カレー

2013年06月19日

カレーの付け合わせ

先日は、ワイフがラッキョウを漬けました。
ラッキョウを漬けたのは、去年に続き2回目。
2b4a9678.jpg
去年はガス抜きを忘れていたため失敗。
今年はその失敗をふまえて再チャレンジです。

8328764f.jpg
調味料の割合を変えて、2種類漬けました。
漬けて2週間後くらいに味見をしてみましたが、少し味にカドがある感じ。
昆布を追加してみたので、もう少し様子を見てみようと思います。
今回の失敗点は、
“土付き”ラッキョウを買ってしまい、下処理が思った以上に大変だったこと。
他は概ねいい感じだった様で、
今年はあと“味醂のみで漬ける”ラッキョウ漬けを作るそうです。

ラッキョウといえば、やっぱりカレーの付け合わせ。
看板メニューの予定であるキーマカレーをより美味しく食べてもらう為に、
ラッキョウもより美味しくできる様がんばりたいと思います。
しかし、ラッキョウは好き嫌いが分かれる食べ物なので、
ラッキョウ以外の付け合わせも考えたいと思います。
ちなみに、私が好きなカレーの付け合わせは、
大阪『インディアンカレー』のキャベツのピクルスです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村





kojimatope at 12:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年01月08日

コーヒー&カレー

先日は、大阪は豊中の『チッポグラフィア』へ行ってきました。
目的は「京風どすえ酒粕カレー定食」。
289f956e.jpg

粕汁や粕漬け等、酒粕好きな自分にとって、酒粕とカレーの組み合わせはなんとも魅惑的。
同店のTwitterを見ていたら、どうにもこうにもどんな味なのか気になってしまい、行ってきました。
カレー、副菜、漬け物、デザート、そしてネル抽出のアフリカ四重奏ブレンドのセット。
9b6e264e.jpg
良い感じにはんなりな感じのカレーから最後のしっかりめなコーヒーまで、
美味しくいただいてきました。

自分が開業予定の喫茶店でも、カレーライスはメニューに入れようと考えています。
自分の中の昔の喫茶店やロードサイドの喫茶店といえば、看板に“コーヒー&カレー”。
なので、昔からこの組み合わせに何の疑問も持っていませんでしたが、
ある時ふと思った「香りの強いモノ同士のコーヒー&カレーって相性がいいのか?」ということ。
「香りの強いもの同士って相性良くないのかな?」と考えたりしましたが、
今回なんの不満も無く美味しい気分で帰ってきたので、問題無いのだなと思いました。
勉強になりました。
行ってよかった。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年03月22日

オススメされました(蛍池)

今回も、人から「一度行ってみると良いよ」と進められたカフェへ行ってきました。
場所は、蛍池。
お勧めしてくれたのが年配の方、
そしてお店の名前を『宮出珈琲』と聞いていたので、
さぞかし渋めの珈琲専門店かと想像していたらとてもおしゃれなお店でした。
奄美をイメージしたデザインだそうですが、素敵でした。
正確にいうと、お店の名前は『珈琲専門店Deco&宮出珈琲』の様です。
美容院とネイルサロンも併設されている様子。
「宮出珈琲=渋めの珈琲専門店=メニューはコーヒーとスイーツのみ」
を想像していましたが、ランチもありました。
2c14c85b.jpg
ミックスジュースを使ったカレー。
スパイスも効いてて美味しい。
サラダの胡麻ドレッシングも美味しかったです。
日替わりのランチも良かったです。

そして、コーヒー(水面には僕のつややかなオデコが映っています)。
2fe7a549.jpg
ハチミツや花を思わせる様な、独特の香。
他にも徳之島産のコーヒー(要予約)も気になりました。

雰囲気も良くケーキも美味しそうだったので、また行きたくなるお店でした。
直接人から勧められるお店は、間違いが無いです。

ちなみに、サイフォンが置いてありましたが、抽出はペーパードリップでした。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月20日

オススメされました(天六・中崎町)

先日は、人から「一度行ってみると良いよ」と進められたカフェ2件行ってきました。
1件目は、地下鉄の天神橋筋六丁目駅の近くにある、『珈琲屋BOGA』。
こちらはあるカフェのマスターに、
「BOGAのマスターのコーヒーを淹れる姿は美しい。もちろんコーヒーも美味しいし」
とオススメされました。
同業者が絶賛するなら間違い無いと思い、行ってきました。
お店は、綺麗で落ち着いた大人な雰囲気。
そして、マスターのコーヒーを淹れる姿は、とてもスマートに感じました。
その動きは“動作”というより、“所作”という言葉がピッタリきます。
カウンター越しに終止じーっと見ていたので、さぞかし気味が悪かったと思います。
コーヒーも美味しかったです。
ゆっくりコーヒーを味わえる良いお店でした。
「珈琲ゼリー&ムース」がとても美味しそうでしたが売り切れだったので、
また日を改めたいと思います。

もう1件は、中崎町にある『もなか珈琲』。
こちらは、ワイフの知人のオススメです。
オシャレエリア中崎町に、わりかし最近オープンしたお店の様です。
お店の雰囲気はシンプルですが、随所にセンスが感じられます。
カウンターの壁にカップがズラリと並んでしましたが、これ等は全て古い日本製のカップだそうです。
こちらのお店でも、カウンター越しに抽出作業を終止じーっと見ていたので、さぞかし気味が悪かったと思います。
コーヒーも美味しかったです。
とてもお洒落なお店でしたが、老若男女問わず受け入れてくれそうな雰囲気のある入りやすくてゆっくり落ち着けるお店でした。
今回はハニーバタートーストとコーヒーをいただきましたがひよこ豆たっぷりのカレーも美味しそうだったので、
また日を改めたいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月19日

山陰旅行〜鳥取カレー〜

今回も、前回に引き続き山陰旅行の話を。
今回の山陰旅行の目的の1つが、ワイフの友人が働いている喫茶店に行くこと。
その友人が働いている喫茶店は鳥取市内にあり、友人のおばさんがやっているそう。
コーヒーとカレーのお店『インディアン』。
cf5a72d7.jpg
ロゴがかわいい。
名前の通り、人気の商品はコーヒーとカレー。
鳥取に行くまで知りませんでしたが、
鳥取市はカレールウの世帯あたりの消費量が全国一位だそうで、
鳥取市は“鳥取カレー”をPRしているそう。

『インディアン』では、モーニングをいただきました。
9ffe16ac.jpg
モーニングには写真以外の種類もあり、サラダなどがついていてボリューム満点。
それ以外にも、色々とご馳走になりました。
●コーヒー
ママさんが大阪で飲んで感銘を受けたコーヒーをイメージした、同店オリジナルの鳥取ブレンド。昔ながらのネルドリップ10杯だて。どっしりしながらも飲みやすいコーヒーは、なんと何杯飲んでもおかわり無料。自慢の美味しいコーヒーを何杯でも飲んで欲しいという、ママさんの見上げた心意気です。

●プリン
懐かしいしっかりした食感の手作りプリン。ラム酒の香りが効いてました。これが驚きの100円。しかも、コーヒー、プリン、手作りパウンドケーキのセットが500円。安過ぎて目を疑いました。

●カレー
ママさんが東京の有名店で教えてもらい、それをアレンジした自慢のカレー。スパイシーで辛さも抜群ながら、たくさん入った野菜の甘みも感じられるカレーは、本当に美味しかったです。メニューにあったあごカツカレーも気になりました。

この道40年というママさんは元気一杯でした。食べログのコメントの全てにも、ママさんのマシンガントークっぷりが書かれる程。
その看板娘のママさん曰く、
「お店がキレイとかカワイイとかは二の次。大切なのは美味しいものを出すことと、決して手を抜かないこと。手を抜いたら、お客さんにはすぐ分かってしまう。私は40年間手を抜いたことがない」。
年季の入った言葉には重みがあります。
そう言った後、「まぁただ私も美味しいものが好きなだけやけどね」と微笑むママさんはとてもチャーミングでした。
僕も美味しいものは好きなので、なんだか自信がつきました。

余談ですが、ママさん他友人スタッフが着ていたロゴマーク入りTシャツが思いの他かわいかったので、注文をしてきました。
喫茶店がオープンしたら、時にはこれを着て接客したいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)