襄公さん
https://ja.wikipedia.org/wiki/襄公_(宋)

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1457053942/