カフェ訪問:兵庫

2011年12月06日

篠山は良いところ

竹田城を見た帰りに、篠山市に寄ってきました。

で、今田町の「末晴窯」に行ってきました。
ここは、10月に行った「丹波焼陶器まつり」の時に買い物をした窯元。
お祭りの時はたくさんの人で賑わっていたので、日を改めて来た訳です。
4c7b495c.jpg
前回来た時に見て気に入った、西端春奈さんの作品が目的です。
そして色々と見ていたら、お茶とお茶請けを出してくれました。
1374efad.jpg
こうやって実際に手に取ったり、お茶を飲んだりして試せるのは本当に嬉しいです。
今回はパスタやカレーなど何でも使えそうな皿(家用)と、
コーヒーとかいれられそうな大振りな湯呑み(将来の店用)を購入しました。

昼食は「futaba cafe」というお店へ。
自家製野菜を使った料理や天然酵母のパンなど、身体にやさしいお店の様です。
窓から見える田園風景も、接客も気持ちのよいお店でした。
僕も実家にはささやかながら畑があるので、作った野菜をこの店みたいに出せたら良いなと思います。

3時のおやつは「チマコマカフェ」へ。
こちらも、その土地の旬の物を使った、身体に良いメニューが売りの様です。
ウッディーな店内や、一人で切り盛りされているっぽい女性ともに、いい雰囲気でした。
コーヒーのプリンも美味でした。

良い所です、篠山。


人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月19日

エビアン(神戸)へ行ってきた

先日のUCCコーヒーアカデミー「サイフォンを究める」を受講する為に神戸へ行ったついでに、
元町の『エビアン』に行ってきました。
関西でも最初にサイフォンコーヒーを出したお店ということで、
前々から知人に「一度行ってみては」とススメられていたお店。
で、サイフォンですが、撹拌を小さな泡立て器でやっており、びっくりしました。
そんなに多くのお店でサイフォンの抽出作業を見てきた訳では無いですが、
泡立て器で撹拌をしているのを見るのは初めてのこと。
今まで教えてもらったり本で見た知識では、
「撹拌は木ベラ(おしゃれに“アロマタクト”と呼ぶこともある様)で軽く混ぜる」
という感じだったのでカルチャーショックでした。
泡立て器でグルグル混ぜる様子からするに、
「さぞかし苦めのコーヒーが出てくるのだろう」
と思っていましたが、味は濃いめだけれども思ったよりも苦くなく飲みやすいコーヒーでした。
「サイフォンといっても、やり方は色々なんだなぁ」
「何が正解っていうのも無いんだなぁ」
と感心させられた1日でした。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月20日

三田市の「うわのそら」へ立ち寄る

「丹波焼陶器まつり」の帰り道に、三田市にある「うわのそら」というカフェに立ち寄りました。
iPhoneで、「カフェ 三田市」で検索したら出てきました。
本当に便利になったものです。
お店は、まわりにあまり建物の無い田園風景の中にありましたが、店内はにぎわっていました。
お客さんは、みんなココへ来る為に来ているんだなと。
交通の便があまり良くなさそうな所でも、良いモノがあればお客さんは集まってくれるんだなと。
自分が開店予定の場所は、大きな幹線道路沿いですが道路の流れはかなり早く、
周りは飲食店も少ない所なので、こういった例を見ると自信になります。

で、ここへ来て嬉しかったことと言えば、
コーヒーが「ハギハラコーヒー」で、
抽出方法が「サイフォン」だったこと。
●「ハギハラコーヒー」は以前直営店で飲んで美味しかったので、
 自分の喫茶店のコーヒー豆に良いんじゃないかと思っていたので。
●「サイフォン」は、自分も喫茶店でコーヒーを出す際にはサイフォンで、という考えだったので。
というわけで、「ハギハラコーヒー×サイフォン」の組み合わせは自分でも一度試したかった組み合わせだったので、ココロおどりました。

スタッフの方の接客も良く、使っている食器もカワイく、お客さんが集まるのもうなずけるお店でした。

「いやぁ、思わぬ場所に良い店があるんだなぁ」なんて感心しながら帰路についたのですが、
家にある雑誌を見たらしっかり掲載されていました。
最近はこういう雑誌を買って、2、3度パラパラめくったら満足していたことを反省しなければいけません。


人気ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


CAFE BOOK
CAFE BOOK

CAFE BOOK-京阪神のカフェ (えるまがMOOK)
CAFE BOOK-京阪神のカフェ (えるまがMOOK)
クチコミを見る




kojimatope at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)