amp5年目にして味をしめてしまった感じがします。
より良い環境で音楽を聴かせたいということで、来年の金峰山は、事前に機材を運び込もうと思っています。
そこで必要なのが、最低でもアンプ、マイク、マイクスタンドの3つです。

山では電源が取れないので、アンプは電池式。
それも登山があるので、軽い物という条件で探しました。
そうなると必然的にTonySmith社のTG10ということになりそうです。
単二電池で3〜4時間使用でき、サイズが小さく、重さは電池無しで3kgほど。
そして何より楽器の他にマイク入力があるので弾き語りに最適というわけです。
肝心の音ですが、それほど期待できるものではなさそうですが、登山を考えるとこのあたりが妥当でしょう。

マイクは、やっぱりSM58となりそうです。
こちらは何より頑丈だということで。

マイクスタンドですが、これが思ったよりも重いのです。
殆どの商品が3kgくらいはあります。
重いほど安定はするのでしょうけど、そんなの持って山登りは大変。
そこでROLANDのST-100MBが候補となりました。
こちらの重量は1.65kgです。

来年6月までには揃えて登りたいなあ。