2012年11月

2012年11月30日

日本に8台しかないマシンのコーヒー

先日は、日本のスターバックスに8台しかないコーヒーマシン「クローバー」で淹れたコーヒーを飲みに、
スターバックス御堂筋本町東芝ビル店 へ行ってきました。

「クローバー」とは、
「コーヒープレス方式と真空技術方式を組み合わせ、米国で特許取得したバキュームプレス技術を使った抽出方法です。  コーヒープレスのように適度な蒸らしを加えて味を引き出し、さらにフィルターを介して圧力を利用、一気にコーヒーを吸い込むことで、フィルタリング (ろ過) を行い、香りを一切逃しません。最高の味わいをスピーディーに引き出す理想的な器具です。」
とのこと(スタバのホームページより)。

普段行き慣れないスタバ。
しかも、「スタバは注文がなんかややこしい」という思い込みがあるので、
レジで機械(クローバー)を指差し「コレください」と注文しました。
そして、「クローバー」で出されたコーヒーを飲むのは、それ専用のカウンター。
他の席では、慣れた感じのお客さんが数人いました。
もうこの時点で大量の発汗。
なにか気持ちがうわずってしまい、抽出の様子もあまり見られませんでした。
注文したのは「コロンビア スプレモ バリー オブ ゴールド」。
4860e472.jpg
飲みやすく、美味しかったです。
しかし、ベーグルの生クリームをぼとりと大量にテーブルにこぼしたりし、
なかなか落ち着けないまま早々に退店。
他の専用カウンター席では、お客さんと店員さんがコーヒーについて笑顔でトークしている様でした。
帰り際には「あまりお相手できず申し訳ありません」と店員さんが。
ブラックエプロンの店員さんがいるのに気付いたのはこの時でした。
次回は一人じゃなく、誰かと行ってゆっくり落ち着いて味わいたいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月27日

屋外イベントのコーヒー

先日は、愛知県の半田市であった『クラトコ』という野外クラフトイベントへ行ってきました。
3e75e31c.jpg

会場は大曽公園という公園内でしたが、
“森の中の市”といった風情がありました。
752d150b.jpg

朝10時の開幕とともになだれ込む勢いで行きましたが、
それでもすでに結構な人。

そんな中で、コーヒーを出すお店は2軒。
1軒は、ガスコンロを使い屋外で焙煎を手作業でしていたコーヒー屋さん。
もう1軒は、会場内でも最長の行列を作っていたスイーツ屋さんと併設されていたコーヒー屋さん。
今回は後者のお店でコーヒーを飲みました。
94903ebb.jpg
おしゃれで雰囲気のあるお兄さんが円すいドリッパーで淹れてくれました。

コーヒーのお店はどちらも人気の様で、
コーヒーを片手に買い物をしたり休憩したりしている人が多く見られました。

コーヒーってこういうイベントで結構需要があるんだなと。
1度こういうのやってみたいなと。

しかし、先日久しぶりにハンドドリップをしてみたら何だかあまり美味しくなかったので、
もう少し練習してみます。
もしくは、屋台でサイフォンを出す方法を考えるか、
何か違う提供方法を考えてみます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月24日

自慢の美味しい柿

実家の庭には柿の木があります。
4c1074c8.jpg
自分はあまり柿を好まないのでよく知りませんが、
おすそ分けなどすると「甘くて美味しい」と大変評判が良い様です。
柿好きのワイフは、毎日の様に食べていました。
今年は鈴生りに実をつけた分、大きさは小さめです。
5122b98b.jpg
コーヒーは収穫の多い年と少ない年が隔年おきになるといいますが、
柿はどうなのかは知りません。

毎年、困ってしまうほど実ってくれる美味しい柿。
せっかくなので、喫茶店を開業した暁には何か活用したいものです。
そのまま剥いて切って出しただけでは芸が無いので、
“ジャム”や“なます”あたりが定番でしょうか。
色々と試してみたいのですが、
お料理をしてくれるワイフが現在出産のため帰省中なので、
試作は来年までお預けです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年11月21日

「牛乳ビンで飲む美味しさ」を科学的に解明

先日は、ネットでこういう記事を見ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「牛乳ビンで飲む美味しさ」を科学的に解明。KITと(株)明治の研究グループ(金沢工業大学)
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2012/1191660_2480.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事の内容は、
牛乳ビンで牛乳を飲んだら美味しく感じるのには科学的に訳があったという記事です。
「ビン牛乳の容器形状によりミルクの香りが強くなることが数値的に実証」
「牛乳ビンの素材や飲み口により、牛乳飲用時の唇表面の温度が変化し、このことが心地よいひんやり感につながることが客観的な数値で裏付けられました」
とのこと。

今まで、
飲み口が薄いものや厚いもの、
口が開いてるものやすぼんでいるもの、
取っ手の有るもの無いもの等、
色々なコーヒーカップを買ってきましたが、
上記の様なことはコーヒーカップでも当てはまるんだろうなと。
美味しい不味いは別としても、カップによって感じる風味や味は少し変わるんだろうなと思いました。
色々たくさん買ってきたものの、そのまましまってあるコーヒーカップたち。
少しずつ出して、使い心地を試してみようかと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年11月18日

オシャレとこだわりと入りやすさ

先日は、愛知県の半田市にある『Voyage』という自家焙煎コーヒーと雑貨のお店へ行ってきました。
聞くところによると、愛知県内で開かれる手作り市的な所でコチラの出店があると、
長蛇の列ができるほどの人気のお店だそうです。
事前にホームページなどを見ると、定期的にコーヒー教室もやっている様です。
モーニングで訪問しました。
5dc68b7b.jpg

飲み物の料金で、モーニングセットが付いてきました。
メニューを見ると、噂の“ゲイシャ種”が。
しかも650円と割とお求めやすい価格(すごく高い物だと聞いたことがあるので)で飲めたので、それを注文しました。
初のゲイシャ。
メニューの説明に「オレンジのような甘くジューシーな飲み口とすっきりと爽やかな後味」とありましたが、まさにそんな感じでした。
そして、コーヒーを飲みながら周りを見ると、お店は満席。
老若男女、色々な人たちがくつろいでいました。
すごくオシャレであったり、すごくコーヒーにこだわりがあるお店というと、
何となく敷居が高く感じてしまいそうですが、
こちらのお店は、すごくオシャレですごくコーヒーにこだわりがありそうでしたが、
とても入りやすくて良い雰囲気でした。

オシャレさやこだわりと、入りやすさのバランス。
見習いたいなと思いました。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)