モーニング

2013年07月19日

軽井沢で朝食を

先日は、泊まりで長野県へ行ってきました。
26e88e85.jpg

宿泊は軽井沢で。
「せっかくの旅行だし、朝食は地元の喫茶店でモーニングでも」
と愛知県民的な発想をし、泊まった日の夜に携帯電話で調べてみました。
すると、軽井沢はモーニングがお盛んな様子。
しかし、愛知県民からしたら、とても高い。
シーズン中は予約が必要なあるカフェでは、朝食がだいたい2000円。
他を見ても、概ね1000円は越える様です。
しかし、せっかくなので行ってきました。

『Natural Cafeina』
8f05abce.jpg
パワーブレックファースト1300円。

行く前は「どこも高いなぁ」と思っていましたが、
食べ終わる頃には満足していました。
軽井沢らしい涼やかでさわやかなロケーション。
ヘルシーでボリューム満点。
「また来たいなぁ」と思えるモーニングでした。

因みに、同じく軽井沢にある『ハルニレテラス』へもフラフラと行きましたが、
1000円以上するモーニングセットを皆さん楽しそうに食べていました。
aaf1e5c4.jpg

軽井沢のモーニングが“ハレの日”のモーニングだとすると、
愛知県のモーニングは“ケの日”のモーニングだなと。

なので、自分の開業予定のお店のモーニングは、
特別ではなくてもっと日常的な。
友達が来た時に「あそこのモーニング食べに行こか」とか、
「あそこ行くとなんか一日が始まる気がする」とか。
そう、ふと思ってひょっこり来てもらえるようなお店になれれば嬉しいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村



kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月18日

オシャレとこだわりと入りやすさ

先日は、愛知県の半田市にある『Voyage』という自家焙煎コーヒーと雑貨のお店へ行ってきました。
聞くところによると、愛知県内で開かれる手作り市的な所でコチラの出店があると、
長蛇の列ができるほどの人気のお店だそうです。
事前にホームページなどを見ると、定期的にコーヒー教室もやっている様です。
モーニングで訪問しました。
5dc68b7b.jpg

飲み物の料金で、モーニングセットが付いてきました。
メニューを見ると、噂の“ゲイシャ種”が。
しかも650円と割とお求めやすい価格(すごく高い物だと聞いたことがあるので)で飲めたので、それを注文しました。
初のゲイシャ。
メニューの説明に「オレンジのような甘くジューシーな飲み口とすっきりと爽やかな後味」とありましたが、まさにそんな感じでした。
そして、コーヒーを飲みながら周りを見ると、お店は満席。
老若男女、色々な人たちがくつろいでいました。
すごくオシャレであったり、すごくコーヒーにこだわりがあるお店というと、
何となく敷居が高く感じてしまいそうですが、
こちらのお店は、すごくオシャレですごくコーヒーにこだわりがありそうでしたが、
とても入りやすくて良い雰囲気でした。

オシャレさやこだわりと、入りやすさのバランス。
見習いたいなと思いました。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月06日

朝食産業活況

先日は、ネットで以下の様な記事を見ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝食産業活況 すき家、マクドナルド、モスの朝メニュー好調(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20120901_139775.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事の内容は、日本人の生活が夜型から朝方に移行しつつあり、
朝メニューのある外食店が人気というもの。

こういう記事を見ると、
モーニング営業で早起きしなくてはいけない朝もがんばって起きられそうです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月04日

モーニング¥840

先日は、愛知県の吉良町にある『たらそ』という和カフェにモーニングへ行ってきました。
素晴らしいオーシャンビューが臨めることで有名なカフェの様です。
事前にネットで調べると、
「待ちは当たり前」「モーニングは限定20食」とあったので、
時間に余裕をもって出発。
5分前に到着し一番乗りができたので、
店内で一番長めが良いであろう席に座れました。
e9995b10.jpg

三河湾が一望できました。
この日はまだ暑かったですが、テラス席も気持ちが良さそうです。

そして、モーニングを食べました。
2accfab0.jpg
840円。
通常時のコーヒーの値段は、735円でした。
行く前は「高ぇ」と思いましたが、
他では味わえないロケーションを思えば、
この値段でも妥当ではないかなと思えました。
モーニングも美味しかったです。
少し分かりにくい不便な場所にお店はありますが、
このロケーションは人を連れてきたくなる魅力があります。

「こんな眺めの良い場所でお店ができたら気持ちがいいだろうな」
と少しうらやましい気持ちになりました。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月19日

山陰旅行〜鳥取カレー〜

今回も、前回に引き続き山陰旅行の話を。
今回の山陰旅行の目的の1つが、ワイフの友人が働いている喫茶店に行くこと。
その友人が働いている喫茶店は鳥取市内にあり、友人のおばさんがやっているそう。
コーヒーとカレーのお店『インディアン』。
cf5a72d7.jpg
ロゴがかわいい。
名前の通り、人気の商品はコーヒーとカレー。
鳥取に行くまで知りませんでしたが、
鳥取市はカレールウの世帯あたりの消費量が全国一位だそうで、
鳥取市は“鳥取カレー”をPRしているそう。

『インディアン』では、モーニングをいただきました。
9ffe16ac.jpg
モーニングには写真以外の種類もあり、サラダなどがついていてボリューム満点。
それ以外にも、色々とご馳走になりました。
●コーヒー
ママさんが大阪で飲んで感銘を受けたコーヒーをイメージした、同店オリジナルの鳥取ブレンド。昔ながらのネルドリップ10杯だて。どっしりしながらも飲みやすいコーヒーは、なんと何杯飲んでもおかわり無料。自慢の美味しいコーヒーを何杯でも飲んで欲しいという、ママさんの見上げた心意気です。

●プリン
懐かしいしっかりした食感の手作りプリン。ラム酒の香りが効いてました。これが驚きの100円。しかも、コーヒー、プリン、手作りパウンドケーキのセットが500円。安過ぎて目を疑いました。

●カレー
ママさんが東京の有名店で教えてもらい、それをアレンジした自慢のカレー。スパイシーで辛さも抜群ながら、たくさん入った野菜の甘みも感じられるカレーは、本当に美味しかったです。メニューにあったあごカツカレーも気になりました。

この道40年というママさんは元気一杯でした。食べログのコメントの全てにも、ママさんのマシンガントークっぷりが書かれる程。
その看板娘のママさん曰く、
「お店がキレイとかカワイイとかは二の次。大切なのは美味しいものを出すことと、決して手を抜かないこと。手を抜いたら、お客さんにはすぐ分かってしまう。私は40年間手を抜いたことがない」。
年季の入った言葉には重みがあります。
そう言った後、「まぁただ私も美味しいものが好きなだけやけどね」と微笑むママさんはとてもチャーミングでした。
僕も美味しいものは好きなので、なんだか自信がつきました。

余談ですが、ママさん他友人スタッフが着ていたロゴマーク入りTシャツが思いの他かわいかったので、注文をしてきました。
喫茶店がオープンしたら、時にはこれを着て接客したいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)