2011年11月15日

サイフォンを究める

今日は、『UCCコーヒーアカデミー』のスペシャリストコース「サイフォンを究める」に行ってきました。

いつか喫茶店をやるとは考えていたものの、ほんの1、2年前までは、自分のコーヒーの知識はほとんどゼロ。
たまに缶コーヒーを飲む程度で、カフェに行ってもコーヒーを飲んだり飲まなかったりという感じでした。
そして「喫茶店といえばコーヒーだ」と思ったものの、何をどこから勉強して良いのかも分からず、「どうしたものか」と考えていた時に目に入ったのが『UCCコーヒーアカデミー』の広告。
たしか、エルマガジンの雑誌「京阪神珈琲の本」の裏表紙だった気が。

京阪神珈琲の本―京都・大阪・神戸の珈琲が飲める&買える店170軒。 (えるまがMOOK)
京阪神珈琲の本―京都・大阪・神戸の珈琲が飲める&買える店170軒。 (えるまがMOOK)
クチコミを見る

そして申し込んで行った「ベーシックコース」でコーヒーの基礎を勉強したのが、自分のコーヒー知識のスタート。
それまでは、抽出方法や焙煎の違いも全く知らず、喫茶店をやるにもどうやってコーヒーを出すのかもよく分かっていなかった中で勉強して、とりあえず決めたのが「サイフォンでコーヒーを出す」ということでした。
よく分からない中で決めた理由としては、
「安定したクオリティでコーヒーが抽出できる」
「演出効果がある」
ということ。
あとは、何となく喫茶店ならサイフォンコーヒーかなということ位で。
最近の傾向はペーパードリップやネルドリップが人気の様で、巨大掲示板の「お茶・珈琲板」でもサイフォンというだけで「サイフォンwww」と草を生やされてしまう様な状況ですが、自分の中ではサイフォンは好きな抽出方法です。

しかし、何だかんだでバリスタとかラテアートなどの講座に比べて、サイフォンの講座ってやっぱり人気無いんじゃないかなと不安に思いながら会場に行きましたが、思った以上に人がおり、なんだかホッとしました。
そして何より驚いたのが、参加者の7割が女性だったこと。
サイフォンコーヒーを出すというとオジさんばかりをイメージしていましたが、女性のが多くてびっくりしました。
「サイフォンでコーヒー出してます」って言っても、女性には響かないんじゃないかと勝手に危惧してましたが、いやぁ、そんなことも無いみたいです。
4時間みっちりサイフォンの勉強ができ、コーヒーもしこたま飲んだので、最後に出てきたお菓子が心身共に沁みました。
教えてもらったことは、明日からのアルバイトにもしっかり活かせそうです。
26155b34.jpg

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月10日

食べかけドーナツ

先日「mixi」を見ていたら、
「純ちゃんの食べかけドーナツ」
というのが目に入り、その記事をクリックしてしまいました。
それは、USJとアニメ「けいおん!」がコラボイベントをするという記事でした。

[mixi]USJと「けいおん!」がコラボ 等身大フィギュアやデザート「純ちゃんの食べかけドーナツ」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1804850&media_id=128

「食べかけドーナツってどんなだろ?」って思ったら本当に食べかけな感じで、
笑ってしまいました。
l_ah_kon2
しかし、この発想とセンスはスゴい。
「けいおん!」のことをよく知らない僕でも、クリックしてしまうほど。

しかも、喫茶店でドーナツといえば、
関西では六曜社(京都)、平岡珈琲店(大阪)、Bird COFFEE(大阪)など切っても切れない関係。
dounatsu

自分も喫茶店を開業する時は、
「ドーナツは出したいなぁ。けど、ホットケーキも良いなぁ」という感じです。
その時は、この「食べかけドーナツ」に負けないインパクトのあるモノを出したいものです。

ちなみに、「けいおん!」のことはよく知りませんが、
すごく面白いらしいというのと、
第1期と第2期の見分け方は「!」マークの数というのは知っています。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月09日

「カフェ開業を目指す人のために~成功への基礎知識」2回目

先週の金曜日は、朝日カルチャーセンター中之島教室の
カフェ開業を目指す人のために~成功への基礎知識」の2回目に参加してきました。

今回は生徒さんが発言する機会があったりで、色々と興味深く話を聞かせてもらいました。
が、今回1番驚いたのは、
前回の講義終了後に書いた講師への質問の1つ1つに、
講師のカフェ・ヴェルディ店主が全員分紙面で答えていたこと。
生徒約40人全員が質問をしていないとしても、ほとんどの人が質問を提出していた様なので、
30人以上からの質問を全部個別に紙面で回答。
僕も3つ質問をさせてもらいましたが、全ての質問にしっかりと分かりやすい回答をいただいてました。
これだけで、今回講義に参加させてもらって良かったなぁと思うと同時に、

「自分のお店の営業(ハンドピックや焙煎作業等々)」+「お店のブログを毎日更新」+「講義の為の準備」+「30人以上の質問に答えプリントする」

という作業ができるくらいマメでエネルギッシュな人じゃないと、カフェを成功させることができないんじゃないかと不安になりました。


話は変わりまして、
先日日記に書かせてもらっていた、店づくり支援センター商い繁盛館のカフェ開業メッセのセミナーですが、無事に予約ができました。
しかし、セミナーによってはキャンセル待ち状態もある様で、平日の昼間でも結構人って集まるものなんですね。
「美味しい紅茶の淹れ方」や「Sandwichのアイデアレシピ」のセミナーから一杯になっていく辺りから想像するに、「お家を改造してカフェをしてみたいわ」といった感じの御婦人の参加が多いんでしょうか?
ただ単に、実習形式のが楽しそうだから人気があるのでしょうか?
何にしろ、当日が楽しみです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)