名古屋

2012年02月27日

名古屋コーヒー事情

大げさに「名古屋コーヒー事情」というタイトルですが、
帰省の際に愛知県で見かけた缶コーヒーの話です。
まずは、『ポッカ』の「アロマックス 極限の香りBLACK」。
0cbba99f.jpg
実家で見たテレビCMで知りました。
『ポッカ』のホームページによると、
「愛知県内にある工場立地を活用し、焙煎後24時間以内抽出缶コーヒーを実現」
とのこと。
『ポッカ』の本社が名古屋ということで、東海地区限定販売の様です。
コーヒー豆は焙煎後、2、3日おいた方が味が落ち着いて良いなんてことを聞きますが、
香りは焙煎直後のが良さそうな感じがします。
「鮮度へのこだわり」なんて書かれると、なんだか美味しそうです。
こういった焙煎の話に限らずコーヒーという奴は、
見る本などによって「こうした方が良い」的な話が色々出てきます。
要するに、実際に自分自身で試したうえで、自分の正解を見つけるしか無いということなんでしょう。

もう1つが、『ジョージア』の「でら!珈琲 ほんのり甘いブラック」。
c56e35e8.jpg
こちらは、『コカ・コーラ』のホームページによると、
「東海地方でクセのない珈琲が人気であることに着目した、甘さ控えめの加糖タイプのブラックコーヒー」とのこと。
地方によって、好まれるコーヒーのタイプに差があるというのは聞いたことがありましたが、
東海地方はクセのないコーヒーが好かれているとは知りませんでした。

以前に岡崎市内で見た名古屋をイメージしたブレンドコーヒーには「こってりとした味」とありましたし、
f67e513b.jpg
この「でら!珈琲 ほんのり甘いブラック」の缶にも「ほんのり甘い」とあったので、
てっきり東海地方ではちょっとクセのあるコーヒーが好かれていると思っていました。
しかし、やっぱり“甘み”が好かれる様です。
味噌カツの味噌的な感じでしょうか?

ちなみに、どちらのコーヒーも飲んでいないので、
感想は特にありません。
次回、帰省した時には飲んでみたいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月03日

オーガニックカフェの驚き

実家から関西へ帰る途中、名古屋にある『ピンチオブソルト』というオーガニックカフェに行ってきました。
このお店は、
・最寄りの駅ナシ
・駐車場から徒歩約5分
・住宅地の中
・住居改装店舗
というなかなか大変そうなお店なんですが、行った時はほぼ満員。
とても人気があるお店の様です。
店舗は住宅の一階部分を改装している様ですが、
店内の内装や小物はもちろん、入り口、店内から見える景色など全てがオシャレな感じで、
住宅の一部を改装したカフェにありがちな入りにくさや生活感は無く、良い空間造りができていて感心しました。
da841e16.jpg

で、カレーとケーキとコーヒーを食べ飲んできました。
a4d2c2ca.jpg
ここで初めて「豆腐クリーム」というモノを食べたのですが、美味しかったです。
マクロビオティックの世界では定番のアイテムの様ですが、この濃厚な味は生クリームの代用品と言ってしまっては大変惜しいモノでした。
かつて他のオーガニック系のお店で、大豆でできた鶏肉の様な食感の唐揚げに衝撃を受けたことがありますが(大豆と気付かず)、こういった系のお店では行く度に何か驚きがあります。

オーガニック系のお店はやる側の人は大変そうですが(仕入れや手間)、やっぱり女性人気は根強そうです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)