1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:10:58.37 ID:CwOozwC90
武田信玄とか?

img_1

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:11:57.38 ID:6DZVsGEq0
東郷さんは?

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:12:02.20 ID:4tB/4Jhm0
島津家久かな

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:12:47.54 ID:w+4GVJD60
真田昌幸

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:12:49.25 ID:9BQyAQ6HO
島津義弘あたりも捨てがたい

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:12:54.94 ID:z7vqlNsmO
楠正成にしとけ

154 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/07/01(金) 20:54:13.77 ID:6FiQwt4D0
>>12で出てた

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:13:49.35 ID:F0pc/9h/0
佐藤鉄太郎

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:14:28.51 ID:7g93nGiL0
トウゴウ・ターン
でもあれ後半の第一艦隊の挟み撃ちは普通にまぐれだよな

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:17:25.42 ID:ddT9/+4n0
>>20
運も実力のうちさ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:14:31.17 ID:fTJh4Uimi
黒田官兵衛

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:15:58.24 ID:t/R5Y/Ksi
近代日本三大戦術家

山本五十六
東郷平八郎
石原莞爾

それ以前のだと織田信長とか源頼朝あたりが入るな

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:18:46.36 ID:H0nb0WQg0
>>27
石原莞爾ってそんなにすごいの?あんまよく知らないんだけど

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:23:53.11 ID:+qCn4pjN0
>>39
関東軍を率いて20倍の兵力の中国軍と戦って満州を占領した

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:17:05.28 ID:4tB/4Jhm0
陸戦と海戦は分けるべき。更に陸戦は、野戦と攻城戦、篭城戦で分けた方がいい。

陸戦
 野戦 島津家久
 攻城戦 豊臣秀吉
 篭城戦 真田昌幸

海戦
 秋山真之

あたり。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:23:02.83 ID:H0zv+gmk0
>>31
籠城戦なら楠木正成も入れてやってくれ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:17:32.61 ID:xmfkJ+8g0
最高のルール無視野郎は義経か謙信たん

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:18:47.26 ID:CwOozwC90
>>34
謙信は何したん?

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:27:48.23 ID:xmfkJ+8g0
>>40
嘘の可能性高いけど自ら敵と打ち合う行動とか
義経は逆落とし・船頭への攻撃

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:18:13.13 ID:imirNEq/0
牟田口廉也を敵に送り込むと一瞬のうちに壊滅させてくれるぞ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:19:26.87 ID:QdxgBk1M0
>>37
自分の部隊をだろ
旧日本軍のアホエピソード教えてください
http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/archives/1045007484.html
44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:19:49.06 ID:zA79c3GOO
マジレスすると義経だな


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:20:21.36 ID:9O9Qd8lK0
山本勘助

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:21:00.58 ID:X4/eXTXn0
毛利元就が出てないとか・・・

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:22:48.25 ID:RaYiy1Hk0
>>53
元就は戦略家じゃないかと思ったけど厳島とかあるか

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:21:38.83 ID:RQeZpgdD0
東郷さんは指揮官であって戦術家じゃないだろ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:23:38.51 ID:c/dQWFT90
信長は史上最高ではないかもしれんけど戦術家としても一流だから
稲生、桶狭間、天王寺と自ら前線に出た戦では全部劣勢を覆して勝ってる

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:24:30.32 ID:X9KPzRWlO
竹中半兵衛って何が凄いのかいまいち分からない

知られてる功績って稲葉山城乗っ取りぐらいしかなくね?

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:26:47.62 ID:KK36Jn/A0
>>74
その稲葉山城乗っ取りが凄いんだろ
良将の安藤守就も信頼するほどの男だし、並大抵な人物じゃない

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:30:51.93 ID:X9KPzRWlO
>>86 その時の斎藤家は既にガタガタだし、半兵衛の立場も考えればかなり簡単だと思うんだけど

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:32:39.04 ID:KK36Jn/A0
>>96
ガタガタっちゅう程じゃないだろ
信長はその時期になっても攻め倦んでた

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:36:14.14 ID:X9KPzRWlO
>>99 龍興が真面目にやらないから家中はガタついてたよ
半兵衛はそれを何とかしようとして乗っ取った

信長が攻め倦ねたのは美濃の地理と家臣が頑張ったから

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:39:07.65 ID:KK36Jn/A0
>>115
それ多分創作
実際は半兵衛が守就と共に美濃の国主になろうとしたが
美濃豪族の支持が集まらず、龍興に城を返還したって説が有力

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:25:16.06 ID:X4/eXTXn0
元就ほど戦争を経験してるやつはおらんだろ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:27:13.70 ID:c/dQWFT90
>>77
あらゆる状況、規模の戦を経験したって点なら秀吉だろうな

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:26:18.94 ID:c/dQWFT90
竹中半兵衛の軍師(笑)としての活躍は全部講談で
史実では可もなく不可もないただの秀吉の与力の一武将だぞ

黒田官兵衛はガチですごい

84 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/07/01(金) 20:26:39.00 ID:Dzb4y1R60
真田昌幸の籠城戦はゲリラ戦を織り交ぜて積極的に反攻するってのが凄いと思った
同じことは幸村の真田丸にもいかされてる
ただ、攻めてくる敵がなんであんなに軽々と前進するのか分からない、もっと頭使えよ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:29:10.37 ID:ddT9/+4n0
経験が多いから史上最高というのはおかしいな

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:32:34.88 ID:CwOozwC90
黒田官兵衛はそんなに凄かったのか・・・

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:32:51.40 ID:c/dQWFT90
01位:島津家久
02位:源義経
03位:大村益次郎
04位:毛利元就
05位:羽柴秀吉
06位:東郷平八郎
07位:黒田如水
08位:島津義弘
09位:徳川家康
10位:北畠顕家

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:58:23.87 ID:c/dQWFT90
誰か>>101に反応して

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:03:38.74 ID:4tB/4Jhm0
>>166
まぁ、悪くないメンバーだと。

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:32:57.03 ID:Qqn67ws00
マジレスすると信玄な
砥石崩れ以外目立った敗戦ないし
義弘も捨てがたいけどな

お前ら家久家久言ってるけど沖田畷以外になんかあったか?

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:35:32.92 ID:4tB/4Jhm0
>>102
戸次川があるけど、まぁ、何をおいても沖田畷。
個人的に、沖田畷の戦いは日本の野戦史上における、最高の戦術的傑作だと思う。

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:39:49.76 ID:Qqn67ws00
>>110
隆信の慢心もあるだろ
相手が鍋島なら勝てなかっただろうし

それより義弘の七千対数十万はどうなんだ?

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:56:35.43 ID:4tB/4Jhm0
>>123
戦史に於ける大勝利の背景には、大抵、彼我の将兵に大きなレベル差があることが多い。
泗川の戦いでも、100年以上にわたる血みどろの内戦の果てに、将兵の経験地が極大化
している日本軍と、国運衰微の過程にある明軍との間では、同条件で戦うなら日本側圧勝
だろうという基本的な将兵の経験値格差がある。もちろん、それでも十数倍とも言われる数の
敵を撃破したのは、驚嘆すべき戦果だが。

ただ、特に俺が島津家久を推す理由は、沖田畷の手並み自体の鮮やかさとともに、戦った
相手が竜造寺隆信と、決して凡百の将ではない点。まあ、隆信の用兵には荒さも目立ち、
最高の副官である鍋島直茂のサポートあってはじめての為しえたとはいえ、一国人から
五州二島の太守とまで言われる勢力に駆け上がった男だ。泗川に於ける明軍の将、董一元とは
流石にレベルが違う。その隆信に対して、戦術的に鮮やかに完勝し、且つその首級まで討ち取って
るという点が、家久の能力として特筆に価すると思う。

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:04:23.07 ID:zLYGZ4tZ0
>>162
お前の熱意は伝わってきた

俺は小田氏治でも推すかな

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:34:05.30 ID:CwOozwC90
戦国時代で勝率高かったのは吉川広家だっけ?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:35:33.40 ID:c/dQWFT90
>>106
多分親父の元春と間違えてるけど元春も生涯無敗とか普通に嘘だから

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:40:36.47 ID:CwOozwC90
>>111
すまん。元春だった!

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:35:18.72 ID:RaYiy1Hk0
官兵衛はさりげなく関ヶ原のときに九州で大活躍だったしな

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:37:03.46 ID:+LIBPwLj0
竹中重治の事を半兵衛って書く奴にロクなのは居ない

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:39:56.15 ID:oHQCFkEk0
>>118
それは信繁の事を幸村っていうレベルで
もうちょっと肝要になってもいいと思う

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:38:54.60 ID:zA79c3GOO
とりあえず勝率とかはどうでもいい
負けない戦をするのは優秀な戦略家だよ

127 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/07/01(金) 20:41:06.55 ID:CR1Vp0dai
こうやって俺らから情報を聞き出す>>1が最高の戦術家だろ///

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:44:43.87 ID:t/R5Y/Ksi
そういや尊氏もいたな

あいつは天才だと思う

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:45:16.33 ID:CwOozwC90
>>130
尊氏なら新田義貞は?

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:50:44.36 ID:t/R5Y/Ksi
>>131
結果的に義貞は尊氏に返り討ちにあってるしなあ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:51:55.38 ID:CwOozwC90
>>146
確かになwww
でもなんか尊氏は楠木正成、新田義貞に
若干劣るイメージ・・・

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:45:28.18 ID:b3FHFsop0
何時もの
◆立花宗茂の輝かしい戦歴◆
石坂の戦い   ○ 立花高橋軍5千  対 秋月種実5千(統虎、堀江備前を倒す)
岩戸の戦い   ○ 立花道雪 千5百  対 秋月種実3千(威嚇を混ぜた奇襲で撃破)
立花城防衛戦  ○ 立花軍  5百   対 秋月種実8千(薦野増時らに夜襲させ撃破)
立花城防衛戦2 ○ 立花軍 千5百   対 島津忠長5万(粘り勝ち撤退する敵に追撃)
高鳥居城攻略  ○ 立花毛利軍千7百 対 星野吉実3百(銃撃をうけるが下がらずに指揮)
平山城救援   ○ 立花高橋軍千2百 対 有動兼元3千(有動下総守を自ら討ち取る)
田中城攻略   ○ 小早川立花軍1万 対 和仁3兄弟千(和仁軍は2月持ちこたえた)
小田原城攻略  ○ 豊臣秀吉      対 北条氏直   (東の本多、西の立花)
漢城付近砦攻略○ 立花軍 3千    対 朝鮮軍6千(草刈で誘い出し伏兵で撃破)
碧蹄館の戦い  ○ 日本軍 4万    対 李如松率いる明軍+朝鮮軍4万?
(前哨戦で自軍のみで明の先陣を破り、本戦では先陣を譲って機を見て参戦)
晋州城攻略   ○ 日本軍 12万   対 キムチョンイル 7千、増援4万
(救援に来た4万の軍の先陣7千、2陣1万7千を毛利秀包と共に4千で撃破し援軍を退けた)
般丹の戦い   ○ 立花軍 8百    対 高策 2万2千(夜襲+火計を用いて撃破)
蔚山城救援   ○ 立花軍  千    対 明軍
(奇襲で5千を撃破した後捕虜を解放してわざと敵に夜襲させ伏兵で1万を撃破)
露梁海戦     ○ 島津立花      対 李舜臣(小西軍の救出に成功、舜臣死亡)
大津城攻略   ○ 毛利立花1万5千 対 京極高次2千(塹壕を築き早合による銃撃)
柳川開城     × 立花軍 4千    対 鍋島・黒田・加藤
(家康との停戦交渉中に鍋島軍襲撃、小野和泉に八の院で迎撃させる。清正の調停で開城)
大阪の役     ○ 徳川家康      対 豊臣秀頼(大野治房軍の秀忠本陣突入を予見)
島原の乱     ○ 松平信綱12万   対 天草四郎3万7千(兵糧攻めを支持、夜襲を察知)

しかし個人的には楠木 正成も押したい、あいつは絶対戦国時代からタイムスリップしただろと言いたいほどの
戦をしている

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:47:40.51 ID:CwOozwC90
幕末の中島三郎助も捨てがたい!

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:49:25.15 ID:KK36Jn/A0
>>136
幕末なら酒井玄蕃と河合継之助も

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:50:03.15 ID:CwOozwC90
>>142
河合さんは指揮官として良かったしねぇ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:47:47.23 ID:M1/Kr6Rq0
義経は世界史でも有数の敗北したことのない指揮官だと聞いたことがある

143 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/07/01(金) 20:49:41.03 ID:IY/hpdm/0
日本史の先生が義経は戦いの天才だったって言ってたけど

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:56:56.68 ID:+g2vpuZ70
南北朝時代の南朝にすごいのがいたと聞いたが誰だったっけか

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:57:30.42 ID:w1nMEtFN0
北畠顕家

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 20:59:02.52 ID:+g2vpuZ70
>>165
ああそいつだそいつ
なにがすごいんだっけ?

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:00:55.93 ID:Hc0VtaNIO
地味ながら大村益次郎はすごいと思うけどなあ
戦闘の経験なくて戦術書読んだだけで敵味方の動きが頭の中でイメージ出来てたとか
しかもそれがバッチリ当たる

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:02:52.71 ID:CwOozwC90
>>173
戦術書を読んだだけでかよwwww
すげぇwww

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:03:40.54 ID:b3FHFsop0
>>175
肖像画見てみ、頭と顔のパーツ構成が凄い事になってるから

200px-Masujiro_Omura_cropped

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:06:45.64 ID:CwOozwC90
>>178
ちょっと笑ったわwwww

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:05:34.26 ID:kUzQpulZ0
近代陸軍三強

大村益次郎
児玉源太郎
石原莞爾

ただ三人とも戦術家よりも戦略家としての方が優秀

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:12:45.00 ID:57BzAai60
武田信玄の騎馬隊は発想は面白いと思う
絶対に勝てる戦にしかださないことで騎馬隊=負けフラグと相手に思わせる
なかなか素晴らしいブラフだよな

その他は大した事ないけど

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:13:52.71 ID:b3FHFsop0
>>189
騎馬隊は江戸時代の創作
赤備えな

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:26:05.98 ID:6PXUc5wx0
人は城 人は石垣 

やっぱり武田信玄だと思うなぁ俺は。

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:26:13.96 ID:U5Y2jdsq0
戦略家なら北条時政だけど戦術家となると難しいな
足利尊氏を推しておく

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:45:30.77 ID:Ag08S8E60
DQNじゃない家久

253 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/07/01(金) 21:51:54.64 ID:p6b2t2Dd0
>>245
確かにあの時代なら最強クラスだろうな
釣り野伏せという単純な戦法で大名クラスの首3つ獲った実績は相当戦が上手かった証拠だろうし

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:56:56.19 ID:b3FHFsop0
>>253
釣り野伏で重要なのは、一回正面からぶつかって大軍相手に「あたかも明らかに劣勢で逃走する」様に装い
敵部隊をそのまま伏兵の場所までおびき出した上で、反転して逆襲する統率がないといけないという難易度が高い
戦術の駆け引きが要求される
単に撤収するだけなら、怪しむ敵が追撃してこない、野伏が有名な島津ならなおさら

270 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/07/01(金) 22:02:22.17 ID:p6b2t2Dd0
>>260
そうなんだよなー。昔から使い古されている戦術で戦上手の竜造寺や将来を期待されていた長宗我部信親を討ち取ったのは凄いと思う
だからよほど駆け引きが上手かったんだと思う

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:47:38.86 ID:CwOozwC90
大谷吉継はあかんの?

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:48:22.43 ID:2DMzuuEr0
戦国時代の軍師は兵法家の先生って感じ
信玄は戦術家ではなく優れた戦略家と兵法家で、がり勉だった
山本勘助は兵法家で本職は築城家、戦を指示・作戦を立案するのではなく
築城技術と兵法を指導する先生って感じ
加藤清正も築城家としてみた方が正しい

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:49:37.01 ID:RQeZpgdD0
義経の鵯越の逆落としはガチ

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:53:04.11 ID:0669GA280
小隊レベルの戦術なら舩坂弘(最終階級軍曹)とか。

・パラオ - マリアナ戦役で米兵を200人以上殺傷
・鹵獲した短機関銃で3人を一度に倒す
・左足と両腕を負傷した状態で、銃剣で1人刺殺し、短機関銃を手にしていたもう1人に投げ突き殺す

左大腿部裂傷、左上膊部貫通銃創2箇所、頭部打撲傷、左腹部盲貫銃創、右肩捻挫、右足首脱臼、軽傷無数
→この状態で三日間匍匐前進し敵の前哨陣地を突破、司令部まで20メートルの地点にまで潜入成功

↑この約一週間後、瀕死状態で捕虜収容所から脱走。ついでに米軍弾薬庫の爆破に成功。

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:54:03.41 ID:U5Y2jdsq0
>>254
ほとんど個人技なんだけど

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:56:52.91 ID:4iudIHbO0
硫黄島の栗林閣下はお前ら的にどうなのよ?
あの戦術は世界的に高く評価されてるらしいけど。

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:59:46.09 ID:CwOozwC90
>>259
十傑に入るわなぁ

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:01:52.59 ID:b3FHFsop0
>>259
被害(戦死+負傷者数)が
硫黄島守備隊<アメリカ軍となってアメリカ側の上層部がドン引きした
事前砲撃を数日続けて、補給完璧、制空制海権掌握の状態でこれだから

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:06:58.44 ID:CwOozwC90
>>269
旧日本軍の指揮官も本当に凄いよなぁ

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:04:51.18 ID:MH4Yx9XG0
>>259
自分の中では名将中の名将

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:04:24.40 ID:c/dQWFT90
小牧長久手の戦いでの家康はガチ

281 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/07/01(金) 22:07:30.79 ID:p6b2t2Dd0
戦時中はあまり分からないんだがその硫黄島の栗林閣下は具体的にどんな戦術行ったんだ?

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:11:16.69 ID:MH4Yx9XG0
>>281
水際で敵を撃滅するのを放棄して硫黄島中にトンネルなどを掘り徹底したゲリラ戦をした



300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:20:05.97 ID:b3FHFsop0
>>281
基本的に日本軍の戦術は水際作戦で
(上陸時の一番反撃しにくい場面に総力を挙げて一撃、撃退できればそれでおk、失敗したら後の組織的反攻は考えない)
上陸地点にトーチカ群を作り迎撃、まあ兵力差から必ず失敗するのでその日の夜に夜襲をかけて、水際作戦終了と言うのが一連の流れ

しかし硫黄島の場合、「本土進攻を1日でも遅らせる」という命令を受けている為(大抵の防衛戦はそうなんだけど)
水際作戦による決戦を望む将校の要求を退け、水際作戦を放棄
島中に塹壕と連絡トンネル、トーチカ群を数ヶ月かけ築城し、島全体を要塞化
敵上陸時は射線と射程確保できる擂鉢山と南の本営から十字砲火の雨を降らせ大打撃を与え、
その後は内部に敵を引き込みゲリラ戦法+夜襲の連続で正面から戦わない様徹底

事前砲撃で数日島中砲撃の雨が降ったけど、日本軍側の日記によると、砲撃による被害は殆ど無かったらしい
そういう要塞化した島で戦ったという事

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:23:45.53 ID:wI2ZsFq1O
土方歳三は評価低いの?

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:24:30.81 ID:CwOozwC90
>>306
二股口とか良かったよな

でも土方なら中島三郎助が良い

315 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2011/07/01(金) 22:35:54.48 ID:ll5urJbe0
今、日本で「戦術」とか「地政学」とか学べるとこってないよね(´・ω・`)

防衛大では学ぶのかな?

昔は陸軍士官学校や海軍兵学校で学んだと思うが。

戦術って、戦争だけじゃなくて経営にも生かせたりするから、
戦術が学べないって、結構なディスアドバンテージな気がする。

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:37:31.62 ID:b3FHFsop0
>>315
防衛大以外では学べないね、欧州と欧米なら一般大学で軍事学を学べる所がある
日本でやろうとすると、ぐんくつ(←何故か変換できない)の音が聞こえてくるから

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:49:08.94 ID:ca48WTMI0
真田の親父か蝮の人じゃね
あの二人はおかしい

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 22:52:22.90 ID:CwOozwC90
>>324
斎藤道三は良かったなぁww

最期が残念だったが
戦術家としても良かった

340 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/07/01(金) 23:36:08.77 ID:VAkWlRnIP
鬼謀のひと 大村益次郎

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 23:38:44.90 ID:CwOozwC90
>>340
鬼謀って格好いいよな


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/02(土) 00:18:47.83 ID:52ef4i/z0
戦国じゃないけど、楠木正成を推す。
十倍以上の相手をいつもフルボッコだぞ。

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/02(土) 00:22:22.98 ID:U7KNSWvQ0
>>354
やっぱ楠木正成は天才だよな
赤坂城とか
赤坂城の戦い
赤坂城の戦い(あかさかじょうのたたかい)は、鎌倉時代後期1331年9月11日に起こった河内国の戦い。河内国・赤坂城に於いて、楠木正成が笠置山を落ち延びた護良親王を擁し、凡そ500の寡兵をもって約20~30万の幕府軍とわたり合った戦いである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/赤坂城の戦い
358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/02(土) 00:26:12.98 ID:52ef4i/z0
>>356
一兵の損失も無く勝った戦いだっけ?
楠木正成は常に不利な状況で戦っていたイメージもあるからなぁ

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/02(土) 00:33:57.88 ID:U7KNSWvQ0
とりまこのスレで人気が
大村、黒田
だね

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/02(土) 00:35:20.60 ID:E+NDQ8sf0
やっぱり一番は楠木正成だと思うわ

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/02(土) 00:38:42.34 ID:U7KNSWvQ0
>>370
大村・黒田・楠木

三傑でよろしいか!!

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/02(土) 03:56:25.85 ID:YgqhFweAO
やっぱ義経だろ

0000 :こじましっているか@\(^o^)/:0000/00/00(月) 00:00:00.000 ID:kojimashitteiruka
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1309518658/