1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:48:49.99 ID:hRv9mi130.net
ヒトラー「チェコスロバキアのズデーテン地方だけちょうだい。あそこはドイツ系住民が弾圧されてるんだ。ほんとに信じてくれ、これが最後」

イギリス「わかった。それで平和が保たれるならしゃーない。信じるよ」


よし、どうにか戦争は回避されたな

vaersd54hye

10 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:50:19.03 ID:hRv9mi130.net
チェンバレン首相、勝利宣言

15 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:50:39.58 ID:VnN+cJnV0.net
チェコ食わせて時間稼ぎしなきゃいけなかったからね、しかたないね

21 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:51:32.72 ID:Y7bfnsSi0.net
>>15
時間稼ぎしてフランスは勝てましたか?

17 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:50:48.97 ID:+u36sXSnK.net
ポーランド「イギリスさん早く助けてよ」

27 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:52:41.87 ID:6vjA/O0T0.net
何でロシアにケンカ売りにいったのかバカなの

38 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:54:09.73 ID:Ip0CBb8lp.net
>>27
露助とか生きる価値ないからその土地をアーリア人に渡すのは至極当然のことやろ

646 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/27(水) 00:05:25.18 ID:VmGKLa44d.net
>>38
ガバガバ東方生存圏だいすき
なんでもう住人がいるとこに行けると思ったんですかね…

29 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:52:44.37 ID:UwoHCtZua.net
これで危機は回避されたと得意気にしてるチェンバレンの写真すき

39 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:54:09.73 ID:zcB6pT9Ua.net
チェンバレンのあれ、批判多いけどワイは現実的やと思てるで

47 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:55:32.08 ID:0Nnq/TjLd.net
>>39
まぁな
あそこでヒトラーの要求拒否してたらもっと早く戦争が始まってたってだけだろう

41 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:54:27.57 ID:hRv9mi130.net
ひっそりとデンマークも速攻で占領してるのもビビる
その辺りの映像ないのかな

42 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:54:35.71 ID:Y7bfnsSi0.net
チェンバレン「我々の歴史の中で、名誉ある平和が戻ってきたのはこれで二回目である。これは我々の時代のための平和であると信ずる」
VfqDeJF

46 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:55:03.82 ID:tvVHobQMd.net
>>42
あへあへ紙切れ見せびらかしおじさんほんとすこ

50 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:55:47.97 ID:Ip0CBb8lp.net
>>46
ヒトラーのサイン入りやぞ、そら見せびらかして自慢したくなるのもしゃーない

53 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:56:29.58 ID:hRv9mi130.net
>>42
さすがに第一次世界大戦の記憶が生々しい時代だし、ドイツを刺激しないようにしてたのはわかる

44 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:54:37.92 ID:h5yMvuBP0.net
以前は「イギリス首相 無能」でググるとチェンバレンが真っ先に出て来たのに
最近はキャメロンが猛追中

49 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:55:41.82 ID:sJVmjC3K0.net
結局ドイツ絶対滅ぼすマンのチャーチルが召喚されて世界は平和になった

60 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:57:44.25 ID:Y7bfnsSi0.net
>>49
ソ連絶対潰すマンにはなれなかったねぇ
結局はイギリスはWW2の最後は労働党のアドラー選んだからね

56 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:56:48.02 ID:K7j6lVu90.net
ポーランド攻め込まずにしばらく冷却期間置いてもっと要求すれば英仏も認めたんじゃないか

69 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:58:55.52 ID:hRv9mi130.net
>>56
ポーランドに攻め込む前にチェコスロバキア全土を占領したからなぁ
あれでもう終わりよ

61 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:57:51.23 ID:THHk0mHM0.net
なんでヒトラーはソ連侵攻したんや?

68 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:58:53.46 ID:14lYDqfUa.net
>>61
フィンランドが粘りまくっていけると思った説あるな

67 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:58:51.68 ID:n80rqVKE0.net
だいたいドイツは何の必要があって39年9月に開戦したんや
太平洋戦争を考えれば考えるほどヒトラーが全部悪い気がしてくるわ

81 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:01:15.20 ID:Y7bfnsSi0.net
>>67
ヒトラーからしたらなんの必要があって日本はソ連と日ソ中立結んで41年にアメリカ叩いて参戦させたかって話やん
日本はソ連と中立結ばず独ソ戦始まってきたら背後から突けばええやん

90 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:02:27.33 ID:SOHhtgdK0.net
>>81
日本がソ連に攻め込む? 中国戦線で完全に泥沼してんのにそんな余裕あるかい
中国と和平して日本陸軍全部をシベリアに突っ込めればワンチャンあったかもしれんが

中国と和平できるならドイツと手を組む意味がないんで前提が崩壊するわ

72 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 22:59:30.56 ID:zcB6pT9Ua.net
イギリスもオランダベルギーはしゃーない思てたかもしれんがまさかパリまでしかもあんな電撃的に陥落されるとまでは思ってなかったやろうな

85 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:01:26.68 ID:VnN+cJnV0.net
ポーランド侵攻回避したらドイツ経済破綻まったなしやで
押し込み強盗して金稼がな首回らんのやナチスドイツは

126 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:07:28.46 ID:e1+z1gaq0.net
>>85
社会保障ってホンマクソやわ

89 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:02:25.71 ID:lJ2jXcwFd.net
チェコとスロバキアって民族とか言葉違うの?(´・ω・`)

111 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:04:45.34 ID:VnN+cJnV0.net
>>89
スペインとポルトガル程度には違うし、スペインとポルトガル程度にしか違わへん

94 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:02:49.33 ID:8vPenLyId.net
ポーランドもポーランドで
ナチスドイツの威を借りて中欧で恫喝外交展開してたから
正に複雑怪奇よ

開戦直前まで独波関係は悪くなかったという事実はあんま触れられんよな

113 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:05:23.98 ID:hRv9mi130.net
>>94
あんまり知られてないけど、あの頃ポーランドにもファシズム政党あったんだよな

119 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:06:16.45 ID:SOHhtgdK0.net
>>113
あの時代にファシズム政党がなかったところ探す方が難しいやろ

192 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:14:50.03 ID:jPxH1ctN0.net
>>94
ポーランドは亡国の辛酸を舐めすぎて
民族主義に染まってしまったからしゃーない

ナチスドイツのおかげで領土回収できるやんけと思ってたら
矛先がいつのまにかこっち向いてたし
中欧諸国は言わずもがなで、ソ連とも険悪やし、国民は民族主義に染まりすぎて譲歩できんし詰みや
外交政策が失敗した国の典型

106 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:04:12.35 ID:jyk931S3a.net
ドイツって国民党支援してなかったか?

114 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:05:33.83 ID:SOHhtgdK0.net
>>106
ヒトラーが政権取る以前からずっと支援はしてたが
防共協定締結のあたりで手を引いたぞ

152 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:10:43.33 ID:jyk931S3a.net
>>114
サンガツ

109 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:04:43.76 ID:3uBr03Pw0.net
日本「イタリアって役に立たねーわ」
ドイツ「日本とイタリアって役に立たねーわ」

ムッソリーニさんかわいそう

116 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:05:57.76 ID:jyk931S3a.net
>>109
全く準備できてないのにノリで参戦したからしゃーない

125 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:07:19.96 ID:Lc+y5yNaa.net
>>116
一切連絡してなかったせいで世界中でイタリア船が拿捕された話好き

118 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:06:14.80 ID:E2+3u0V70.net
>>109
実際役立ってなかったししゃーない

323 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:30:54.60 ID:k0stW9qg0.net
>>118
イタリア軍がおらんかったら独ソ戦出来んぞ

117 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:06:13.21 ID:wPUceq6sd.net
ムッソリーニさん唯一の功績

バチカン建国

123 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:06:40.69 ID:S+6vhcILa.net
hoi4やとイタリアは初心者向けやけどなんでやろ

131 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:07:57.87 ID:sJVmjC3K0.net
>>123
操作しやすいからってことで初心者向けになってるけど
陸軍も海軍も資源も初心者には足りないンゴねえ…

128 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:07:45.84 ID:lOgUPOnsp.net
ムッソリーニって殺されるほどのことしたか?
なんかもうグダグダやん

135 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:09:00.60 ID:tm0vO7BLM.net
>>128
無能やったししゃーない

134 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:08:52.05 ID:GD/6MG1e0.net
マジでよくわからんのやけど何で相手の領土取ろうとすんの?
今でもやっていけてるんだからいいじゃん

153 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:10:46.73 ID:tm0vO7BLM.net
>>134
大切なのは国の利益になるかならないかやで
クリミアみたいな地政学上の重要拠点はどの国でも欲しい

161 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:11:01.51 ID:h5yMvuBP0.net
>>134
自分の国が貧乏だとその責任を他の裕福な国に向ける
国を統率する上で敵の存在は国民を一つの思想に導きやすい

137 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:09:06.82 ID:14lYDqfUa.net
スターリングラードとかいう地獄

144 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:10:10.54 ID:SOHhtgdK0.net
>>137
レニングラードの方が格上だから調べてみ
凄いで

183 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:14:23.99 ID:14lYDqfUa.net
>>144
今のサンクトペテルブルクよな?あの街そんなヤバイことになってたんか

201 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:15:48.03 ID:SOHhtgdK0.net
>>183
包囲戦900日やぞ
41年冬~44年夏までドイツ&フィンランド軍に延々包囲され続けられ
スタグラと違って市民が疎開されなかったからそりゃもう地獄よ

216 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:18:09.80 ID:14lYDqfUa.net
>>201
ヒェッやっぱ戦争ってクソだわ

163 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:11:49.42 ID:hRv9mi130.net
東欧のファシストもなかなかキャラ濃いな
オーストリアのドルフース首相、クロアチアのパバリッチのウスタシ運動とか

169 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:12:44.56 ID:SOHhtgdK0.net
>>163
ルーマニア鉄衛団(小声)

アレはキチガイ

194 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:14:53.59 ID:hRv9mi130.net
>>169
ホリア・シマだな
最後は哀れな最後よ

171 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:13:12.40 ID:upjTntku0.net
鉄衛団とかいうSSもドン引きするマジキチ集団

184 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:14:28.35 ID:RdiDdMoT0.net
普通に工業力で33-4ぐらい差があったのにヒトラーはなんでいけると思ったんやろ

215 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:18:07.47 ID:TysrsNthM.net
>>184
ソ連がフィンランド如きにボコボコにされてたからやで
粛清でまともな将校と戦争ノウハウがないの見抜かれてた
なお

227 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:19:31.18 ID:tm0vO7BLM.net
>>215
畑から兵士が収穫できちゃう国だからね
しょうがないね

235 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:19:55.02 ID:S+6vhcILa.net
>>227
なお今のロシア

245 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:21:42.69 ID:SOHhtgdK0.net
>>235
そりゃー、中央アジアのやっすいやっすい兵士畑が軒並み独立してるからな
ソビエトロシアの畑から取れる兵士ってそれつまりウラル以東のアジア系人種やから

188 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:14:36.36 ID:VnN+cJnV0.net
ここで英国が譲歩したからヒトラーが英国ナメ郎になって無事ドイツ死亡と見ることもできるんやないかなと思う
ヒトラーは英国が出てきたら喧嘩は負けって分かっとったはずやのになぁ

206 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:16:44.18 ID:/XntCzb/0.net
何でドイツ軍将校でロンメルが1番有名なん?マンシュタインが1番有能やないん?

225 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:19:22.96 ID:ptKf5qg20.net
>>206
なんでやろな

212 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:17:34.94 ID:hRv9mi130.net
デンマークナチ党

ドイツのナチ党の丸パクり、デンマーク内で全く人気出ず
人気なさすぎてデンマーク占領中のドイツからも相手にされず

デンマーク人強い

218 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:18:11.47 ID:Lc+y5yNaa.net
>>212
あいつら地味にナチに占領された国では一番上手くやったよな

219 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:18:13.16 ID:l5qbh5Cf0.net
独ソ戦が1.2ヶ月早かったらモスクワ占領出来たやろなぁ
モスクワあるのと無いのじゃぜんぜん違うやろ

236 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:19:58.91 ID:SOHhtgdK0.net
>>219
占領できたのと維持できたのとは意味が違うぞ
一旦クレムリンに旗立てた→12月以降に追い出された
となるだけじゃねーの

モスクワ落とすついでにスターリン抹殺できていれば勝てただろうが

250 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:22:31.37 ID:l5qbh5Cf0.net
>>236
モスクワにスターリンいたんやし捕獲出来たら半分勝ったようなもんやろ
当時のソ連とかスターリンいなかったら崩壊しそう

257 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:23:45.86 ID:SOHhtgdK0.net
>>250
モスクワがガチで落ちるぞとなったら退避するやろ
あの独裁者はまずなによりも第一に保身と権力の維持を最優先するやろから
政府機能自体はクイビシェフに移転済みだからそっちの面での悪影響もないぞ

268 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:25:35.77 ID:e0fb3aC70.net
ヒトラー最期の12日にも出てきたあの女パイロットって功績凄すぎワロタ

ナチ関係者じゃなきゃ大絶賛されてる功績だよな
どっかのレニとは違うわ

280 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:26:40.92 ID:jyk931S3a.net
>>268
ハンナライチュかっこええよなぁ

284 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:27:00.76 ID:hRv9mi130.net
欧米ではゲッベルスのプロパガンダの手法の研究とか熱心にされてるんだけど、日本だとほとんど知名度ないな
ナチスの話になるとヒトラーしか出てこない

ゲッベルスとかヒムラーとかヤバい奴多いのに

287 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:27:58.92 ID:S0L3F+5K0.net
>>284
ヒムラーもゲッベルスも有名やろ

306 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:29:14.25 ID:hRv9mi130.net
>>287
そりゃ知ってる人は知ってるだろうけど
映像の世紀にも1回もゲッベルスとかヒムラー出てこないやろ
ゲッベルスは死体映ったけど

292 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:28:17.45 ID:bMBsd4Pad.net
ナチスってユダヤ人迫害と戦争やらなきゃもっと存続してた?

305 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:29:11.72 ID:e0fb3aC70.net
>>292
無い

虐殺行為はNGみたいにナチの経済政策を良かったとか勘違いしてる奴多いけど
メフォ手形で破滅寸前

316 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:30:01.80 ID:h5yMvuBP0.net
>>292
無理無理
敵を作る事で国民を纏めて思想統一する典型的な手法

304 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:29:09.19 ID:8yzKMRZs0.net
ナチスの生き残りっておるんか?
ジジババで

324 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:30:55.96 ID:hRv9mi130.net
>>304
最近も90代の元ナチス兵隊が訴追されてる
強制収容所を管理する立場にいて、虐殺に関与という理由

317 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:30:10.33 ID:AY40l/Q10.net
戦後
「よう久しぶりだな。今はなにをしてるんだ?」
「金持ちのユダヤ人一家を匿ってる」
「おいおい、戦争はもう終わっただろ」
「実を言うと、その事をまだ彼らに話してないんだ」

341 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:33:38.16 ID:zF7ztAqT0.net
>>317
ブラジルの日系人は戦後も暫く敗戦派(事実)と戦勝派(願望)で対立してたらしいな

348 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:34:13.96 ID:upjTntku0.net
>>341
勝ち組負け組の語源やで

338 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:33:12.37 ID:upjTntku0.net
イタリア=ロシア軍の活躍が触れられないのは悲しい

349 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:34:22.92 ID:SOHhtgdK0.net
>>338
サヴォイア騎兵連隊がソ連の歩兵縦隊に
ガチのサーベル突撃かまして潰走させた話好き

352 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:34:39.95 ID:hRv9mi130.net
htiler_1914_8_bbb2

この写真撮った人凄すぎ
開戦に沸き立つ市民たちの中に若き日のヒトラー

370 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:36:31.10 ID:3uBr03Pw0.net
むしろヒトラー暗殺計画が成功してたらどうなってたか、の仮説の方が楽しそうやね

380 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:37:39.37 ID:S+6vhcILa.net
>>370
頭が取って代わるだけやと思うけどな

385 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:38:08.44 ID:SOHhtgdK0.net
>>370
実は38年・40年・44年と有名どころだけで3回くらいは計画あるんだよなァ

44年のワルキューレ作戦はあれは成功しようが失敗しようが
ドイツの破滅は不可避やぞ

391 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:38:44.71 ID:8yzKMRZs0.net
日本は暗殺とかなかったんか
天皇の

399 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:39:48.64 ID:prf8EAKp0.net
>>391
三笠宮が東條暗殺しようとはしてた
なお直前にビビッて自分でチクった模様
や皇糞

418 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:41:46.68 ID:hRv9mi130.net
>>391
古代は何回かあった。その他孝明天皇とか暗殺説も
昭和天皇は皇太子の頃に無政府主義者や朝鮮人テロリストに狙われてる

410 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:40:53.23 ID:0ZfAuteed.net
こないだドイツで我が闘争再販してメッチャ売れたらしいやん
もうチョビ髭おじさんそんな嫌われてないんけ?

430 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:43:05.51 ID:hRv9mi130.net
>>410
『帰ってきたヒトラー』って本がベストセラーになって、映画もヒットしてる
難民問題とかで一時消えかけたネオナチが盛り返してきてるとの噂

433 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/26(火) 23:43:32.41 ID:SOHhtgdK0.net
>>410
帰ってきたヒトラーってブラックコメディ小説を
ドイツ人が書く時代やぞ
いい加減歴史の範疇に入ってきた、ということや

0000 :こじましっているか@\(^o^)/:0000/00/00(月) 00:00:00.000 ID:kojimashitteiruka
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1469540929/