みかわこうじ☆ブログ

日々の出来事や思いついたこと、たまに思い出なども書いています。

2009年03月

なんだか渋々という感じで会場へ。 大和教習所近くにあるデイサービスみのりで歌いました。 やっぱりこういう舞台はあうんが似合います。 次回は是非あうんで出演したいと思いました。 帰りに高座渋谷の太田屋へ。 次の日曜日に千本桜を見に来ようと計画しているので ...

大和の“デイサービスみのり”からあうんへ出演依頼が来ていたのですが、スケジュール調整が出来なかったので、一人で歌う事にしました。 明日が本番です。 利用者の平均年齢80歳なので、オリジナルは控えめにして金峰山用に用意している歌を歌おうと思っています。 人 ...

テレビを見ていたら、お笑い芸人のナイツが、漫才四天王について紹介していました。 その四天王の中にホンキートンクという名前を発見。 これって…あのホンキートンクかな?と調べてみたら、そうでした! ホンキートンクは、「北の国から」のギターを弾いている坂元昭 ...

「納棺夫日記」を読み終えてから世界が今までとは違って見えてきました。 生と死についての見方がコロッと変わった感じがします。 シャーリー・マクレーンの「アウト・オン・ア・リム」を読んだ時のような手応えです。 たった今、目覚めた赤ん坊のようです。 全てが愛お ...

4年前にリーナが撮った写真です。 とても綺麗。 デジカメが壊れてしまってからリーナのカメラはもっぱらケータイになってしまいました。 やっぱりケータイカメラでは限界があります。 ちゃんとしたデジカメもあるとこんな写真も撮れるのにね。 ...

凄い凄い! リーナがびっくりする成績表を持って帰りました。 4と5しかない好成績! 頑張りました。 ...

WBCの決勝戦をテレビで見ました。 幸運にもたまたま休みだったので、昼間から贅沢にもビールとおつまみを並べて野球観戦です。 2006年の優勝も驚きましたが、まさか2冠とは! さすがに終盤の9回、10回の辺りは見ている方も緊張してしまいました。 しかし、プ ...

青木新門・著「納棺夫日記」を読みました。 映画「おくりびと」の原点ということで紹介されていますが、映画とは大分違うもののようです。 本の中で描かれる生と死の捉え方や宗教的観点よりも、どうやら映画はその特殊な職業を通して見える人間関係に的を絞っているようで ...

石原裕次郎と三船敏郎がタッグを組んで1968年に製作された大作映画「黒部の太陽」は、裕次郎の「こういった作品は映画館の大迫力の画面・音声で見て欲しい」という考えからDVDなどのソフトは発売されていません。 その上テレビでも短縮版が30年前に放送されただけで、 ...

歯が抜けそうだと言っていたアヤノ。 気付いたら取れていたそうです。 どうやら飲んじゃったみたい。 ...

1986年のカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した映画「ミッション」は、長い間まともなDVDが発売されていませんでしたが、最近になって特典映像も入った2枚組の商品が発売されました。 勿論買いです! 劇場で観たときは、冒頭に登場する南米にある世界最大のイグアスの ...

近くのイタリアンで職場の送別会がありました。 わたしの職場にはコスモス会という団体があって、この送別会を含めて忘年会や親睦会などを企画しています。 コスモス会の役員は会員の中から順番に廻ってくるのですが、来年度はわたしも役員の一人となるようです。 さて ...

アヤノに赤ちゃんはどうやったらできるの?と質問したら、恥ずかしそうにエッチな事をするとできると答えてくれました。 どこで憶えてきたのやら…。 ...

アヤノを保育園へ送りました。 今年から小学生になるアヤノ。 リーナ、マリン、シンタロウに続き、アヤノも遂に義務教育に突入です。 もうしばらくすると保育園に通うアヤノには会えなくなるんだなあという思いがあり、出来るだけ送迎に付き合うようにしています。 アヤ ...

月乃は10数年前、スティーブン・キングを読みまくっていたのですが、ある時を境にぱったりと読まなくなりました。 物語は面白いのですが、描写が恐ろしく、読み続けるのが苦しくなったということです。 さて、そんなスティーブン・キングの短編「霧」を原作にした映画 ...

アヤノがインフルエンザBから回復しました。 よかったよかった。 これでインフルエンザにかかることもないでしょう。 今回2度もインフルエンザになったのですが、2回とも他の家族にはうつらなかったので助かりました。 これでアヤノの抵抗力も増したのではないでしょ ...

今日はホワイトデーなので、月乃にチョコレートのお返しで本を1冊買いました。 東野圭吾の「聖女の救済」で、映画「容疑者Xの献身」の主人公が登場するガリレオシリーズの新作です。 内容は全く不明ですが、東野作品なので、楽しめる事でしょう。 勿論、月乃が読み終わ ...

月乃は本が大好き。 今日も何か読んでいます。 本を読み始めると声を掛けるのも難しくなるので、そっと後ろから写真を撮りました。 このまま最後まで読んじゃうんだろうな…。 ...

3/12長いこと使用しているパソコンのモニターです。 足台が壊れたので、下にバスタオルを敷いて安定を保つようにしているのですが、画面も傷だらけで見にくく、もう限界が近付いてきています。 もちろん本体の方も数世代前ということで、出来ることは変わらないのですが、 ...

定額給付金ですが、ウチは凄いんです。 18歳以下の子供が4人なので、それだけで8万円。 夫婦2人で2万4千円。 合計10万4千円になります。 子沢山もこういうときに活躍してもらわないとね! ...

先日、インフルエンザが治ったアヤノですが、またもやインフルエンザになりました。 前回はAで、今回はBです。 体温は、39.1℃まで上がり、苦しそうです。 こういうこともあるんですね…。 ちょっと驚きです。 ...

引越してから4ヶ月が経ちましたが、未だに整理がつきません。 以前の家にも長いこと空けなかった箱があったりしたものです。 ここは手狭なせいか物の置き場に困るので、不要なものをどんどん処分しています。 かなりスッキリしてきてはいますが、まだまだ整理できそう。 ...

月乃の友人の夫がギターを弾いているというので、会うことにしました。 最初に買ったエフェクターがディレイだという、いわゆるロック少年ではない、ちょっと変わったギタリストです。 と言ってもテクニックがあるというわけでもなさそうで、とらえどころが無い感じでした ...

ここのところ頭の中で流れているメロディがあるので、歌にしようと思いました。 ギターを弾きながらはなうたのように歌ってみたのですが、まずまずの出来映えです。 歌うたびに歌詞が変わり、歌のテーマが見つかりませんが、とりあえず何度も歌ってみようと思っています。 ...

昨晩の事ですが、帰宅したら盗まれたと思われた自転車が戻っていました。 昨日は久しぶりに天気の良い日で、自転車は気持ちよかっただろうな。 ともかく戻ってきてくれたので、助かりました。 ...

朝、出勤しようとウチをでたら通勤用の自転車がありません。 どこを探しても無いので盗難されたのだな〜と歩いて職場へ行きました。 ブログには書かなかったと思うのですが、1月にも1台盗難にあったばかり。 困った事です。 ...

シンタロウが眠れないというので、映画を観ようと誘いました。 作品はヴォルフガング・ペーターゼン監督の「パーフェクトストーム」。 史上最悪のハリケーンに巻き込まれた漁船アンドレア・ゲイル号の話で、実話を元にした映画です。 シンタロウは、アンドレア・ゲイル号 ...

今日はひな祭り。 数日前からつるし雛を飾っています。 これは知り合いから戴いた手作りのもの。 大切にしています。 さて、3月3日と言えば、あうんの結成日でもあります。 今日で7年目。 今年は二人とも大変な年なので、楽には活動出来ませんが、それでもこれか ...

音楽をデータとして持ち歩く時代となり、CDやMDなどのメディアが消えつつあります。 そこでウチのCDも少しずつ処分し始めました。 勿論お気に入りも沢山あるので、全てを無くすことは難しいのですが、パッケージとして魅力の無いものは、全てパソコンに入れました。 ...

リーナとマリンと共にみなとみらいへ。 「ボンゴレ最強のカルネヴァーレ2009〜横浜にヴァリアー現る〜」というライヴイベントが横浜国立大ホールで行われるということで、わたしは付き添いで行きました。 これは何のイベントかというとアニメ「家庭教師ヒットマン REBORN! ...

このページのトップヘ