下山はさらに過酷でしたが、今までで一番充実した金峰山ライヴとなりました。
毎年下山後にはもう登山はこりごりと思うのですが、今年は何故かまた登りたいと思っています。
今回3回目になるマリンもこの過酷な状況下の中、とても楽しんでいて来年はプロの登山家のようにいろいろと揃えて登りたいと言っていました。

ちょっと大変ですが、来年は事前に電池式のアンプとマイク、マイクスタンドを持って金峰山小屋に登ろうと思います。
これからも長い付き合いになると思うので、こうなったら出来るだけ良い環境作りをしておこうと考えたわけです。

来年はさらに面白いものにしていきます。
体験したい方がいらっしゃったらご遠慮なく。