1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:05:28.83 ID:N/GUj2/X0.net
Asf6aRX

便通良さそう

2 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:05:52.24 ID:zNAouIwR0.net
ヒエッ

4 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:06:43.68 ID:UNP9LG+vd.net
この頃はまだケンタッキーって無かったんか?

19 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:11:08.31 ID:iXPJObuWa.net
>>4
もうちょっと後やな

5 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:07:32.05 ID:jV6t9adT0.net
ワイは寿司がたべたい

83 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:31:18.32 ID:9jAoEqa4d.net
>>5
江戸前寿司なんて牛丼と大して歴史変わらんくらい浅い食べ物やで

6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:08:19.18 ID:MvKmAu/9a.net
味噌も醤油もない時代

7 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:08:25.55 ID:a9ZjPIqap.net
タンパク質どこや

10 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:09:14.16 ID:PUpNu/iP0.net
>>7
普通に鳥獣食ってたしな

21 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:11:49.88 ID:9RXXywvYp.net
>>10
仏カスのせいで肉食文化は下品みたいな扱いになっとったんちゃうの?
鳥はオーケーなんやっけ?

27 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:14:57.54 ID:PUpNu/iP0.net
>>21
魚食えるところと畿内だけやな
それ以外は普通に食肉しとったわ

16 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:10:54.27 ID:53dfAMiV0.net
塩大杉やろ

20 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:11:45.22 ID:bCV2CCE50.net
2pESfYW
うーんこの土人

23 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:13:36.52 ID:PUuvHPAMd.net
こんな質素な食事させながら肉食禁止令出した天カス

31 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:16:32.27 ID:dsSLwJpxr.net
>>23
実際は食ってたんじゃないか?
それでなければわざわざ禁止令とかやらないだろ

35 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:17:53.97 ID:pbFwvvxaK.net
貴族は唐菓子など食える模様

37 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:18:18.41 ID:N/GUj2/X0.net
農作業できるカロリー賄えるのか

40 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:20:34.56 ID:MvKmAu/9a.net
貴族は白米食って脚気になっとったんやで

50 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:24:15.72 ID:JlO1oULur.net
たぶんこれ都住みの庶民じゃないかな
江戸もそうだけど都市部はおかずが貧相になる

60 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:27:30.45 ID:+EJK0xDZ0.net
奈良時代の農民の平均寿命って25.4歳だぞ
しかも死因の大半が餓死か疫病での病死

75 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:29:50.92 ID:yGgzKDFW0.net
>>60
こういうのって典型的な平均値の弊害だよな
中央値だと5~60だぞ

89 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:32:21.19 ID:+PfIwSeb0.net
やべーなこれ北朝鮮かよ

91 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:33:08.93 ID:SqVu9F4D0.net
>>89
1500年ぐらい前の下層民と同じレベルの北朝鮮がやばいんやで

101 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:34:43.81 ID:EcDduhUi0.net
焼き魚でもあれば、だいぶ違うやろなあ。
海産物モリモリ食える漁師は勝ち組やで。

103 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:35:25.33 ID:aPE8g7lH0.net
聖武天皇とかいう律令体制崩壊戦犯
大仏建立してええイメージで語られるけど都移しまくったりで財政ボロボロ

114 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:36:33.37 ID:yGgzKDFW0.net
>>103
いやどう考えても藤原氏やろ
自分たちも政策に関与したくせに、自分たちで破り出した

112 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:36:21.48 ID:aAVYAGU8p.net
玄米は白米と比べてずっと栄養あるし満腹感あるから言うほど悲惨でもないんやない
あとはヒエ・アワとか雑穀混ぜて食べてたはずや

120 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:38:15.62 ID:N/GUj2/X0.net
これが1日2食と言う事実

131 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:40:18.44 ID:wic8rESj0.net
>>1
わかめのスープやけど平城京までワカメ運ぶって結構大変じゃね?

135 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:41:09.13 ID:Ynp3lxdJ0.net
>>131
乾燥させて運んで食べる時に戻せばそうでもないやろ多分

138 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:41:47.79 ID:EcDduhUi0.net
早い時期にジャガイモが日本に入ってきとったら、
日本の食文化もだいぶ違ったやろなあ

150 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:43:15.82 ID:PUZSU0b30.net
ちな貴族
0072

156 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:44:32.64 ID:+PfIwSeb0.net
>>150
飴で草

154 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:44:17.67 ID:PUZSU0b30.net
ワイ貴族高みの見物
3dfa26fd


庶民との格の違いに絶頂
b0162728_9203689

172 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:46:44.91 ID:EcDduhUi0.net
>>154
これは一揆するしかない

200 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:52:32.69 ID:z2PBth7ja.net
都市部で白米が流行ってたのは味の問題もあるけど、燃料の問題がある
玄米は炊くのに燃料が多く必要

213 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:54:36.91 ID:3bl3bkrz0.net
>>200
玄米が燃料を沢山必要とするからどんどん日本の山は荒れていくんだよな
日本むかしばなしの松しか生えてない荒れた山は時代考証的にかなり正しい

202 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:52:54.13 ID:aNAwy8qBd.net
奈良時代とはいえ山に行けば野草とか果物があったやろうからこんな貧しい食事は冬の終わりぐらいやろ

211 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:54:11.49 ID:a9LsdyTj0.net
>>202
今の杉ばっかの森からは果物があったなんて想像もつかないんやけど昔はあったん?

218 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:55:08.54 ID:MvKmAu/9a.net
>>211
アケビとか

222 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:55:47.09 ID:aNAwy8qBd.net
>>211
杉ばっかになったのは戦後やで
住宅需要が高まったから早く育つ杉を植えまくった

210 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:53:59.26 ID:EcDduhUi0.net
こんなんあるんやな
>土粥
>土粥(つちがゆ)は飢饉の際、食べられていたとされる土と水だけで作る救荒食である。
>伝えられる作り方は2通りある。
>土はどんなものでもよいが腐葉土がよいとされる、水と土を4~5:1の割合で
>混ぜ合わせ沈殿するのを待ち水を捨てる。これを何度も繰り返す。その際ゴミ
>や砂利、石なども取り除く。綺麗になった土を三日間水に漬けおく。この際も
>1日3~4回水を交換する。最後に土に適量な水をいれ沸騰させて完成する。
>(つまり土自体を食べる)
>次のやり方も腐葉土がよいとされる、土と水を1:1でかき混ぜ沈殿するのを待
>ち水を捨てる。その研いだ土に水を加えかき混ぜ今度は上水を取り置き沸騰
>させる。すると水の中の有機成分があくとして出てくるのでこれを食べる。(こちらは土は食べない)

225 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:56:05.78 ID:i7ThE2dGd.net
>>210
ヒエッ
死ぬやろこれ

230 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:57:33.93 ID:TP9B1Nd70.net
>>210
本宮ひろしの漫画で読んだ記憶がある

224 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:56:02.56 ID:TP9B1Nd70.net
ナイロンとか無いのに釣り糸はどうしてたんやろな

232 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:57:49.40 ID:z2PBth7ja.net
>>224
奈良時代なら麻か絹やろなぁ
中世は木綿や

239 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:58:57.76 ID:lI7X2fco0.net
狩猟採集にも限界あるやろ
それだけの人数全員食わせるほどやってたら北朝鮮みたいに
あっという間にハゲ山ちゃうの?
やっぱ海有能な気がするんやけど

241 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/18(金) 22:59:09.77 ID:C2ubgGTB0.net
アワビあるならええやん
豪華やな

0000 :こじましっているか@\(^o^)/:0000/00/00(月) 00:00:00.000 ID:kojimashitteiruka
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1458306328/