ミル

2012年10月24日

電動ミルの掃除

先日は、何となくコーヒーミルの掃除をしてみました。
持っているミルはBONMACのBM-250。
22
コーヒーは毎朝10分早起きをして飲んでいますが、
手入れといえば付属の刷毛でササッとしたり、
カメラのお手入れ道具であるブロアーでシュシュッと強風を送るくらい。
「今、中はどんな状況なんだ?」と思い分解してみました。
d7260b4f.jpg
レンチで簡単に外れました。

9841c142.jpg
豆が丸のまま詰まっていました。

どのくらいの頻度で分解してそうじをするべきなのか知りませんが、
喫茶店をする様になって挽く量が増えたら、
コーヒーだけにマメにそうじをした方がいいのかもしれません。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月22日

電動ミル購入

随分前になりますが、
電動のミルを購入しました。
「ブログのネタが無くなった時の保険にとっておこう」と思っていたので、
購入してから結構日が経っています。

買ったのは、
『BONMAC』のBM-250という機種です。
22

いざ、電動のコーヒーミルを購入しようと思い立ってから、
かなり悩みました。
インターネットで評判を見たりして候補として出たのが、
『Kalita』のナイスカットミルや『フジローヤル』のみるっこでした。
この辺は、カフェや喫茶店でもよく見かける気がするので、
きっと良い物なのでしょう。
しかし、元来の優柔不断な性格が災いして悩み続けること数ヶ月。
そしてある日、珈琲豆屋さんの物販コーナーで見かけたのがBM-250でした。
「茶色がいいな」
と思い、BM-250の評判をインターネットで探している時に見つけたのが、
長野県にある『丸山珈琲』のホームページに載っていた「丸山珈琲のおすすめするコーヒーミル特集」でした。
16

「上級者向けの高性能ミル」「業務用でも十分にお使い頂ける」などなどの言葉に背中を押され購入しました。
そして、「あの丸山珈琲がオススメしているのなら間違いなかろう」と。

買って良かった。
手挽きのミルも嫌いじゃなかったですが、
これは本当にコーヒライフが捗ります。
しかも、粉のばらつきも無い。

コーヒーを淹れるための道具の中でも高価な部類に入る電動ミルを、遂にゲット。
次に手に入れたいコーヒーを淹れるための高価な道具といえば、サイフォンセット。
サイフォンも長いこと触っていないので、なるべく早く手に入れたいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)