書籍

2011年11月15日

サイフォンを究める

今日は、『UCCコーヒーアカデミー』のスペシャリストコース「サイフォンを究める」に行ってきました。

いつか喫茶店をやるとは考えていたものの、ほんの1、2年前までは、自分のコーヒーの知識はほとんどゼロ。
たまに缶コーヒーを飲む程度で、カフェに行ってもコーヒーを飲んだり飲まなかったりという感じでした。
そして「喫茶店といえばコーヒーだ」と思ったものの、何をどこから勉強して良いのかも分からず、「どうしたものか」と考えていた時に目に入ったのが『UCCコーヒーアカデミー』の広告。
たしか、エルマガジンの雑誌「京阪神珈琲の本」の裏表紙だった気が。

京阪神珈琲の本―京都・大阪・神戸の珈琲が飲める&買える店170軒。 (えるまがMOOK)
京阪神珈琲の本―京都・大阪・神戸の珈琲が飲める&買える店170軒。 (えるまがMOOK)
クチコミを見る

そして申し込んで行った「ベーシックコース」でコーヒーの基礎を勉強したのが、自分のコーヒー知識のスタート。
それまでは、抽出方法や焙煎の違いも全く知らず、喫茶店をやるにもどうやってコーヒーを出すのかもよく分かっていなかった中で勉強して、とりあえず決めたのが「サイフォンでコーヒーを出す」ということでした。
よく分からない中で決めた理由としては、
「安定したクオリティでコーヒーが抽出できる」
「演出効果がある」
ということ。
あとは、何となく喫茶店ならサイフォンコーヒーかなということ位で。
最近の傾向はペーパードリップやネルドリップが人気の様で、巨大掲示板の「お茶・珈琲板」でもサイフォンというだけで「サイフォンwww」と草を生やされてしまう様な状況ですが、自分の中ではサイフォンは好きな抽出方法です。

しかし、何だかんだでバリスタとかラテアートなどの講座に比べて、サイフォンの講座ってやっぱり人気無いんじゃないかなと不安に思いながら会場に行きましたが、思った以上に人がおり、なんだかホッとしました。
そして何より驚いたのが、参加者の7割が女性だったこと。
サイフォンコーヒーを出すというとオジさんばかりをイメージしていましたが、女性のが多くてびっくりしました。
「サイフォンでコーヒー出してます」って言っても、女性には響かないんじゃないかと勝手に危惧してましたが、いやぁ、そんなことも無いみたいです。
4時間みっちりサイフォンの勉強ができ、コーヒーもしこたま飲んだので、最後に出てきたお菓子が心身共に沁みました。
教えてもらったことは、明日からのアルバイトにもしっかり活かせそうです。
26155b34.jpg

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

「カフェ開業を目指す人のために~成功への基礎知識」へ

先週の金曜日は、朝日カルチャーセンター中之島教室の
カフェ開業を目指す人のために~成功への基礎知識」へ参加してきました。

今までの職歴が、「普通のサラリーマン」「飲食経験はアルバイト」程度の自分にとって、
「開業するまでになにをしなくてはいけないか?」はもちろん、
「開業後には何をすればいいか?」などなど、とにかく分からないことだらけ。
「カフェを開きたい人の本」的なモノを買って読んだりはしてはいるが、やっぱりそれだけじゃ不安。
かといって、カフェの専門学校へ行く様なお金は無い(見学と面談はしたが100万円以上の学費に断念)。
そんな状況だったので、この教室の告知を見つけて応募してみました。
事前に見られた講座内容も、
「開業よりもその後いかにお店を続けるか?」に主眼が置かれていたのも魅力的でした。

で、当日参加するまで「これ系の講座にそんなに人が集まるものか?」
「そんなにカフェを開業したい人なんているのかね?」と思ってましたが、
参加者は40名ほどいました。
男女は半々。
年齢層は、男女ともに若干高め。
カフェを開業したい人って、思った以上にいるもんだなと。
全員が全員カフェを開業できるとは限らないが、
これだけ多くの人が開業して、ほとんどの人が挫折していくんだなと思ったら、
なんだか怖かったです。

まだ1回目ですが、内容も面白いものでした。
全4回で、最終日は実習。
講義は残り2回というのが残念に思えるくらい。

ちなみに、事前に写真を見た限りでは「怖そうな人かな」という印象だった講師の「カフェベルディ」のオーナーは、物腰の柔らかな方でした。

僕が今までに買って読んだ本はコレ
飲食店完全バイブル増補版
飲食店完全バイブル増補版

成功する小さな飲食店の始め方
成功する小さな飲食店の始め方
クチコミを見る



人気ブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

kojimatope at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)