みかわこうじ☆ブログ

日々の出来事や思いついたこと、たまに思い出なども書いています。

2006年11月

「フレディ・マーキュリー人生と歌を愛した男」をようやく観ました。 新宿武蔵野館で先月から上映していたのですが、明日で終了ということで新宿へ。 映画は、フレディ・マーキュリーの音楽以外の部分にスポットを当てたドキュメンタリーで、今まで本の中にしか登場しなか ...

今月に入ってからセットリストをあまり変えずにライブをおこなっています。 新しい歌ばかりなので、歌い方や弾き方がまだ不安定。 なので歌やギターに磨きをかけたいというのが理由です。 お陰でだいぶ自信を持って歌えるようになってきました。 今日は久々にSALTYヒロ ...

大和Hagin's Bφで好評だった新しい歌を明日も歌います。 多少コードとアレンジを変えました。 もうちょい聴きやすくなるかも。 最近絶好調で、毎回CDが売れています。 みんなありがと〜 明日も誰か買ってくれると嬉しいな。 そうすると記録更新ということになるん ...

どれくらい前からだろうか。 古い財布を捨ててから、財布を持ったことがありません。 普段は、マネークリップと小銭入れというパターンで過ごしています。 何度か財布を買おうと思ったことはありましたが、自分が欲しいものって安くはないので、そのたびに躊躇していま ...

これはローランドのCSQ100です。 なんだかわかりますか? わたしが初めて手に入れたシーケンサーです。 シーケンサーというのは、簡単に言うとシンセサイザーの自動演奏を可能にするマシンです。 中学の時に知り合いの学校の先生から安く譲っていただいたものです。 ど ...

今日はchibiのライブで、楽しみにしていたのですが、どうも外出できる様子ではないので諦めました。ご存じの通りウチは大家族なので、ほいほいと出掛けるのが難しいのです。 それでなくても、わたしは他のダンナ連中よりも出掛けることが多いので、今日みたいな日は我慢も必 ...

15年前の今日、クイーンのヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーが亡くなった。 クイーンの大ファンだったわたしは、アルバムはもちろん、写真集に楽譜に詩集を買い、ブートレッグも探して手に入れ、その上クイーンを独自に解釈したオリジナル・バンドJessicaを結成 ...

大和Hagin's BФで歌いました。 わたしは4組中3番手だったのですが、スタートからお客さまの入りは上々。 やっぱり聴いてくれる人が多いのは心強いものがあります。 前回の渋谷WASTED TIMEが良い出来だったので、それ以上を目指し、慎重にセットリストを決定し、MCにも ...

明日は、2度目のHagin's Bφです。 わたしは横浜市在住ですが、限りなく大和に近いので、Hagin's Bφはとても便利。 新しい歌も歌えそうで、それが楽しみです。 今日は、湘南台のカフェレストランでのライブを決めてきました。 湘南台駅東口にあるカフェターブル・ビ ...

写真にあるのはアングルファインダーというものです。 映画の様々な画面サイズ(1:2.35/1:1.85/1:1.66/T.V.SAFE ACTION/1: 1.33)に対応し、様々なフィルム(16mm/35mm/35mmANAMORPHIC)のレンズの見え方を知るための道具です。 わかるかな? 簡単に言ってしま ...

とある役者から言われたことです。 「みかわ監督は何も考えていない時がある」 そーなんです。 かなりの確率で、最終的なプランを立てずに現場に向かうことが多いというのは確かです。 もちろん撮影をスムーズに進行させるために、役者やスタッフが、自分が何をやれば ...

しばらく続けていたカセットテープの整理ですが、ようやく残り10本を切りました。 その作業と並行して、今日のメインのトイレ掃除に着手。 掃除を終わったトイレに入ったみんなが驚いていたので効果はあったみたい。 それでも9割くらいの仕上がりかな。 あとワケのわ ...

小学校の土曜参観に行きました。 シンタロウは体育でドッヂボール大会。 開会の言葉を彼が言うんだって! 無茶だなぁ。 写真のゼッケン3番がシンタロウ。 果敢にボールへ向っていきましたが、避けるのが専門のようです。 マリンはというと、体育館で音楽の発表会。 ...

気が早いように思われますが、年末に向けて大掃除を始めました。 ウチのように居住人数が多いとどれが誰の物か不明で、置いてある物がそのまま放置されて数ヶ月ということがざらです。 そうこうしているうちにワケがわからない物が散乱しているという状態が当たり前になっ ...

ご無沙汰してた日吉Napへ行きました。 目当ては、三上たつをクン。 彼は、わたしのライブに来たこともあるので、一度聴いておこうと思っていたのですが、ようやくその機会が訪れたのです。 明日25歳の誕生日を迎えるという三上クンは、エキセントリックで個性的。 どん ...

わたしはギャンブルはやりません。 とは言っても嫌いではなく、二十代前半の頃は競馬三昧でした。 ただ引き際はわかっていたので、負けることもなく、このまま馬券師としてやっていくのも悪くないなぁという考えもかつてはありました。 先日、月乃との会話で「オレはギ ...

なんだこりゃ〜 写真は、某美容室の裏手で発見したものです。 マネキンの頭部が捨てられていたのですが、ドキッとさせられました。 わたしなんかは、ヒト型のものを捨てるという事に罪悪感のようなものを感じてしまうのですが、それは不要な感情なんですかね。 ...

「大切なあなたに伝えたいこと」 先日出来た歌のタイトルをこれに決めました。 元々は自分の娘へ向けて作ったのですが、最近立て続けに起こるいじめによる自殺の事も踏まえています。 23日の大和で初お披露目となりそうです。 良くできたので、早速音源製作に取り掛 ...

昨日予定していたストリートですが、雨で出来なかったので、今日改めて代々木へ来ました。 代々木公園脇の道路は、言わばストリートのメッカ。 ここはライブハウスか!というくらいの設備で乗り込んできています。 ギター一本持って歌いにきたなんていうミュージシャン ...

さとうもときを聴くのは7月の天窓爆破以来です。 今回はツーマンで、「黒葛原りつvsさとうもとき」というタイトル。 前売予約の多い方がトリを努めるという企画で、仕掛人は、ストリートスライダーズのJAMESさんです。 もときが後に登場したということは、前売枚数は多か ...

置き薬のオヤジがいい飴を置いていった。 30粒1050円というのは高いだろうと思ったけど、以外とバカに出来ない効果だった。 なのでまとめ買いしようと検討している。 シンガーにとって喉は大切。 特にこれからの季節は喉を痛めやすいので要注意なのだ。 それと明日 ...

ここで言う映画とは、一般的なものです。 つまりストーリーを持ったドラマで、ドキュメンタリーや前衛的な映像アートの作品などは除外します。 映画の質を決める3つの要素。 その一つは撮影です。 映像の無い映画はありえませんからね。 なので映像の善し悪しが、映画 ...

素朴だけど、とてもいい歌が出来ましたよ。 子守歌はいっぱい作ったけど、ライブでも歌える子供たちに向けた歌が今までありませんでした。 今日フラッと出来たのは、色んな思いが生まれるリーナやマリンの世代へ向けて歌うことになるでしょう。 以前にも書いた事はあります ...

今朝、文部科学省に届いた自殺予告のニュースを見ました。 最近いじめと自殺に関するニュースをよく耳にします。 流行りと言ってしまうのはどうかと思いますが、こういった現象は連続して発生する傾向がありますよね。 さて、この件に関しては書きたいことが沢山あるの ...

高校の頃、少女漫画にのめり込んでしまって、LaLaとりぼんと花とゆめを買っていました。 元々漫画に興味を持つ前に映画へ向かってしまったので、漫画を読まずに成長してしまっていたのです。 そんな中、親戚の家で読んだ少女漫画が面白くて面白くて、それ以来虜になってし ...

良い天気でした。 外でのんびりと光でも浴びたい気分ですが、今日は急遽決まった渋谷WASTED TIMEでのライブ。 あうん活動休止後、真っ先に連絡を戴いたこともあり、都内でのライブはここを中心におこなっています。 そんな経緯もあるので、こんな時には声がかかるというわ ...

このブログを書いている段階でまだ未完の状態である「俺はギター」を明日歌います。 簡単な歌なので、問題はないと思いますが、もうちょっと練っておきたいというのと、開場の雰囲気を利用しようかとも考えています。 今日は朝からカセットテープをMDやHDに落とす作 ...

トリガーハッピーを聴きにL@N AKASAKAへ。 エンタメ系のアーティストを集めたイベントで、その名も「喜劇・音楽・創造・新世界」。 トリガーのプロデュースをしているのは、「人力ロケット」のライナーを執筆してくれたりゅうとくん。 彼が関わっているのだから面白くないは ...

写真が無いのが残念なんだけど、よこはま動物園ズーラシアへ行きました。 というのも今日は小学校の遠足で、マリンとシンタロウが揃ってズーラシアへ。 でもって今週は学校解放とかいう(違ったかな)週間で、いわゆる授業参観が自由に出来る期間だったのです。 授業な ...

タイトルの通りなんですが、わたしは何事もカタチから始めてしまうところがあって、音楽なんかもそんな具合にスタートしました。 今でも大したことはないのですが、かつては驚くほど歌が下手でした。 はっきり言って音痴というやつですな。 そもそも音感と言うものも無 ...

このページのトップヘ