ローソン

2012年05月19日

VSコンビニコーヒー

「最近、コンビニののぼりやらでよくコーヒーという文字を見るな」
と思っていたら、こんな記事がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コーヒー香るコンビニ…カウンター販売に力(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120514-OYT1T00149.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンビニが“新たな集客源”としてコーヒーに力を入れるとのことですが、
“新たな集客源”になるくらいコーヒーって人気あるんだなと。
これから喫茶店を始めようとする人間としては、これは嬉しいニュース。
しかし、コンビニで手軽に、美味しくて、安いコーヒーを出されたら、
これから喫茶店を始めようとする人間としては非常に辛い。

ということで、早速敵情視察をしてきました。
ローソン。
39cc3476.jpg
ブレンドコーヒーを、Pontaカード割引き(-30円)で150円で購入。
店員さんはいつもの縦縞ユニフォームの人以外に、
シアトル系コーヒーショップにいそうなエプロンをした店員さんがおり、
コーヒーもその人が淹れてくれました。
150円くらいなら、缶コーヒーを飲むよりこっちを飲んだ方がいい感じでしょうか。

考えるに、
こうやって気軽にコーヒーが飲める環境が増えれば、
コーヒー人口がもっと増えるんじゃないかと。
そして、その中から「もっと美味しいコーヒーが飲みたい」とか「ゆっくり落ち着いてコーヒーが飲みたい」という人が喫茶店やらカフェにたくさん来てくれるのではないかと。

これから喫茶店を始めようとする人間として、
前向きに捉えてみました。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村



kojimatope at 12:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)