1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:01:07.38 ID:8kab90tjp.net
弱すぎィ!!

7j56whgf

9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:03:22.49 ID:cJl98tXN0.net
あれってそんなに殺傷力あったか?

12 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:03:57.96 ID:LH07Qbs+0.net
音と破片で驚かす&傷を与える程度のものじゃないのか

22 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:05:16.89 ID:5N3p788Ka.net
>>12
てつはうは携帯式の大砲やで

34 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:07:45.76 ID:1139DVWt0.net
>>22
陶器に火薬を入れた手榴弾もどきやぞ

10 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:03:40.46 ID:Oagkce/O0.net
あの絵巻がある意味捏造だったと知った時の衝撃

13 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:04:00.67 ID:fEJSu6kga.net
>>10
こマ?

16 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:04:36.89 ID:qkkNQWTH0.net
>>13
褒美もらうために竹崎が描かせた

23 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:05:30.03 ID:fEJSu6kga.net
>>16
はえ~....
いかんでしょ

32 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:07:01.87 ID:qkkNQWTH0.net
>>23
なお大してもらえたかった模様

36 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:07:51.43 ID:fEJSu6kga.net
>>32
アカン草生える

28 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:06:33.20 ID:tyMXKEy+M.net
少弐氏とかいう元寇の英雄

さぞ戦国時代も活躍したんやろなあ!

49 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:09:58.95 ID:oyl2n06O0.net
>>28
龍造寺家殲滅した結果www
じじいにボコボコにされたンゴ…
戦国時代が始まってから最初に滅亡した大名家wwww
http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/archives/1053166857.html
38 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:07:55.24 ID:dZTDzvCGp.net
それより毒矢やろ
かすっただけで死亡やぞ

46 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:09:11.90 ID:mtZlaWpQ0.net
教科書に載ってるあの絵が全体の一部の切り抜きってのをずっと知らなかった

Mgahgi6

rxeKCTc

70 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:13:11.57 ID:dbQRlRzS0.net
>>46
これって正確な絵なんかな
どう見てもてっぽう弱そうなんだけど

91 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:16:19.39 ID:Nh+Okbi50.net
>>70
てつはう自体は音と光出すだけのでかい癇癪玉みたいなもんやから殺傷能力はそんなにないらしいぞ

50 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:10:00.47 ID:9JUAQBeCd.net
鎌倉幕府の御家人「頑張ったのに領地貰えんとかおかしいやろ!」

朝鮮出兵した戦国大名「頑張ったのに領地貰えんとかおかしいやろ!」


なぜ学ばないのか

61 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:11:28.71 ID:Hz3ovMLI0.net
>>50
元寇は防衛戦やけど唐入りは侵略戦やし

55 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:10:56.52 ID:3SaPwP9t0.net
武士「やぁやぁ我こそは~ぁあっっ」パン→死亡

馬鹿すぎませんかねぇ

64 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:11:56.54 ID:Hz3ovMLI0.net
>>55
ガセやぞ

69 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:13:00.71 ID:GBm7woZ0r.net
>>64
てつはうの話してないで
元寇の話や

99 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:17:23.03 ID:Hz3ovMLI0.net
>>69
だから名乗ってるうちに殺されまくったってのがガセやで
名乗っても意味のない蛮族扱いや

65 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:12:11.74 ID:x9tEu0CMd.net
13世紀モンゴルに勝った将軍はだいたい世界的な名将として扱われてるんだけど
なぜか日本の場合それがよくわからない

82 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:15:11.25 ID:56Mc0gyF0.net
>>65
連合ではっきりした大将がいなかったからちゃうの
本隊到着までに終わってもうたし

97 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:16:57.82 ID:9heZaRPa0.net
兵站に無理があるし地元の御家人が普通に抵抗して普通に追い払ったというだけやな

113 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:19:22.65 ID:9JUAQBeCd.net
 蒙古の大型船は40メートルもあり、日本の軽快な小型船の動きに対応出来なかった。
 闇の海上より不意に現れる日本の船は、まさに神出鬼没で、突然と乗り込んで斬り掛かってくる武士に、さすがの蒙古兵も恐れをなした。
 彼らは、斬り込んだ後、火を放ち船もろとも燃やすとサッと阿修羅のように闇の中に溶け込んでしまった。このような戦いをされると、蒙古軍は、彼らの得意とする集団戦法も強力な重火器も使えなかったのである。
http://www.cosmos.zaq.jp/t_rex/works/works_8_b.html
mouko_12

116 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:19:27.70 ID:Te0Oms8Q0.net
大半が朝鮮人なうえ農具積み込んでそのまま植民しようとしてた模様
陸続きで元軍本隊が来たら終わってたけどそうじゃないうえに海上とか
そら負けませんわ

119 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:19:53.61 ID:2iqSmYrHp.net
神風のおかげで元に勝ったと教えられたのは日教組の陰謀というトンデモ理論

147 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:22:59.54 ID:YDwsxI3Z0.net
>>119
陰謀は知らんけど実際教え方おかしいやろ

153 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:23:52.19 ID:8eX6XNLc0.net
>>147
台風が決定打になったのは事実やんか

170 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:26:07.86 ID:YDwsxI3Z0.net
>>153
上陸できなかったら撤退するかいずれ台風で沈むかしかないんだからそこを強調するのは変やろ

193 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:27:56.28 ID:8eX6XNLc0.net
>>170
一理あるがあくまで決定打になったのが神風やし
それに日教組って戦前からあったんか?
神風の奇跡を大々的に利用してたのはむしろ戦前戦中の日本軍ちゃうの

131 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:21:08.83 ID:x9tEu0CMd.net
実はモンゴルってそこまで強かったわけではなくて
当時の中国や欧州がポンコツだったのでは

141 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:22:13.17 ID:56Mc0gyF0.net
>>131
騎馬民族やから海戦苦手なだけやろ
南宋や高麗にもまだ不穏分子がおるし

154 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:24:01.37 ID:KTXqv60v0.net
>>141
海戦はゲリラ戦しかしてないんやで

しかもモンゴルは上陸して福岡平野で敗走してる

174 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:26:28.34 ID:56Mc0gyF0.net
>>154
騎馬を輸送できんもん
それに長期間の船旅を経て到達やから
もし陸続きで野戦やってたら日本に勝ち目はないやろ

144 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:22:33.58 ID:gu2rRbga0.net
普通に殺傷力あったんか?

291 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:41:44.53 ID:4PZ2mGJUr.net
>>144
馬カスビクビクなだけやぞ

159 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:24:42.76 ID:9Th+gJHD0.net
あれ結局どんな武器なん?
手榴弾みたいなもん?

161 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:24:57.18 ID:cA8UgsaD0.net
>>159
ちょっと威力があるかんしゃく玉

169 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:26:01.32 ID:XQrrEOer0.net
てつはうって迫撃砲みたいなもん?

186 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:27:36.21 ID:QFF3Zknnd.net
>>169
そんなもんあったらモンゴルが世界征服してまうわ

198 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:28:52.32 ID:YDwsxI3Z0.net
>>186
回回砲「せやろか?」

173 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:26:18.10 ID:KKFN4z4y0.net
てつはうを鉄砲やと思っとったり効果知らんかったり、なんや学校行っとらんようなやつがちらほらおるな

222 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:31:28.32 ID:0mFe4ADw0.net
>>173
昔は「元寇は神風のまぐれ勝ち」で教えるのが常識やったから
その辺の都合の悪い実情は全部スルーや

194 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:28:07.92 ID:+fmdiDdq0.net
ちょうど昨日元寇について読んだからめっちゃタイムリーで驚いたわ
モンゴル中国韓国の連合軍に負けなかった日本って脅威的だよな
しかも三回目もあった可能性があるってのが驚いたわ

207 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:30:02.04 ID:dbQRlRzS0.net
>>194
何度も再征計画あったけど
高麗の疲弊や、他の戦線の問題で無理だったね
つまりは元の国力の限界だった

まあ日本も何十年も元への警戒を続けるはめになるが

195 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:28:26.80 ID:AGBq6oldH.net
神風うんぬんは日本は神の国っていう戦前の思想そのものやん
特攻隊も神風特攻隊やし

203 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:29:23.04 ID:9JUAQBeCd.net
元に命令されて嫌々遠路はるばる日本来たら即斬首とか高麗の使者哀れすぎて草

209 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:30:15.78 ID:fqTfiH7Va.net
>>203
辞世の句がなける

217 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:30:52.78 ID:cA8UgsaD0.net
あんまり誇れた話じゃないけど日本人って基本的にびっくりするくらい戦闘民族やからな
1600年台までずーっと戦争してたとか正気じゃない

226 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:32:31.04 ID:cZnxUrRV0.net
>>217
今の日本人は戦闘心が抑圧されてるのか
イジメとか失言たたきとか激しいのがそれが原因なら笑うわ

236 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:33:33.40 ID:Hz3ovMLI0.net
>>217
むしろ200年以上平和してましたってすっげえレアだと思うぞ

230 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:33:04.17 ID:M24PtMPlr.net
そういえばフビライとクビライ、どっちが正しいんや?
それともカエサルとシーザーみたいなもの?

254 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:36:11.35 ID:9heZaRPa0.net
>>230
どっちも正しいで
クビライは現地の発音に近いのを使っていく最近の流行やな

235 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:33:26.24 ID:FP9KZJhra.net
鎌倉幕府「褒章沢山やれないから苦戦した上神風でなんとか勝ったことにしたろ」
明治政府「神国日本の天皇陛下の神通力で神風呼んだことにしたろ」
後世の左巻き教師「日本はクソザコナメクジだったけど台風が来てかろうじて勝った。残念」

245 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:35:03.87 ID:Qu+KGqXmd.net
戦国時代に猛虎襲来してほしかったわ

250 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:35:47.03 ID:Hz3ovMLI0.net
>>245
Vやねん清正

258 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:36:58.39 ID:VXb7vTiw0.net
何でてつはうと鉄砲間違うねんと思ったら、てつはうでググると頭に鉄砲が来るからか

264 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:37:27.29 ID:TMFFKos50.net
元の兵て雑魚買ったん?

268 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:38:19.68 ID:tN/ogOA8E.net
>>264
属国にした高麗の兵士をむりやり連れてきた

275 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:39:04.38 ID:56Mc0gyF0.net
>>268
高麗兵主体じゃないぞ
主体は南宋兵と蒙古兵だぞ

274 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:38:47.79 ID:FP9KZJhra.net
宮内庁保有蒙古襲来絵詞前巻2(文永の役)に蒙古軍の炸裂兵器として「てつはう」」(鉄炮)が描かれている。
「てつはう」は「震天雷(中国語版)」とも呼ばれるもので、長崎県松浦市の鷹島海底遺跡から元寇当時の「てつはう」が引き上げられており、外部は陶器製、内部に火薬・硫黄がつめられているものであったことが判明している[3][4]。
外部は土器と陶器の中間の質の径が約20センチの球状の焼き物であり、内部には鉄片や青銅片を火薬とともに詰めた、今で言う手榴弾に近い兵器であったとされる[5]。
従来は威嚇的な音響効果を狙ったものとするのが一般的な説であったが、近年では相応の殺傷能力を期待した武具であったものと考えられている。

「てつはう」については八幡愚童訓に記述があり、「日本の大将には少弐入道覚恵が孫・・・箭合(やあわせ)の為とて小鏑を射たりしに蒙古一度にドッと咲(わら)ふ。太鼓を叩(たたき)銅鑼を打ち、紙砲鉄砲を放し時を作る・・・」とある。

282 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:40:42.71 ID:ZZT7apPC0.net
モンゴル人は馬乗ってないと弱いんか

301 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:43:12.77 ID:4gtvzj7r0.net
>>282
得意な戦法が馬上やからな

297 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:42:54.94 ID:qmo2bQW50.net
言うても仮にも火薬の塊が直撃したら普通死ぬやろ

309 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:44:33.79 ID:dbQRlRzS0.net
>>297
つってもめちゃくゃ重そうだし
どう見ても射程距離低いだろこれ

322 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:46:56.55 ID:gLccWuV3M.net
>>309
同サイズの石よりは軽いやろ
少し音なる投石でついでに鉄片相手に刺さればラッキーくらいの兵器やったらしいし

335 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:49:21.57 ID:7fou/R780.net
>>309 >>322
765610ac
投石具使うんじゃない?

341 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:50:36.34 ID:dbQRlRzS0.net
>>335
礫って握りこぶしサイズのもん投げる印象だったけど
結構でかいの投げてるんやな

299 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:43:06.44 ID:7fou/R780.net
チンギスは父親裏切られて殺されたり一年間嫁を取られて取り戻したら妊娠してたり悲しい男なんやで

313 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:44:53.05 ID:fI2Z0/3Qp.net
>>299
息子については終始実子扱いやったけどな

306 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:44:16.03 ID:EB+EI50Cd.net
近年では相応の殺傷能力があったものと考えられるってwikiに書いてあるな 俺らの習った頃と違うが
まあ冷静に考えると陶器に火薬詰めたものが近くで爆発したら死にかねんわな

311 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:44:41.01 ID:XQrrEOer0.net
日本陣地にてつはうドンドン撃ち込んで更地にしてたのかと思ったわ

324 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:47:23.61 ID:qXb7Lvwtd.net
そもそも遊牧民って大抵は海戦糞雑魚で上陸すらまともに出来ないよな

354 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:52:57.62 ID:8eX6XNLc0.net
モンゴルって元寇以前から結構強かったらしいけど
なんで元寇になって急に世界レベルに強くなったんや
万里の長城も北方の遊牧民族の侵入を防ぐためにあったんやろ?

366 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:54:41.30 ID:LH07Qbs+0.net
>>354
もともと部族間対立が激しくて統一されたモンゴルではなかったんや
チンギスハンがモンゴルを統一して外征に全力出したらああなった

0000 :こじましっているか@\(^o^)/:0000/00/00(月) 00:00:00.000 ID:kojimashitteiruka
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1466758867/