屋台

2012年11月27日

屋外イベントのコーヒー

先日は、愛知県の半田市であった『クラトコ』という野外クラフトイベントへ行ってきました。
3e75e31c.jpg

会場は大曽公園という公園内でしたが、
“森の中の市”といった風情がありました。
752d150b.jpg

朝10時の開幕とともになだれ込む勢いで行きましたが、
それでもすでに結構な人。

そんな中で、コーヒーを出すお店は2軒。
1軒は、ガスコンロを使い屋外で焙煎を手作業でしていたコーヒー屋さん。
もう1軒は、会場内でも最長の行列を作っていたスイーツ屋さんと併設されていたコーヒー屋さん。
今回は後者のお店でコーヒーを飲みました。
94903ebb.jpg
おしゃれで雰囲気のあるお兄さんが円すいドリッパーで淹れてくれました。

コーヒーのお店はどちらも人気の様で、
コーヒーを片手に買い物をしたり休憩したりしている人が多く見られました。

コーヒーってこういうイベントで結構需要があるんだなと。
1度こういうのやってみたいなと。

しかし、先日久しぶりにハンドドリップをしてみたら何だかあまり美味しくなかったので、
もう少し練習してみます。
もしくは、屋台でサイフォンを出す方法を考えるか、
何か違う提供方法を考えてみます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月17日

屋台コーヒー断念

先日は食品衛生責任者の講習会のことを聞きに、
岡崎市の保健所へ行ってきました。
岡崎市は食品衛生責任者の講習会を年に2回くらいしか開催してないと聞き、
「それなら早い方が良かろう」と思い問い合わせてきました。
とりあえず6月開催分は満席なので、
次回11月の申し込みを7月頭くらいに来てくださいとのことでした。
e9a83ec5.jpg

そして、せっかく保健所まで来たので、
少し興味がある屋台(自動車ではなく人力)でコーヒーを出すにはどんな許可や設備がいるのか聞いてみました。

事前に本で勉強したところによると、
市区町村によって色々な条件の厳しさが違うとのこと。
9b56353c.jpg
結論から言うと、
岡崎市内で屋台(自動車ではなく人力)上でコーヒーを作って出すのはできないということでした。
(※自動車はOK)
屋台(自動車ではなく人力)の場合、
許可を得ている施設内でコーヒーを淹れ、それを販売するだけならOKとのこと。
自動車では無い屋台は、露店扱いになるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※岡崎市のホームページより

7.特殊な業態について
露店営業
●固定式の店舗を持たず、移動式のテント等で営業を行う場合、露店営業許可が必要です。
●使用する原材料の下処理は、露店の施設ではできません。下処理は、自宅等の衛生的な施設を利用してください。
●露店営業で調理・製造してもよい品目は制限されていますので、事前に確認してください。
●屋内での営業を前提とした場合、露店営業の許可は取得できません。屋内で営業を行う場合は、一定の施設基準を満たした施設を作り、営業許可を取得してください。

自動車による営業
●自動車による営業許可を取得する場合、自動車が施設基準を満たしている必要があります。自動車の調理・製造・販売場は運転席と区画で分けられていなければなりません。
●自動車による営業許可には品目の制限はありませんが、飲食店営業、菓子製造業等自動車で製造を行うものは、自動車内で作業を完結する必要があります。車外での製造は認められませんので、用途に合った大きさの自動車を用意してください。
●自動車による営業許可申請には、車検証の写しが必要となります。2.食品営業許可の流れにある書類とあわせて提出してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その時にもらった「露店営業で調理・製造してもよい品目」という資料の中に“清涼飲料水(ホット、アイス)”とあったので、「コーヒーもいけるんじゃないか?」と思いましたが、
「人力の屋台でコーヒーを出すにはどんな許可がいりますか?」と聞いた時から、
「なんか困った人が来ちゃったな」的な雰囲気になってしまっていたので、
とりあえず「分かりました」と食い下がることなく帰ることにしました。

「先走ってリヤカーとか買わなくて良かったな」と思うと同時に、
「うまく話が伝わってなかったのかな」と少し落ち込み、
「自分は本当にへたれだな」と思いました。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月29日

沖縄屋台カフェ

引き続き、沖縄本島での話を。

沖縄の中心地、国際通りから程近い場所にある「珈琲屋台 ひばり屋」へ行ってきました。
美容院か何かの裏庭の様な場所にあるカフェです。
95eefc5d.jpg
最近は屋台カフェに興味がある自分にとって、すごく行きたかったお店。
緑がたくさんの場所にありました。
0018a4df.jpg
いつも、初めてのお店に行った時には定番のブレンドコーヒー的なものを注文するのですが、
この日は「店主が自分で飲む用のコーヒー」的なものを頼みました。
「店主が自分用に飲む為のコーヒーだから、間違いなく美味しいんだろう」と。
メニューの名前に、しっかり乗せられました。
この日は天気も良く、とても気持ちの良い環境で美味しいコーヒーが飲めました。
抽出は、マシーンです。
女性店主は「ウチはなんちゃって珈琲屋だから」とおっしゃってましたが、
美味しいコーヒーでした。
話しかけていただいたのをきっかけに、色々とお話をさせてもらいました。
・お店(屋台)は手作りということ
・夏は日差しが強くなるのと比例して木陰の影が濃くなるので、涼しく過ごせること
・雨の日は常連さんのいるところへコーヒーを売りに行くこと
・周りの人に助けられてお店をやっていること

とても居心地の良い雰囲気で、少々長居をしてしまいました。
店主に教えてもらった、名古屋の千種区にあるという美味しいきしめん屋さんの名前を失念してしまったので、また聞きに行きたいと思います。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月19日

自転車式屋台カフェ

先日は、大阪の『COFFEEBIKE EDENICO』へ行ってきました。
雑誌で見て以来気になっていた、自転車の移動式カフェです。
f83c918a.jpg
何種類かあるうちの、ラオスのコーヒーを飲みました。
店主の方は「我流なんで」とおっしゃっていましたが、
美味しかったです。
話しかけてもらったのをきっかけに、色々質問をさせてもらいました。
そして、屋台の隅々まで見せてもらいました。
店主の方も含めて、味わいと雰囲気のある良いお店でした。
ae342ed1.jpg
自転車で屋台カフェ。
すごく興味が湧きました。
『COFFEEBIKE EDENICO』さんはほとんどが手作りで、
まだまだ改良中とのこと。
ということで、「自転車 カフェ 移動式 リアカー」などで調べてみたら、
数万円~20万円弱でした。

岡崎市内でやったら需要があるのでしょうか?
愛知県内でも手作り市や色々なイベントがあるので需要はありそうですが、
まあ何しか準備がたくさん必要です。

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村



kojimatope at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)