自分の半生は、抵抗から生み出されていたと感じます。
今までは、あらゆる事に反抗し闘い挑んでゆくという生き方でした。
それもなかなか楽しいものですが、抵抗を止め、受け入れて生きてみたら面白い現象が起こってきたのです。
流れに逆らわずにいると、一見遠回りに感じていた事が、巡り巡って一番望んでいた結果を生み出す道を示し始めました。

あらゆる出来事を受け入れて流れるように生きるというのは、映画「フォレスト・ガンプ」から学んだことです。
この映画の主人公の願望は結果的にすべて叶っているのですが、物語は願望とは全く違う道を辿っていくのです。
彼がやっていることは、目の前に起こるあらゆる事に対して真剣に取り組むということだけです。

目の前の事が世界の全てだと感じるくらいに集中して他の事は考えない。
そうやって一つ一つの出来事を数珠つなぎのようにして人生を送っていけたら、忘れていた大切なものを見つけられるのではないでしょうか。