みかわこうじ☆ブログ

日々の出来事や思いついたこと、たまに思い出なども書いています。

2006年09月

今日は自治会の運動会。 わたしは誘導係で、競技の参加者を並べ直し、スタートラインまで連れて行く仕事をしました。 学校の運動会のように統制がとれているわけではないので、無茶苦茶な状態。 それでもけっこう盛り上がって楽しめました。 夜は、明日のライブへ向け ...

自治会の運動会を明日に控えているので、20年ぶりに運動靴を買いました。 わたしが所有している靴は、ウェスタンブーツと雪駄と登山靴と革靴の4足だけ。 先日までは、お気に入りの中国製の赤い靴もあったのですが、破壊が進んで処分しました。 どちらにしてもスポーツ向 ...

彼岸花の季節です。 見事な赤。 別名曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。 他にも千種類くらいの別名が存在するそうです。 花言葉は「悲しい思い出」とされているけど、名前がたくさんあるように「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」と様々。 そんな中でもわたしの心を捉 ...

先日、革靴のかかとが切れたという話題をしましたが、昨日からの雨のせいでしょうか、ついにつま先が口を開けました。 もうだめだな。 ...

職場の同僚と夕食を共にしました。 仮にY氏としておきましょうか。 Y氏は、誰よりも大食いなのです。 今晩は、みそラーメンとざるラーメンの大盛り。 店員さんは、オーダーを再確認していました。 そんなY氏の話です。 夫婦でサイゼリアに行った時、4人掛けのテ ...

辞めるつもりだった仕事だったので、しばらくダラダラとやっていました。 でも人は人によって変わるものです。 真摯な姿勢でもうちょい頑張ってよと言われたので、では今週頑張ってみようと決めました。 人というのは何故か、過去や未来の事に思いを巡らして今を生きて ...

ノドの具合は相変わらず。 長くかかっているところを見るとやっぱり花粉が原因のようです。 それでも今日はちょっと調子がよかったみたい。 ようやくキンモクセイの香りを楽しむことが出来ました。 今日の朝は草むしりで、夜は自治会の会合。 一応班長なんで、いろ ...

マリンのピアノの発表会がありました。 わたしと連弾しようという話もあったのですが、練習不足で今回はパス。 出演した子供たち全員、楽譜を持参していましたが、マリンは手ぶらで登場! あまりにも練習しているところを見たことがないので、大丈夫かどうか不安でした ...

明日マリンのピアノの発表会があります。 それに合わせて秋田からおばあちゃんがやってきました。 ついでに秋田の動物園で撮った写真も持ってきたのですが、その中に面白いのがあったのでご紹介。 檻に入った子供たちです。 看板には「ヒト 霊長目 ヒト科 分布 世 ...

かれこれ20年以上前に作った曲で、Jessicaというロックバンドで歌っていた「Precognition」というのがあるのですが、この曲かなりカッコいい出来なのです。 Jessica解散後もたまに歌っていたのですが、なんせロック向きに作られている曲なので、ギター、ベース、ドラム ...

仕事では革靴を履いているのですが、すぐダメになっちゃうんです。 今回は、後ろが裂けてしまった! これは珍しい。 サンダルのような革靴になってしまって、歩いていると飛んでいってしまうのだっ! 階段を降りるときに飛んでいくと非常に危険。 前に歩いている人 ...

いつもの通りニッポン放送のテリー伊藤のってけラジオを聴いていたら、大光寺圭ちゃんがゲストで登場してびっくり。 7月にキング・レコードからデビューしていたのは知っていたし、CDショップで彼女のコーナーを見つけたりもしたけれど、ラジオに登場して生歌を披露する ...

数日前からのノドの痛みが絶好調である。 特に朝起きた時の状態は最悪で、まるで焼けるようだ。 しばらく歌うこともないので、この間に治してしまおうと思うのだけど、ついでに体調の崩しているみたい。 最近気付いたのだけど、毎年1月〜3月と9月〜10月というの ...

カーポイント新百合ヶ丘店の納涼祭で歌ってきました。 昨日から引き続きノドの状態は最悪でしたが、終わってみれば、とても良い出来でした。 昨日のアンケートにあった貴重な意見を踏まえて、今日のステージに望んだのですが、それも良かったみたいです。 もちろんノド ...

WASTED TIMEのライブへお越しのみなさま、どうもありがとうございます! そしてごめんなさい! 数日前からの雨のせいか、ノドに痛みを感じながら今日のライブを向かえてしまいました。 昨日あたりから、危うい感じがしていたので、うがいやのど飴などでケアしてきたのだ ...

新しくなった四谷天窓で、かしさんと深雪クンのライブがあったので、行く気満々だったのですが、昼の部だったんですね。 昼間は小学校の運動会だったので、天窓は断念しました。 ウチの小学生は、マリンとシンタロウ。 マリンは、赤組。シンタロウは白組です。 天気 ...

ソロ活動を始めてから二ヶ月経って、いろいろと活動内容を見直しているのですが、その中でも大きな問題の一つは、音楽形態をどうするかということです。 ソロでやってはいますが、将来バンド編成へも抵抗無く引き継いでいけるように名称をバンドのような名前に変更するこ ...

一人で活動するようになって困っていることは一つあります。 それは自分の音楽スタイルはどのようなものなのか?という疑問です。 J-POPなのか? ロックなのか? 等々。 音楽スタイルがわかりやすいとマーケティングしやすくなるのですが、今の自分のスタイルだと、ど ...

次の日曜日、17日に渋谷WASTED TIMEでライブがあります。 ソロ活動を始めて6回目となるので、そろそろまともに歌えるかな。 セットリストを決めました。 あうんの歌も歌いますが、出来たばかりの「ぼくは君じゃない」と「ありふれた恋」も加えました。 特に「ありふ ...

ウチは4DKです。 テレビのあるいつも賑やかな部屋はみんなのたまり場です。 リナとマリの勉強机がある子供部屋は、ちょっと踏み込めないくらい物が散乱しています。 わたしがいつも籠もっている部屋には、キーボードやパソコン、ピアノ、ギターなどが並んでいます。 ...

よく「子供4人でよく生活できるね!」と言われますが、まともに生活出来ているわけがありません。 でも今のところまだみんな生きているし、これからも大丈夫だと思います。 まともじゃないわたしが6人家族を養っていくということは、かなりいろんなことに対して柔軟に ...

一昨日のことです。 「あ、オレってシンガーソングライターなんだ」 と気付きました。 歌を創って歌うわけだから当たり前なんだけど、自分に当てはまる響きではなかったので使ってなかったんです。 やっぱりシンガーソングライターというと、さとうもときなんかを指 ...

今日は一日中パソコンの前に座って、文章を書いていました。 かなり没頭しましたが、読み返すと気になるところがあったりして、それを直したりするもんだから、それほど進んだ感じがしません。 昼に一度シンタロウとアヤノを連れて近くの公園へ行きました。 砂場で、か ...

一昨日のブログに書いた歌は「人間ラジオ」というタイトルに落ち着きそうです。 1番しかない2分程度の歌ですが、それで充分伝わると思います。 中学時代から音楽活動をしていますが、一人で歌い始めてようやく自分はミュージシャンなのだという自覚が生まれたような気 ...

1980年に突如現れたヘンテコなバンド、ゲルニカを知ってる人は少ないだろうなあ。 戸川純(歌唱)、上野耕路(作曲、編曲、演奏)、太田螢一(作詞、美術)という変わった編成のバンド。 元々演劇関係のほうからやってきた人たちだったので、アヴァンギャルドなわけ ...

今日は一日部屋の片付けと文章をずっと書いていました。 合間にギターを持って唄ったりするのですが、そういった時に知らずに新しい歌を歌っていたりします。 一緒にいて、居心地の良い人と悪い人がいたりしませんか? たぶん誰にでもあると思います。 心地よくいつま ...

今日はQUEENのフレディ・マーキュリーの誕生日です。 亡くなってからもう15年も経つんですね。 中学の時に「ザ・ゲーム」が発売されてヒットしてたのですが、虜になったのは「ボヘミアン・ラプソディ」を聴いてから。 何じゃこりゃ! こんな音楽があったのか! てな ...

当時CDはまだ無くて、LPの時代。 ウチはレコードプレイヤーが無かったので、カセットでサントラ版を買いました。 昨日の映画の余波を楽しむべく、押入から引っ張りだしたカセットです。 もう既に28年前の物なんですねえ。 聴いてみましたが、今でも問題なく楽し ...

「スーパーマンリターンズ」を観ました。 監督ブライアン・シンガーは、リチャード・ドナー監督の78年版を完全に踏襲した作りにしたようです。 小学6年の時に観た「スーパーマン」のオープニングタイトルの登場の仕方やテーマ音楽、ラストショットの地球を背景にした ...

昨年からお世話になっているカーポイント東名横浜店で納涼祭がありました。 今回は初めて家族総出で行きましたが、食べて飲んで遊んでという相変わらずの賑わいで、子供達も大騒ぎ。 以前まではあうんとして出演していましたが、今回初めて一人で歌ってみました。 ライ ...

リーナが、BBTVで「地獄少女」というアニメを全話借りて見ています。 ついでと行っては何だけど、わたしも便乗して観ているのですが、これが意外と面白い。 ついつい観てしまって、今9話まで来ました。 この「地獄少女」を観ているうちにある漫画家の存在を思い出しま ...

このページのトップヘ