山陰旅行〜カフェロッソ〜飲食店で撮影

2012年02月19日

山陰旅行〜鳥取カレー〜

今回も、前回に引き続き山陰旅行の話を。
今回の山陰旅行の目的の1つが、ワイフの友人が働いている喫茶店に行くこと。
その友人が働いている喫茶店は鳥取市内にあり、友人のおばさんがやっているそう。
コーヒーとカレーのお店『インディアン』。
cf5a72d7.jpg
ロゴがかわいい。
名前の通り、人気の商品はコーヒーとカレー。
鳥取に行くまで知りませんでしたが、
鳥取市はカレールウの世帯あたりの消費量が全国一位だそうで、
鳥取市は“鳥取カレー”をPRしているそう。

『インディアン』では、モーニングをいただきました。
9ffe16ac.jpg
モーニングには写真以外の種類もあり、サラダなどがついていてボリューム満点。
それ以外にも、色々とご馳走になりました。
●コーヒー
ママさんが大阪で飲んで感銘を受けたコーヒーをイメージした、同店オリジナルの鳥取ブレンド。昔ながらのネルドリップ10杯だて。どっしりしながらも飲みやすいコーヒーは、なんと何杯飲んでもおかわり無料。自慢の美味しいコーヒーを何杯でも飲んで欲しいという、ママさんの見上げた心意気です。

●プリン
懐かしいしっかりした食感の手作りプリン。ラム酒の香りが効いてました。これが驚きの100円。しかも、コーヒー、プリン、手作りパウンドケーキのセットが500円。安過ぎて目を疑いました。

●カレー
ママさんが東京の有名店で教えてもらい、それをアレンジした自慢のカレー。スパイシーで辛さも抜群ながら、たくさん入った野菜の甘みも感じられるカレーは、本当に美味しかったです。メニューにあったあごカツカレーも気になりました。

この道40年というママさんは元気一杯でした。食べログのコメントの全てにも、ママさんのマシンガントークっぷりが書かれる程。
その看板娘のママさん曰く、
「お店がキレイとかカワイイとかは二の次。大切なのは美味しいものを出すことと、決して手を抜かないこと。手を抜いたら、お客さんにはすぐ分かってしまう。私は40年間手を抜いたことがない」。
年季の入った言葉には重みがあります。
そう言った後、「まぁただ私も美味しいものが好きなだけやけどね」と微笑むママさんはとてもチャーミングでした。
僕も美味しいものは好きなので、なんだか自信がつきました。

余談ですが、ママさん他友人スタッフが着ていたロゴマーク入りTシャツが思いの他かわいかったので、注文をしてきました。
喫茶店がオープンしたら、時にはこれを着て接客したいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山陰旅行〜カフェロッソ〜飲食店で撮影