2012年01月01日

2011年〆のコーヒー

あけましておめでとうございます。

2011年の最後に飲んだコーヒーは、『カフェ バーンホーフ 三番街店』のバーンホーフ・ブレンドでした。
009927d3.jpg

12月30日に行きましたが、コーヒーを飲むお客さんはもちろん、
豆を買って帰る人もたくさんいてとても忙しそうでした。
自分の周りには自宅でコーヒーを淹れる人が皆無なので、
次から次へと豆を大量購入する人を見るのは本当に驚きでした。
普段は淹れないけど、正月で家族や親戚が集まった時くらいは美味しいコーヒーを淹れようか?
といった感じで買っていく人も多いんでしょうか?
自分の働き先でも、「年末は高い豆がよく売れるから」とブルーマウンテンを大量に仕入れてました。
自宅でコーヒーを淹れる人というと、
自分の中のイメージでは「リッチな人」「オシャレな人」といった感じなんですが、どうなんでしょう?
僕が無職時に通っていた教育訓練の学校に、業務スーパーで売っている40円しないコーヒーを毎日飲むのが楽しみだと言っていたおじさんがいたのが思い出されます。
あと、店員さん全員がコーヒーマイスターのバッヂを付けている様は圧巻でした。

※写真のタツノオトシゴは、ブログに新年感(辰年)を出すために直前に買ったガチャガチャです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月31日

クリスマスブレンド

もう1週間が経とうとしてますが、クリスマスの話を。
12月にもなるとコーヒーを売りにしているお店では、
“クリスマスブレンド”なるものが登場します。
自分の働き先にもありました。
580d6195.jpg
ブレンドの前に“クリスマス”が付くと、どんなブレンドになるのかさっぱり想像ができません。
飲んでみたら、少し酸味のあるコーヒーでした。
かつて勉強したフードペアリングの時のノートによると、
「似た性質の組み合わせは良い」的なことが書いてありました。

酸味のあるコーヒー
×
フルーツ(酸味?)たっぷりのクリスマスケーキ

といった具合でしょうか?
しかし、お店やメーカーによってクリスマスブレンドの特徴も違うみたいなんで、
クリスマス用のブレンドだからといって特に定義があるわけでもない様です。
限定物だとついつい買ってしまうという消費者心理を突いた商品なんですかね。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月30日

おしゃべり珈琲専門店

地元の友人に、美味しい自家焙煎のコーヒー屋があると聞いて行ってきました。
豊橋にある「ほしの珈琲」。
何も知らない状態で行きましたが、
コチラのお店はスペシャリティコーヒーの中でもニュークロップ(新豆)の専門店の様です。
他にもクオリティや値段にも色々とこだわりがある様です。

※詳しくは「ほしの珈琲」のホームページへ
http://www.hoshino-coffee.com/

コーヒーは種類が豊富なのはもちろん、入れ方も「レギュラー」「中濃」「デミタス」と選べ、説明書きも分かりやすかったです。
「コクまろ」の「中濃」を注文しましたが、本当に美味しいコーヒーでした。

そして、コチラのお店で楽しかったのが、マスターと奥様とのおしゃべり。
おしゃべり好きそうな奥様と、一見あまりおしゃべりが好きじゃないんじゃないかと思わせるマスターとのトークは本当に勉強になりました。
僕が特に「喫茶店開業を考えている」とか言った訳でなく普通の初めてのお客さんだったのに、
親切かつ丁寧に色々と教えてくれたのには本当に感心してしまいました。
店名の前に「おしゃべり珈琲専門店」という冠が付いている訳が、よーく分かりました。
また行きたくなったお店です。

abcc0604.jpg
写真は家で淹れた「ほしの珈琲」の「コクまろ」。
色んな人に色々教えてもらっているお陰で、
家コーヒー(ペーパードリップ)はだいぶ上達した気がします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)