jpg_effectedアヤノがあまりにも可愛らしいので、告白してみた。
「アヤノさん! 好きです。付き合ってください!」
もちろん冗談で。

笑って終わるかと思いきや、アヤノは真顔になって、かなり戸惑っています。
「…え…え…歳が離れすぎてる…」

本気で答えてくれたアヤノが増々愛おしくなりました。