みかわこうじ☆ブログ

日々の出来事や思いついたこと、たまに思い出なども書いています。

2009年07月

世の中にいる好戦的な人について、以前もこのブログで書きましたが、どうしてもそんな人たちをわたしは理解する事ができません。 まるで壁と話しているよう…。 テレビドラマにはよく登場するキャラですが、本当に居るんです。 理解不能な人が…。 そんなにあなたは不 ...

通勤経路の幽霊林でうぐいすが鳴いています。 梅とうぐいすというくらいですから、うぐいすって春に鳴くんじゃないかな? と思っていたら、今日はトンボが大量発生していました。 トンボのイメージって秋なんですが、この季節に飛ぶトンボもいるのでしょうか。 どうも ...

しゃべるお父さんBIGストラップが届きました。 ついでに新旧お父さんストラップを並べて記念写真。 …これは、ストラップにするにはデカ過ぎるね。 ...

夏なので、1年間のばしていた髪を思いっきり切りました。 ああ、さっぱり。 次に切るのは来年です。 ...

マリンが在籍している演劇部が横浜市の大会に出場しました。 リーナの時も何度か見に行きましたが、マリンの演技を舞台で見るのは初めて。 練習してきた成果が出ていたようです。 もちろん、まだまだこれからですが。 これからも続けて行って、そこから色んな事を学んで ...

パソコンが新しくなって、一つ問題が…。 旧システムのソフトが使用出来なくなった事により、ホームページが更新できなくなってしまったのです。 軽く考えていた部分だったので、今になって深刻な事態になりました。 トップページの日吉NAPの事って昨年の秋のライヴです。 ...

あやのが熱を出しました。 今年何度目でしょうか。 早く治りますように…。 ...

仕事中に見つけた花。 救われた思いがします。 ...

梅雨明けしたというニュースは聞いていたのですが、どうも空模様は不安定です。 ゲリラ豪雨とか言っていますが、これってスコールですよね…。 日本が熱帯化してきているという事ではないのでしょうか。 ...

空を見上げると曇り空です。 皆既日食を見ようとしている人が仕事中にも関わらず、空を見ています。 楽しそう…。 ...

最近気づくと裁縫をしているシンタロウ。 どうしたことでしょう。 今日はリーナにちょっとした入れ物を作りました。 ...

新しいMacを購入してから約ひと月経ち、色々とわかってきたので、システム環境などを再調整することにしました。 より使いやすくする為に最初からインストールし直す事にしました。 無駄の多い作業ですが、後々の事を考えると今のうちに整えておいたほうが良いと判断したの ...

子供たちが夕日の色に気付き、飛び出して行きました。 窓から差し込む光が黄色く、幻想的な世界を作り出しています。 わたしも誘われるように外へ。 子供たちは、ケータイカメラを空へ向けて写真を撮っています。 なかなか色が再現されず、何度もシャッターを切るリー ...

マイケル・ウィンターボトム監督の作品は、それぞれ好きでよく観ているのですが、この「9 songs」はお初でした。 2004年の作品で、劇場で観る機会を逃してレンタルを待ったのですが、どこにも見当たらなかったのです。 それもそのはず、それまでラブストーリーのコーナーに ...

名刺配りと言っても、手作りのもので職員間で渡し合うものです。 そこに自分のホームページのURLを載せたので、見に来る人もいるだろうということで、このネタを書くことにしました。 職員同士の連帯を深めるために始めることになったこの企画。 まだ定着はしていないよ ...

通勤経路にある幽霊林が夏を前にして怪しい雰囲気になってきました。 夜、歩くのが楽しみです。 ...

Macに元々入っていた640GBのハードディスクをバックアップ用として使うことにしました。 ハダカのままUSB接続して使っています。 今まで制作した映像、音楽、文章に加え、写真なども収録しています。 言わば金庫代わりで、何かあったら、これだけ持って逃げれば良いという ...

人が集まって一つの集団を作り活動する為には、これだけは必要であるという最低の条件があります。 それはどういうものかというと、不平不満が上司から下りてこない組織です。 ぼやきというのは、部下から上司へ向かうもので、上司が部下へ不満を言うような組織では未来が ...

わたしは母にとても愛されていたのだと思います。 母は享年48歳。 40過ぎのオヤジが母親について語るのは滑稽かもしれませんが、こうやって今も母を慕う気持ちがあるのは、母が有り余るほどの愛情を注いでくれた証でもあるのでしょう。 自分たちの子供たちの成長を見なが ...

家族みんなで「トランスフォーマー/リベンジ」を観に行きました。 リーナが大はしゃぎ。 大好きな様子でした。 よかったね。 こういう作品は無心に楽しめばそれでいいのですが、ちょっとだけ…。 前作に比べて、映像のカタルシスが無く、若干処理が荒い場面も見受け ...

秋くらいに一度歌おうと思っていたのですが、もう少し先延ばしすることにしました。 後厄だし、準備が思うように進んでいないのが原因です。 先の話ですが、来年はもうちょっと積極的にやってみようと思っています。 ...

「DEATH NOTE」のアニメ版を観ました。 全37話、約16時間です。 原作も面白く読みましたが、アニメ版もうまく構成されていて、見事な作りでした。 「DEATH NOTE」は、主人公が悪役ですが、魅力的な悪役が登場する作品というのは面白いものが多く、悪役で作品の完成度が ...

1976年10月17日。 映画「オーメン」を観に行きました。 「オーメン」は子供が観るには恐ろしい作品でしたが、同じ劇場で上映していた「ソドムの市」は、「オーメン」がかわいらしく見えるような最恐の映画です。 当時、劇場の看板は手書きの大きな絵でしたが、恐怖に慄く ...

椅子の背もたれに「こわれています。すわらないでください」と書いてあります。 どうして置いてあるのだろう? ...

仕事中に月乃から電話がかかってきて、夜空を見るように言われました。 そうか、今日は七夕なんだね。 職場の連中が、なんて素敵な奥様だろうと言っていましたが、いつもこんな調子です。 ...

週に三度はお味噌汁を作るので、だいぶ加減がわかるようになりました。 何度も作って感じたのは、どんな具でも味噌汁になるということ。 なにを入れても味噌が味をまとめてくれるのです。 味噌は凄い食材です。 ...

アランチャでライヴがあるということで、わたしのPAを貸す事になりました。 オーナーのヤッシーがPAセットを取りに来たのですが、左折禁止を曲がって交通課に止められました。 自分も一緒に同乗していて標識も見ていたのにも関わらず、情報を見落としていたようです。 普 ...

仕事帰りに厚木基地の花火が見えました。 そうそう、今日7月4日はアメリカの独立記念日。 日本時間の7月4日なので、本国よりも一足早いお祝いのようです。 仕事上の様々な問題が吹き飛んでしまうような爽やかな気分になりました。 ...

あまりにも分厚いマニュアルに物怖じしていましたが、一歩ずつ進もうと思い、最初のページを開き始めました。 これまで使っていたソフトが陳腐なものに思えるほど、内容が濃く気が遠くなりました。 自分の手足のように使うにはかなり勉強が必要なようです。 それでも努力 ...

職場の人材不足に関してですが、各事業所が自分たちの問題を訴えて、毎日が大変だと主張しています。 これって「木を見て森を見ず」だなぁと感じます。 人材不足は、組織全体の問題であって、自分の事業所の問題ばかりを主張しても解決になりません。 全体の問題を解決し ...

現在の仕事についてからというもの人不足に悩まされています。 現場は、管理者に訴え、管理者は現場にぼやくという具合で、誰も責任を取ろうとしません。 介護の世界はどの事業所も慢性的に人材不足が続いているようです。 介護職が「大変」で「腰を悪くする」「給料が ...

このページのトップヘ