2011年12月

2011年12月31日

クリスマスブレンド

もう1週間が経とうとしてますが、クリスマスの話を。
12月にもなるとコーヒーを売りにしているお店では、
“クリスマスブレンド”なるものが登場します。
自分の働き先にもありました。
580d6195.jpg
ブレンドの前に“クリスマス”が付くと、どんなブレンドになるのかさっぱり想像ができません。
飲んでみたら、少し酸味のあるコーヒーでした。
かつて勉強したフードペアリングの時のノートによると、
「似た性質の組み合わせは良い」的なことが書いてありました。

酸味のあるコーヒー
×
フルーツ(酸味?)たっぷりのクリスマスケーキ

といった具合でしょうか?
しかし、お店やメーカーによってクリスマスブレンドの特徴も違うみたいなんで、
クリスマス用のブレンドだからといって特に定義があるわけでもない様です。
限定物だとついつい買ってしまうという消費者心理を突いた商品なんですかね。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月30日

おしゃべり珈琲専門店

地元の友人に、美味しい自家焙煎のコーヒー屋があると聞いて行ってきました。
豊橋にある「ほしの珈琲」。
何も知らない状態で行きましたが、
コチラのお店はスペシャリティコーヒーの中でもニュークロップ(新豆)の専門店の様です。
他にもクオリティや値段にも色々とこだわりがある様です。

※詳しくは「ほしの珈琲」のホームページへ
http://www.hoshino-coffee.com/

コーヒーは種類が豊富なのはもちろん、入れ方も「レギュラー」「中濃」「デミタス」と選べ、説明書きも分かりやすかったです。
「コクまろ」の「中濃」を注文しましたが、本当に美味しいコーヒーでした。

そして、コチラのお店で楽しかったのが、マスターと奥様とのおしゃべり。
おしゃべり好きそうな奥様と、一見あまりおしゃべりが好きじゃないんじゃないかと思わせるマスターとのトークは本当に勉強になりました。
僕が特に「喫茶店開業を考えている」とか言った訳でなく普通の初めてのお客さんだったのに、
親切かつ丁寧に色々と教えてくれたのには本当に感心してしまいました。
店名の前に「おしゃべり珈琲専門店」という冠が付いている訳が、よーく分かりました。
また行きたくなったお店です。

abcc0604.jpg
写真は家で淹れた「ほしの珈琲」の「コクまろ」。
色んな人に色々教えてもらっているお陰で、
家コーヒー(ペーパードリップ)はだいぶ上達した気がします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月28日

ゆず

12月22日は冬至でした。
実家の畑にはゆずの木が1本あり、特に手入れをしている様子はありませんが、
毎年たくさんの実がなります。
今年の冬至も、たくさんのゆずを浮かべたゆず湯に入ることができました。
毎年多くのゆずが実るのですが特に実家では調理することも無く、
そのほとんどが風呂で消費されているかお裾分けで終わる様です。
確かに、ゆずを使った料理が思いつかない。
ゆず茶かゆず大根くらいでしょうか?
自分が喫茶店を開業した暁には、このゆずを使って何か出したいものです。
今年はワイフ(仮)がゆずジャムを作ってくれるそうで、楽しみです。

そして、ゆずと言えば、
僕はゆずで有名な高知県の馬路村の特別村民なのです。
446ac703.jpg
馬路村に行って申し込みをするとなれます。
特典としては、村長と一緒に「ごっくん馬路村」が飲めるらしいです。
高知市からなかなか遠かったですが、良い所でした。
工場見学もでき(自分が行った時はお休みでガランとしてましたが)、
見学後には「ごっくん馬路村」をサービスで1本くれました。
「ごっくん馬路村」は美味しいので、お土産にも買ったりします。
そして、馬路村はゆずが有名ということで、あの「ゆず」が来たと役場に書いてありました。
ちなみに、僕が「ゆず」の歌で好きなのは「青」です。

馬路村ホームページ
http://www.inforyoma.or.jp/umaji/

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月26日

地方の違い

関西に住む様になって数年経ちますが、
最近“たこ焼き”にキャベツが入っていないことに気がつきました。
「あ、昔のたこ焼きにはキャベツが入ってて、最近のは入ってないのかな?」
と思い、このことを関西人に言ったら、
「たこ焼きにキャベツは元々入っていない」と言われました。
ちょっと調べてみましたが、地方によって入ったり入ってなかったりする様です。
これは愛知県で撮ったたこ焼きの写真。
ちょっとキャベツが入ってます。
aee32080.jpg

コチラは大阪の「わなか」のたこ焼き(塩)。
5133dc54.jpg

で、地方の違いといえば、
「愛知県の喫茶店でコーヒーを頼むと小皿におつまみ的なモノ(ピーナツとかアラレなど)が付いてくる」
という話を関西の人に言うと、よく驚かれます。
024a3835.jpg
豊田市にある「珈琲香房 楽風」というお店ではチョコレートでした。

自分のやる喫茶店では、コーヒーには必ず何かを付けるつもりです。
かといって、オマケを付けることでスイーツ的な物があまり頼まれなくなってしまうのは困りものです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月25日

ぶあついホットケーキとサイフォン

地元の友人に、スゴいホットケーキがあると聞いて行ってきました。
豊橋にある「カフェ鎌倉」。
写真を見れば分かる、分厚いホットケーキ。
f60199c3.jpg
店内に「30分かけてじっくりじっくり焼き上げる」、
と但し書きがあるのもうなずける分厚さです。
こんな厚さのホットケーキ、初めて見ました。
写真は一人前ですが、一人で食べるのはなかなか大変だと思うボリュームでした。
そして僕がこの店で何より注目だったのが、このお店のコーヒーがサイフォンだったということ。
光サイフォンでしたが、このお店は撹拌が3回でした。
今まで教えてもらってたサイフォンの撹拌は、最初と最後の2回。
サイフォンだけじゃないですが、コーヒーの抽出は本当に色々なやり方があるなと。
ここのお店は、オリジナルのやり方を確立してやっているんだなと。
ちなみに、まだ自分は自分の正解の方法が見つけられていません。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)