ニュースピックアップ

SF

それではバブル絶頂時(1990年)に思い描いていた21世紀初頭の日本の様子をご覧ください

1 :名無しのこじまさん:2017/01/01(日) 22:05:06.20 0.net
C05Afy7UAAEdvIz

C05AgiGUsAAy8a6

C05AhElUoAA_Pw8

C05AhtCUUAAsWyR

こんな明るい未来が描けた当時の人は幸せだよな

2 :名無しのこじまさん:2017/01/01(日) 22:06:27.39 0.net
どんな産業で国が発展していくかに全く触れられてないただの妄想だよね

6 :名無しのこじまさん:2017/01/01(日) 22:23:25.62 0.net
リニアは実現しそうだな
マッハ2はコンコルド終了してオワコン

続きを読む

世界の作家や研究者たちが予想する西暦3000年までの未来予測が凄い

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/11(水) 17:36:03.88 ID:Lu+zPZNl0.net
中には明らかに荒唐無稽なのもあるが、いくつかは実現しそう。ソースは2000年に出版された3000年までの未来予想を集めた本

2001年~2100
・2020年~2030年頃より、仮想現実マシーンがエンターテイメントの中心になる。完全なる立体映像が流行る。パソコンには香りを再現する装置や接触感覚が伝わる装置がつく。コンサート、スポーツ、旅行なども自宅にいながら疑似体験できるようになる
・オフィスや家庭にロボットがやってくる。当初は警備専用や介護、話し相手などだが、2050年にはほぼ人間とおなじ動きのできるロボットが完成する。運転手、受付、作業現場での重労働などはロボットが担うようになるが、人間の雇用問題が生じる
・2050年頃より、老化を抑えることに成功する。老人が若返ったり、誰でも100歳まで生きることができるようになる
・感覚産業が発展する。五感を自由自在に操り、ありとあらゆる非日常の体験がゲーム感覚で体験できる。好きな夢を見たり、続きから再生することも可能になる

art_city_future_paris_eiffel_tper-352462

2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/11(水) 17:36:57.28 ID:WKRxbhGg0.net
ドラえもんやアトムはできるの?

6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/11(水) 17:38:13.12 ID:Lu+zPZNl0.net
>>2
俺らがじいさんになる頃には確実に人間と同じようなロボットが完成する予定

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/11(水) 17:37:05.60 ID:Lu+zPZNl0.net
2101年~2200年
・ありとあらゆる体の臓器が交換可能になり、120歳を超えても若者と同じ見た目になることも可能になる。ほとんど病気を事前にわかり、回避できるようになる。
・人体冷凍ビジネスがブームに。死ぬ前に「22世紀は楽しんだ、今度は23世紀を楽しみたい」と希望すれば、記憶そのままに23世紀に解凍してもらうことが可能になり、人生を二度楽しめるようになる。
・知能道路「スマートウェイ」が世界中に普及。交通事故ゼロ、運転することなく自動的に最短で目的地まで行くことができる
・ナノテクノロジーの発達により、モノを原子レベルで分解・組み立てできるようになる。2100年代半ばには、ポケットに入るサイズの車や飛行機が実現する
・月面に都市ができる。リゾートも開発され、一番の人気観光地になる。月が産業や研究の拠点となる。地球と静止衛星を結ぶ宇宙エレベーターが実用化する
・人口感触器の誕生。当初は離れた人と抱擁したりする程度だが、最終的にはバーチャルセックスも可能になる。匂いや圧力など全ての感覚が再現できる。性転換体験も可能になり、それまで経験できなかった感覚が体験できる
・砂粒ひとつのコンピュータが、現在のスーパーコンピュータの性能を上回る。人口知能も発達、ロボットが人間に反抗したり、人間を奴隷のように扱う可能性もある
・身体的特徴、知能、健康などを自由にコントロールすることが可能になる。例えば、人種も自由に変えられるようになる。同時に倫理的問題も出てくる

8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/11(水) 17:39:08.02 ID:XJ86+7dk0.net
20世紀の頃は21世紀の車が宙に浮いてたよ

続きを読む

中国が有能すぎる、1200人乗りの巨大バスを開発

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 12:13:07.08 ID:M5rP7wSCK.net
北京で開かれている国際見本市「High-Tech Expo」で、
中国のエンジニアが開発した大型特殊バスプロジェクトが紹介された。
このバスは、自動車の上を走る特殊なものだ。
このバスは、ガントリークレーン・タイプで作られており、
側面に二つの支柱があり、特別のレールに沿って道路の端を移動する。
なおバスの胴体は、道路の上にあり、車はその下を通行できる。
この特殊なバスは、およそ1200人を運ぶことができる。
この新しい運輸手段のテストは、今年後半に河北省北部で始まる予定だ。
2192031

https://youtu.be/APybYjcm_j4

http://jp.sputniknews.com/asia/20160525/2191945.html

2 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 12:14:15.44 ID:/5X8+Hdir.net
怖すぎる

6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 12:15:10.95 ID:3rZfPt8h0.net
前がトラックやったらどうすんねん

9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 12:15:30.75 ID:nANB/5gk0.net
トラックが走ってたら詰むやんけ

14 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 12:16:22.75 ID:94syDcmnd.net
夢がある

15 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 12:16:58.07 ID:92NSr2sx0.net
もっと幅ないと車と接触しまくりそう

続きを読む

人工知能「頑張ってタワー作った!」 人工知能友「すごい!」 創造主「壊しなさい」

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/19(木) 22:05:10.40 ID:FPnGhfHn0.net
卑劣な
CsR5Rvm

62 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/19(木) 22:10:44.98 ID:N1eWC07Ya.net
こんな実験。まず青いロボットが缶でタワーを作る作業を赤いロボットに見せる。

僕の建てたタワーを見て。時間をかけて作った自慢のタワーなんだ(青いロボット)

・その様子を見ていた赤いロボットに意地悪な命令を出してみた。

タワーを壊しなさい(人間)
仲間が作ったタワーなんです(赤いロボット)

・人工知能は命令に従おうとしない。

タワーを壊しなさい(人間)
お願いです。友達が一生懸命建てたんです(赤いロボット)

3 :大橋 ◆CAEU.QT/o6 :2016/05/19(木) 22:05:44.66 ID:FtxdU48t0.net
こっちが倒したらどうなるの?

6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/19(木) 22:06:14.45 ID:rRL55OLz0.net
>>3
人カスへの憎悪が人工知能同士で共有される

4 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/19(木) 22:06:03.39 ID:Enx3a+1/0.net
ほんまいつか反乱おこされる

続きを読む

47%の仕事がAIにとられる!人間はこれから何を考えるべきか

1 : ドラゴンスクリュー(東日本)@\(^o^)/:2016/05/16(月) 10:11:28.42 ID:T/1sCVTs0.net
shutterstock_230129980


Google参加企業のAIが囲碁のトップ棋士に勝ってから、人工知能に関する話題を頻繁に目にするようになりました。
なかでも「AIでなくなる仕事・なくならない仕事」というテーマの記事は多くのメディアが取り上げていますよね。

イギリスのオックスフォード大学が2013年に発表した論文では、今後10~20年で47%の仕事が機械に取って代わられると結論しています。
芸術などのクリエイティブな仕事は当分なくならないでしょう。また、ロボット・AIアドバイザーのような新しい仕事が生まれる可能性もあります。

しかし、「自分の仕事は近い将来なくなるのか?」というところにだけ目を向けていると、AIによって生まれる需要な課題を見逃してしまうかもしれません。
AIは仕事以外の社会環境を変えてしまうのですから。

■失業者や賃金格差はどうするか
ベーシックインカム(最低限の所得を国が保証する制度)を唱える人や、格差を受け入れ競争社会を望む人、さまざまな人がいるとは思いますが、
いま一度じっくり考えてほしい問題です。

■AIにどこまで仕事を任せるか
キーボードの普及で漢字が書けない人が増えたように、AIの普及によって閃きを失ってしまうというわけです。
これは人とAIの役割分担、つきあい方の問題です。あくまでAIは人間を助けるためにあるものであり、私たちがAIに管理され、
働かされているようになったら本末転倒です。

■教育は変わっていく必要がある
現在の教育制度は受験を見据えたただ覚えるだけのもので、時代に取り残されています。未来の若者たちや社会のためにも、
新しい教育の形を探っていく必要があるでしょう。

■自分らしさを考える必要もある
上記の通り、AIは社会に大きな変化をもたらします。当然、私たちの働き方や日々の過ごし方も急激に変わっていきます。
たとえば仕事を生きがいに生きている人は、機会に仕事を奪われてどうするのでしょう?
自分を見失わず社会の変化についていくためにも、もう一度「自分らしさ」について考える必要があるかもしれません。

http://top.tsite.jp/news/lifetrend/o/28935774/?sc_int=tcore_news_recent


続きを読む
プロフィール

管理人:カラカラ


2chまとめブログ「こじましっているか」へようこそ!

1日6記事を目安に更新してます



2016.09.01
1日8記事更新から1日6記事更新に変更

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる
アクセスランキング
過去記事
他サイト記事
スポンサードリンク
他サイト記事