みかわこうじ☆ブログ

日々の出来事や思いついたこと、たまに思い出なども書いています。

カテゴリ: 人物

卒業と同時にデビューした高校時代の知り合いがいます。 友達というほどの付き合いではありませんが、色んなところで顔を合わせていました。 1986年にメジャーデビューして1998から活動の場をインディーズへ。 ずっと音楽活動を続けていた彼ですが、昨年末でアーティスト封 ...

職場の同僚だった人が、退職後しばらく山小屋に居たかと思ったら自転車で日本一周の旅に出発しました。 3月26日に横浜を出発し、約9ヶ月間の行程だそうです。 こういう冒険は憧れますね。 なので、毎日更新されるブログを楽しみに読んでいます。 おしゃ〜のブログ http://a ...

いつも新たな驚きを提供してくれる男、隆斗くんがシズオカ×カンヌウィーク2011 Tシャツコンテストでグランプリを受賞しました。 オメデトー! 順グランプリの作品も見たけど、やっぱり隆斗のやつが一番! とてもキュート。 欲しいな。 シズオカ×カンヌウィーク2011 Tシ ...

先日電話のあったY氏と約2年ぶりに会いました。 わたしの知らぬ間に仕事も変わり、頑張っている様子です。 相変わらず元気で、KYでした。 本人も悩んでいるようですが、洞察力を磨くというのは説明できるものではありません。 このブログを読んでもらおうと思い、伝えたので ...

突然Y氏から電話がきました。 約2年ぶりです。 このブログにも過去に彼の話題を書きましたが、KYの代表格みたいな人です。 そういえば、実際のイニシャルもK.Y.でした…。 久しぶりだというのに唐突に気になる女性の話。 相変わらずということでしょうか。 ともかく近々会 ...

昨日はフレディ・マーキュリーの命日でした。 フレディは、クイーンのヴォーカリストでしたが、その歌声はハンパなく凄い「音」でした。 声色だけで人を魅了してしまえるのは、天性のものなのか努力の賜物なのか…。 最初の発声で、注意を惹く事のできるヴォーカリストとい ...

影響を受けたアーティストは沢山いますが、フレディは別格です。 何度かブログにも書きましたが、11月24日はクイーンのヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーの命日です。 今日になって思い出しましたが、ここ数日クイーンばかり聴いていました。 というのも突然マリンが ...

朝、オヤジから埼玉に住んでいる親戚の叔父が亡くなったと連絡が入りました。 年齢は、60歳半ば。 姿が見えなくなって探したらトイレで倒れていたそうです。 心筋梗塞でした。 とても明るい性格で、親戚連中が集まったりするとよくはしゃいだりして、楽しい人でした ...

忌野清志郎さんが亡くなりました 昨年、完全復活した時の感動が思い出されます。 あまり評価されていないようですが、日本一と言っても過言ではない個性的なヴォーカリストでした。 ロック系のヴォーカリストの中で、彼ほど歌詞が聴き取りやすい人はいないでしょう。 見 ...

テレビを見ていたら、お笑い芸人のナイツが、漫才四天王について紹介していました。 その四天王の中にホンキートンクという名前を発見。 これって…あのホンキートンクかな?と調べてみたら、そうでした! ホンキートンクは、「北の国から」のギターを弾いている坂元昭 ...

支持率低迷驀進中の麻生総理ですが、一つ大事な功績を忘れてはなりません。 それは“漢字の読み方”に対する認識を高めた事です。 散々揚げ足取りのように読み間違い探しをしているマスコミですが、そのお陰で、いい大人が漢字も読めないのは恥ずかしいということを伝える ...

四谷天窓に畑中摩美さんを聴きに行きました。 歌声もギターも佇まいも全てが良い。 手放しで楽しみました。 彼女は多作家なので、次から次へと新作を発表します。 そんなこともあって、ライヴでは毎回大きくセットリストが変わるのが特徴。 なので、どのライヴも聴き ...

フジテレビの朝の番組にリーナの知り合いが出演していました。 週に一度くらいの出演ですが、レギュラーです。 敢えて名前は伏せておきましょう。 リーナと同じ高校に進学した一学年先輩にあたる女の子。 小学生の頃にお台場でスカウトされて、雑誌やCMには登場していま ...

ジョージ・A・ロメロ監督の1978年の作品「ゾンビ(原題Dawn of the dead)」は、ゾンビものというカテゴリーを大衆化したホラー映画の代表作です。 数週間前から無性にこの映画が観たくなりました! 現在「米国公開版」「ダリオ・アルジェント(プロデューサー)監修版」「 ...

わたしが22歳の時からなので、もう18年ほどの付き合いになる加戸谷隆斗の新作を読みました。 そして読み終わって思わず口にした第一声がこれ。 「ヤバい!面白すぎる…」 無意識に出た言葉としては最高の一言。 どんなお話しなのかは、今は何も語れません。 残念 ...

用事があって天窓へ行きました。 北斗のステージを見て帰ろうと思っていたのですが、他の出演者もなかなかの人たちでついつい最後まで聴くことに… 音楽も楽しみましたが、一緒に聴いていた女性が不思議な子で印象に残りました。 初対面なのに、何の前フリもなく唐突に ...

仕事上の後輩であるN君と出会ったのは数年前になりますが、彼と初めて会った日にこんな質問をされました。 彼は、わたしが映画好きだと知って「今までに観た映画で一番のお薦めは?」と訊いてきたのです。 かなり苦しい質問でしたが、数ある作品の中で物語、構成、演技、音 ...

最近いろんなことに苦しんでいる友人と会食しました。 ここ数ヶ月様子を見てきましたが、いつもメールでのやりとりだったので、一度会ったほうがいいと思ったのです。 5年ほど前に上京してきた独身女性。 人間関係や仕事、そして将来について。 最終的に解決していく ...

usuのライブに行きました。 本当に久しぶりに歌を聴くことが出来て嬉しいかぎり。 今回は日吉Napだったので、逃すものかと以前からチェックしていたのです。 彼女は何より歌声がいい。 そして曲というか、サウンドが。 コード感が他人とは思えないんです。 まるで音 ...

日吉Napを通して知り合い、何度か横浜駅の路上で出会ったりもしたシンガーソングライターのウヅカヒロシくん。 昨年末にあうんのBBSに書き込んでくれたのが印象的でした。 先週末のことです。 彼の突然の訃報。 本人も予測出来ない出来事だったに違いありません。 次 ...

驚くべき巡り合わせで大光寺圭ちゃんに出会いました。 まさかここで会えるなんて!という場所です。 彼女は昨年キングレコードからデビューして、今年の1月にはフルアルバムもリリースしたシンガーソングライター。 以前fm yokohamaのスタジオライブでご一緒したことが ...

午前中は自治会集会所利用者の総会でお昼から懇親会でした。 参加者は高齢者ばかり。 その中でも始終ニコニコしてタバコもビールも美味しそうに飲んでいるおじいちゃんがいました。 戦時中、21歳の時に満州とシベリアに行った経験がある83歳になる方です。 あまりにも ...

新しい“命”が仲間入り。 ジョウヒラ夫妻に赤ちゃんが誕生しました! おめでとう!! 結婚までも長かったけど、赤ちゃんも待たされたね。 しばらくお腹の中にいたもの。 よっぽど居心地が良かったのかな。 ともかく、とても嬉しいお知らせでした! 凄いよね。 ...

こんなにも暖かい日が続くと気分はいいけど、ちょっと心配にもなります。 全国的に雪も少ないみたいだしね。 さて、今日の主役はエックス氏です。 以前このブログにも登場したエックス氏ですが、彼は自己評価とまわりの評価があまりにもかけ離れてます。 自分では、仕 ...

職場にわたしがジョージと呼んでいる男性がいます。 彼はかなり強力なみかわこうじファンになりました。 ライブには昨年末にやったワンマンしか聴いたことがありませんが、CDで楽しんでいるようで、彼の車にはわたしのCDが常にセットされています。 そして、歌詞も覚 ...

知り合いに興味深い男性がいる。 年齢は30歳をちょっと過ぎたくらい。 仮に彼をエックス氏と呼ぼう。 エックス氏と会話をすると男が根源的に持っている性衝動に気付かされ、自分の中にもそういう部分があるのを見て嫌な気分になってしまう。 確かにわたしも人並み、 ...

昨日映画を観るために新宿へ行きましたが、その時の話を。 西口側で「私の志集300円」というボードを首から下げた女性が立っていました。 10年くらい前に一度見かけたことがありますが、その時のままの佇まいで、現実感が無く、まるで時を飛び越えたかのよう。 人通りの ...

高校の頃、少女漫画にのめり込んでしまって、LaLaとりぼんと花とゆめを買っていました。 元々漫画に興味を持つ前に映画へ向かってしまったので、漫画を読まずに成長してしまっていたのです。 そんな中、親戚の家で読んだ少女漫画が面白くて面白くて、それ以来虜になってし ...

職場の同僚と夕食を共にしました。 仮にY氏としておきましょうか。 Y氏は、誰よりも大食いなのです。 今晩は、みそラーメンとざるラーメンの大盛り。 店員さんは、オーダーを再確認していました。 そんなY氏の話です。 夫婦でサイゼリアに行った時、4人掛けのテ ...

禁酒宣言をしたら、隆斗がビールを持ってやってきた。 隆斗は、役者さんです。 ウチの子供たちに大人気。 みんな隆斗が大好きなのだ。 どうしてなのかな?と、よ〜く観察していると、彼は子供たちを子供扱いしないのだ。 というか、兄貴風を吹かさない。 子供に不 ...

大げさなタイトルを付けてしまいました。 今日は川端深雪くんの企画ライブ。 四谷天窓が出来てから5年、出演者としても来場者としても最多記録を持つ彼女が初めて企画したライブということもあって、多くの人が集まりました。 天窓への贈り物として、入場時にインスタント ...

このページのトップヘ