みかわこうじ☆ブログ

日々の出来事や思いついたこと、たまに思い出なども書いています。

2009年02月

月末なので残業です。 長丁場に備えて店屋物を取ることにしました。 そこで久しぶりにカツ丼を注文することにしました。 思えば、カツ丼は数年以上食べていないような気がします。 たぶん5年以上…。 どうしてこんなにも長い間この定番メニューを避けていたのでしょう ...

情熱不足を補う為に映画「パッション」を何気なく見始めました。 「パッション」は、キリスト最後の12時間を徹底的な拘りで描いたメル・ギブソン監督の作品です。 キリストの受難は痛々しく、レイティングもPG-12となっているのですが、側で遊んでいたシンタロウが途中か ...

グループホームの夕食メニューを事前に決めてほしいとの要望がありました。 他の人たちには楽な事かも知れませんが、月乃にとっては難題です。 なぜなら彼女の調理法は、冷蔵庫を開けて、しばらく眺めた後に適当に食材を取りだして焼いたり煮たり炒めたりという具合で、名 ...

シンタロウの鉛筆の持ち方は、家族の中で一番正しいのですが、わたしもそれを見習ってみようと思いました。 ペンの正しい持ち方は、人差し指と親指でペンを挟み、残りの指は軽く添えるというもので、今までのわたしは、親指、人差し指、中指の三本の指でペンを支えていまし ...

厄年というのがあります。 男性ですと25歳、42歳、61歳で、女性では19歳、33歳、37歳となり、それぞれ数え年で計算します。 わたしの場合、昨年が本厄で、今年が後厄になります。 あまり気にしたことは無かったのですが、この熱意のない感じはまさしく厄年の ...

最近バイオリズムが低下しているのがわかります。 やる気というものが全く無いのです。 たまにこういう状態になるのですが、ここのところインターバルが短くなってきているようで、自分の役目が終わったという感じになるときもあります。 死に対する恐れを感じないのです ...

マリンが学校で「戦場のピアニスト」を観たそうです。 ならば、こんなのもあるよ…ということで「シンドラーのリスト」を二人で観ました。 重いテーマの作品で3時間を越える上映時間ですが、マリンは最後まで食いつくように観ていました。 以前シンタロウも見始めたら止 ...

デジタルピアノとパソコンの場所が離れてしまったので、音楽的入力装置が無くなったままでしたが、オークションでMIDIキーボードを手に入れました。 これで作業が復活できます。 とは言っても最近は多忙で何も出来ないまま就寝してしまうことも多いのですが…。 ...

すべて処分したと思っていたカセットテープが引越の際に十数本出てきました。 わたしがかつしかFMに出演した時のものや高校時代のバンドのリハーサルを収録したもの。 そしてシンタロウの産声なんかも出てきて、かなり貴重なものばかり。 物によってはワウフラッターが ...

今年は例年より暖かいという話です。 確かに梅もいつもより早く花を見せてくれました。 これから咲くのもありそうですが、終わってしまったのも多くみられます。 そういえば、今年は雪をまだ見ていません。 暖冬というのは過ごしやすくて助かりますが、困ったことも多い ...

仕事中に見つけた美しい花です。 椿のようですが、バラのようにも見えます。 あまりにも綺麗で心奪われました。 ウチに持って帰りたいという衝動にも駆られましたが、そこにあるから美しいとも言えるので、そのままにしておくことに。 写真に収めてはみたものの実物を目 ...

中学時代、フォークソング部に在籍していました。 その頃、どういう経緯か忘れてしまいましたが、同級生のふくにしクンと共に部活動の一環としてMITSUKOSHI BEER GARDENというデュオを結成しました。 一年くらいの活動期間だったと思いますが、何度か学校内でコンサートも ...

とある人から戴いたうさぎの人形があります。 アヤノが喜ぶと思って貰ってきたのですが、ウチについたらマリンが熱狂していました。 どうやら昨年からUFOキャッチャーで狙っていたものらしいのです。 アヤノを差し置いてマリンが抱きつき、そのままマリンの物となりました ...

家族全員で「20世紀少年<第2章>最後の希望」を観に行きました。 第1章同様の原作のキャラクターに似せたキャスティングと画面構図を楽しんできました。 映画としてどうかと問われれば、何とも言い難いものがありますが、原作ファンとしては納得のいくものに仕上がってい ...

今年のバレンタインデーは土曜日なので、昨日のうちに商戦は終わったようです。 菓子メーカーは、あの手この手で商品を売ろうと努力し、義理チョコや友チョコを生み出しました。 最近では、友チョコやマイチョコなんかも登場し、益々節操のないものになってきています。 ...

学校での勉強は全く振るわないシンタロウですが、鉛筆の持ち方が家族の中で一番正しいということがわかりました。 同年代の子供たちに比べても文字が綺麗だということです。 さて、そんなシンタロウと映画「タイタニック」を観ていた時の事。 映画の冒頭、船が出航して ...

昨日観賞した「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の話です。 スタンリー・キューブリックが亡くなった今、わたしが追いかけている映画監督はデビッド・フィンチャーです。 ブラッド・ピットと相性が良いようで「セブン」「ファイトクラブ」に続く3作目がこの「ベンジャミ ...

結婚18年目の記念日です。 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。 二人の最初のデートも映画。 それからもずっと映画ばかり。 観た後は映画について、かなりディープな話で盛り上がります。 月乃は、出会った頃よりも映画の知識が増え、かなりマ ...

仕事で出会った高齢者から学んだことの一つです。 90歳を過ぎても元気な人に共通するのはよく食べること。 例外なく、しっかり食べる人は長生きで元気です。 食べる事によって身体が創られるのです。 でも食べ過ぎると太っちゃうという人。 運動が足りないだけです ...

支持率低迷驀進中の麻生総理ですが、一つ大事な功績を忘れてはなりません。 それは“漢字の読み方”に対する認識を高めた事です。 散々揚げ足取りのように読み間違い探しをしているマスコミですが、そのお陰で、いい大人が漢字も読めないのは恥ずかしいということを伝える ...

多忙なために更新を怠っていたブログをまとめて書きました。 出来るだけ毎日書きたいと思っていますが、ここのところ毎日が慌しく、今後もどうなるかわかりません。 それでも止めずに頑張ってみようと思います。 ...

久しぶりに6連勤となり、今日ようやく最終日です。 訪問入浴という激務で6日間というは、かなり身体に堪えました。 それでも利用者のさっぱりとして喜んだ顔を見るのは嬉しいものです。 ...

アヤノはインフルエンザでした。 病院からタミフルシロップを処方されました。 高熱のわりには動き回って、本当にインフルエンザなのだろうかと疑問に感じるほど。 たいしたものです。 シンタロウもそうでしたが、子供は熱に強いですね。 それともウチの子が他と違うのか…。 ...

シンタロウが治ったと思ったらアヤノが高熱を出してしまいました。 元気が良いのでわからなかったのですが、シンタロウが気付いてくれました。 ありがとう、シンタロウ。 シンタロウからうつったのでしょうか。 明日、病院に行ってみます。 ...

かのんからマスタリングを頼まれていたので、それを完成させました。 スタジオでの一発録りの音源をEQで整え、リバーブとリミッターで処理をしました。 配布用のCD音源にするようです。 ...

以前住んでいた団地の会長の奥様が亡くなりました。 今日はそのお通夜です。 近所の人たちに気配りしてみんなにとてもよくしてきた人だけに大勢の人が集まりました。 ウチも色々とお世話になり助けられました。 ご冥福をお祈りいたします。 ...

シンタロウがようやく復活しました。 インフルエンザ並みに高熱が出ましたが、ただの風邪のようでした。 まずは元気になってよかったよかった。 ...

昨年末にスタジオ入りした時に撮った写真です。 右がわたしの使用しているOvationで、左はテツヤのGibsonです。 今年はあまりライヴが出来そうにありません。 ライヴ本数は減りますが、何か面白いことが出来ないかと二人で画策しています。 ...

このページのトップヘ