コーヒーマイスター

2012年12月18日

コーヒーマイスター認定試験結果

先日は、コーヒーマイスターの認定書とバッジが届きました。

2722b74d.jpg

合格点が60点。
自分に優しめの自己採点が67点だったので、
「もしかしたら?」と不安でしたが合格していた様です。
これで晴れて“コーヒーマイスター”を名乗れる訳ですが、
だからといって特に今のところ、何の変化もありません。
とりあえず、
「恥をかかない様にもっとコーヒーのこと勉強しなくては」
と決意を新たにしました。

後は、
「この資格が開業する喫茶店の売り上げに少しでも貢献してくれたら」
と祈るだけです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村




kojimatope at 12:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年11月09日

コーヒーマイスター認定試験

先日は、大阪へコーヒーマイスターの認定試験を受けに行ってきました。
24721ce6.jpg

日本スペシャルティコーヒー協会のホームページによると、
コーヒーマイスターとは、
「コーヒーに対するより深い知識と基本技術の習得をベースとして、お客様へ豊かなコーヒー生活が提案できるプロのコーヒーマン(サービスマン)のことで、わが国では初めての認定資格となります。 日本スペシャルティコーヒー協会が主催する「コーヒーマイスター養成講座」を修了し、認定試験に合格すると、コーヒーマイスターとして認定されます。」
とのこと。
ざっくり言うと、コーヒーのソムリエの様な感じかなと。

もともとこういった“資格”的なモノには興味が無いうえに、
試験を受けるにはけっこうなお金がかかるので、
当初は受験する気はサラサラ無かったのですが、
ある人から「無きゃ無いでいいが、あったらあったで役に立つ」といった主旨の話を聞いたので受けることにしました。

以前の働き先にこの資格を持っているという人がいたのでどんな感じか聞いたところ、
「テキストに付属している問題集さえやっとけば余裕やで」
と教えてくれたので、久しぶりに単語帳を作り、そればかり暗記していました。
付属の問題集だけならパーフェクトも可能なくらい丸暗記。
しかし試験の数週間前に行われる実技講習会の時、
協会の方が「時々問題集だけやっておけばいいという方がいらっしゃいますが、そんなに甘くはないですよ」と発言されておりました。
慌ててテキストを勉強し、本番に臨みました。
問題集暗記だけで挑んだら、大火傷をするところでした。
それでも、大部と苦戦をしました。
テストは100問あり、合格ラインは60点以上だったと。
自分に優しく計算してみると、67点くらい。

結果は12月中旬に送られてくるそうです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)