2012年03月

2012年03月30日

接客ナンバーワンの輝く笑顔を見に

先日、こんな記事を読みました。

------------------------------------------------------------
接客ナンバーワンの輝く笑顔 大南さんがS1グランプリで関西連覇 「絶対日本一に!」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120127/wec12012717130006-n1.htm
------------------------------------------------------------

飲食店の接客日本一を決める「S1サーバーグランプリ」なんてものがあるなんて知りませんでした。
接客はとても苦手なので、勉強のために行ってきました。
しかも、写真を見るとサイフォン。
サイフォンの関西NO.1のサービスが見られるとは興奮ものです。

結論から言わせていただくと、行った当日はご本人さんはお休みでした。
百貨店内のお店で外からでも店内が見えたので、
いらっしゃるかどうか確認してから入れば良かった。
美味しくコーヒーを飲んで帰りました。
もちろん他の人の接客も良い感じでした。

YouTubeに去年の「S1サーバーグランプリ」の様子が少しありました。

接客の様子はあまり見れませんでしたが、
すごく努力してるんだなというのはよく分かりました。
接客はお店の顔。
僕は目つきが悪いので、まずは笑顔がスッと出せる様にしたいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月28日

「コーヒー飲み過ぎ」で死に至る?

先日、ネットで『「コーヒー飲み過ぎ」で死に至る?意外と危険な落とし穴』という記事を読みました。

------------------------------------------------------------
「コーヒー飲み過ぎ」で死に至る?意外と危険な落とし穴(livedoorニュース 提供:美レンジャー)
http://news.livedoor.com/article/detail/6399768/?utm_source=m_news&utm_medium=rd
------------------------------------------------------------

センセーショナルなタイトルと文章で不安を煽りますが、
肝心の「どれくらいの量を飲めば危険なのか」については全く触れられていないので、
なんとも微妙な感じです。
ダイエット食品との組み合わせを紹介しているあたりは、女性向けの記事っぽく面白いです。
しかし、この記事を読んで「コーヒーを飲むのを控えましょうか」と思う人も出てきたりするんでしょうか。
逆に、喫茶店やカフェには、コーヒーがいかに健康に良いかということが書かれたポスターや冊子をよく見ます。

また、去年の新聞で「コーヒー ある日突然、飲めなくなった」というコラムを読みました。
8f0377b5.jpg

こちらのコラムは、「子供の頃大量にコーヒーを飲んで吐き気に襲われて以来、コーヒーを受け付けない体になってしまった」的な内容です(因みにこのコラムの筆者の方は、今でもコーヒーの香りは好きな模様)。
「気持ち悪くなるのはカフェインが原因じゃないか?と言われたが、紅茶や玉露は飲んでも平気なので違うんじゃないか?」といったことも書かれていました。

確かに、僕の周りでも「コーヒーを飲むと気分が悪くなる」という人が時々います。
自分もまれにコーヒーを飲んで、胃に違和感を感じる時があります。
こういった「コーヒーを飲むと気分が悪くなる」症状を“コーヒーアレルギー”と呼んだりする様ですが、
調べてみるとそういったアレルギーは明確には無い様です。
他にも、僕の義父は「昔コーヒーを飲んだら唇が3倍に腫れたことがある」と言っていました。
ネットを見ると「コーヒーを飲んで湿疹がでた」という話がちらほらありました。
しかし今でも義父は日常的にコーヒーを普通に飲んでいます。

こういった、コーヒーの少しネガティブなことを書くのはいかがなものかと思いましたが、
この様なことも含めて、コーヒーは不思議で面白い飲み物だなと思いました。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月26日

『ヒロコーヒー』でサイフォン

「確かあそこのコーヒーはサイフォンじゃなかったかな?」
と思い、江坂にある『ヒロコーヒー本店』へ行ってきました。
自分の薄い記憶によると、
確か『ヒロコーヒー本店』にはサイフォンコーヒーの競技大会「ジャパンサイフォニストチャンピオンシップ(JSC)」に出場した人がいた様な気が。
お店は“THE喫茶店”といった感じの、れんが造りのクラシックな建物で雰囲気がありました。
休日の午後に行きましたが、お客さんがいっぱいでした。
常に人が出入りしている感じです。
1番ベーシックで人気のあるらしい「クラシック・マイルド・ブレンド」を飲みました。
自分好みのコーヒーで美味しかったです。
接客も良い感じ。
bd60553b.jpg
抽出の様子を見ようと横目でチラチラ見ていたのですが、
カウンターにお客さんがたくさんいたのでほとんど見られませんでした。
結局どの人が「JSC」に出た人なのか分からないまま帰宅。
帰宅後ネットで調べた所、その方はもう退店されているご様子でした(Facebookは便利でもあり恐ろしくもあるなと)。

因みに気になったことといえば、
「カウンター席ならすぐご案内できるんですが?」と言われて帰ってしまうお客さんの多さ。
初めは「カウンターは喫煙だからイヤなのかな?」と思いましたが、そうでも無い感じ。
カウンター席は、目の前で作業されて落ち着かなかったり、並んで座るので連れの人と話がしづらいんでしょうか。
自分はカウンター席に案内されると喜ばしい方なので、予想以上に帰ってしまう人の多さに驚きました。
「移動して店を変えてでもゆっくりくつろぎたい」というのが、
喫茶店に来る人の強い願望なんだなと思いました。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年03月24日

お客さんとの距離感

先日は、大阪でのお勤め最終日でした。
自分は人付き合いが得意な方では無いので、
最終日であっても特に何事無く平穏に終わるであろうと思ってました。
しかし、常連のお客さんから餞別をいただくというサプライズがありました。
週に何回かいらっしゃるお客さん。
「近い将来、喫茶店をやりたいと思っている」
「もうすぐ結婚式を挙げて、実家のある岡崎へ帰る」
という話をしたことはありましたが、まさか餞別をいただけるとは。
綺麗な封筒に入ったピン札。
予想外の出来事にあたふたしてしまい、
顔を赤くしながら早口でお礼を言ってる間に帰られてしまいました。
そして、ハッと気が付く。
そのお客さんの名前はおろか、連絡先も住んでいる所も知らない。
もう1人、僕が最終日だということで来てくれたご婦人。
このお客さんも、名前も連絡先も知らない。
認識としては、「いつも○○を注文するおじさん」など。
「あぁ、もっと色々と聞いておけば良かったな」と思う一方、
「色々と詮索されるのはあまり気分の良いものでは無いな」ということ。
この辺りの距離感というのは、結構難しいものだなと感じました。
「お返しをしたいけど、それはどうなんだろうか?」など。
あと、開業予定地が岡崎市なので、
関西在住の人に「開店したら遊びに来てください」というのも言いづらかった。
名古屋ならまだ「何かのついでに」と言いやすいが、岡崎という所はそれが難しい。

とにかく、サイフォンに関わる仕事を提供してくれたお勤め先には、
本当に感謝しております。
これからの課題としては、どうやってサイフォンに関わり続けるか。
とりあえず、道具を一式買う所からでしょうか。
竹べら(別名アロマタクト)はもらえました。
因みに、「アロマタクト」をグーグルで検索すると一番最初にこのブログが出てくるので、
ほとんど通用しない言葉かもしれません。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年03月22日

オススメされました(蛍池)

今回も、人から「一度行ってみると良いよ」と進められたカフェへ行ってきました。
場所は、蛍池。
お勧めしてくれたのが年配の方、
そしてお店の名前を『宮出珈琲』と聞いていたので、
さぞかし渋めの珈琲専門店かと想像していたらとてもおしゃれなお店でした。
奄美をイメージしたデザインだそうですが、素敵でした。
正確にいうと、お店の名前は『珈琲専門店Deco&宮出珈琲』の様です。
美容院とネイルサロンも併設されている様子。
「宮出珈琲=渋めの珈琲専門店=メニューはコーヒーとスイーツのみ」
を想像していましたが、ランチもありました。
2c14c85b.jpg
ミックスジュースを使ったカレー。
スパイスも効いてて美味しい。
サラダの胡麻ドレッシングも美味しかったです。
日替わりのランチも良かったです。

そして、コーヒー(水面には僕のつややかなオデコが映っています)。
2fe7a549.jpg
ハチミツや花を思わせる様な、独特の香。
他にも徳之島産のコーヒー(要予約)も気になりました。

雰囲気も良くケーキも美味しそうだったので、また行きたくなるお店でした。
直接人から勧められるお店は、間違いが無いです。

ちなみに、サイフォンが置いてありましたが、抽出はペーパードリップでした。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)