みかわこうじ☆ブログ

日々の出来事や思いついたこと、たまに思い出なども書いています。

カテゴリ:Family > 家族〜シンタロウ

大変な思いをして入学した高校を4年かけて卒業したシンタロウ。 今年はアヤノ、シンタロウと続けて卒業です。 朝突然の雪だったので、途中で車を調達して学校へ向かいました。 卒業式の内容はどれも一緒ですね。 しかし、シンタロウの注意力の無さには本当に驚きました。 ...

先日に続き、また来てしまった。 前回と同じ九州味噌にした。 今回はシンタロウと。 シンタロウも感動していた。 誰かに勧めたい店だ。 ...

シンタロウの高校文化祭にヒノテンと自転車で向かった。 かなりの距離だったが、ヒノテンのお陰で退屈せず楽しい行程だった。 お祭りの雰囲気にヒノテンも大はしゃぎ。 あちこち巡って楽しんでいたが、シンタロウに会えたのが一番嬉しかったようだ。 お化け屋敷に行きたが ...

上手くいったので、用無しとなったSIMパンチ。 ブックオフにでも持って行こうかと思っていたら、学校から元気なくシンタロウが帰宅した。 どうも電話は出来るようだが、ネット接続が出来ないようなのだ。 思えばiPhone 4Sは3G回線で、5は4Gとなっている。 どうやらこれがネッ ...

リーナがiPhone 6Sを手に入れたので、それまで使っていたiPhone 5が空いた。 シンタロウはiPhone 4Sで頑張っていたが、それを5にしようと思う。 SIMを取り替えて事足りると思っていたら、サイズが違うので、ショップで機種交換の手続きをしなければならないようだ。 それも ...

シンタロウが、授業の一環として富士山へ行きました。 と言っても登頂というわけではなく、五合目まで行って、そこから下るという内容です。 お土産はいらないよと言っていましたが、ちょっとしたものを買ってきたようです。 シンタロウってこういう気遣いのできる男で、以 ...

シンタロウがボランティアで宮城と岩手へ行くとのこと。 今日が出発です。 出発して間もなく、LINEメッセージが入り、早くもホームシックの様子です。 考えてみれば、自宅に居れば誰かしら居るという中で育ったウチの子供たち。 離れるのに慣れていないのですね。 良い経験 ...

タイトルは大げさですが、シンタロウは最近小説を書いています。 今日はその設定を聞かせてくれました。 面白そうな設定ですが、まだ物語というものではなく、これからという感じ。 文章力はあり、基本設定も作れるので、あとはドラマ作りです。 わたしが20代の頃に手に入れ ...

8月にボランティアで福島へ行くことになったシンタロウ。 連絡の為にシンタロウが使用しているiPhone 4Sを通話出来るようにしました。 これでウチの携帯は5回線です。 凄いですね! さすがに家族が多いと驚くべき事になります。 そのうちアヤノも所有することになるのでしょ ...

シンタロウのリクエストで「七人の侍」を観ました。 3時間27分という長さですが、本当にあらゆるエピソードが魅力的で無駄がありません。 スタンダードサイズでモノクロというフォーマットは、普通であれば情報量が少なくて長編には不向きですが、この映画にはそんなこと関 ...

シンタロウと一緒に「隠し砦の三悪人」を観ました。 時代劇ですが、チャンバラとは違うタイプの作品なので、シンタロウにはちょっと物足りなかったかな。 わたしは楽しんで観てしまいましたけどね。 次は「切腹」かな。 ...

真面目にギターの練習をしているシンタロウ。 予想外でした。 当然ながらまだまだですが、上達しているのはわかります。 継続は力なり。 頑張って欲しいものです。 ...

いよいよ「用心棒」に続く黒澤明監督の痛快時代劇「椿三十郎」です。 2007年に森田芳光監督がリメイクして、それはシンタロウも観ていますが、オリジナル版は初めて。 こちらも何度も観ている作品ですが、何度でも観ることの出来る傑作ですね。 座頭市の勝新太郎もそうです ...

先日、シンタロウに北野武版の「座頭市」を見せましたが、やっぱり座頭市は勝新太郎だろうということで、映画第一作目の「座頭市物語」を観ました。 派手な映画ではありませんが、居合い抜きのシーンは最高です。 勝新太郎の存在感は抜群で、この作品の後、座頭市はシリーズ ...

先日の「用心棒」に始まったシンタロウの時代劇観賞の続きです。 「椿三十郎」を観る予定でしたが、何故か「座頭市」になりました。 それも北野武監督作品のものです。 色々と物議を醸しだした作品ですが、北野作品の中では見やすい映画に仕上がっていて、シンタロウも楽しん ...

シンタロウが軽音部に入るのは良いとして、彼は音楽への興味がそれほどあるわけではないのです。 そこで無難なところでビートルズを紹介しました。 如何に偉大なアーティストだったかということを喋りまくり、やたらと楽しい時間でした。 ...

シンタロウが軽音部に入ると言っています。 実を言うと、昨年のJessicaのライヴでベースを弾いたユウキが在学中に作った部活なのです。 シンタロウは剣道部と文芸部にも所属しているので、それに加えて軽音部は大変だろうと思ったのですが、どうやら剣道部は現在シンタロウ ...

iPhoneとワイヤレスキーボードを使ってカチャカチャと入力していたシンタロウ。 しばらくしてから「読んで」と持ってきたので、見てみると物語でした。 ファンタジー系のストーリーで、まだ書き出しの部分でしたが、シンタロウの文章力は中々のものです。 正直、物語のジャ ...

シンタロウが17歳になりました。 誕生日おめでとう。 17歳だなんて…驚きです! シンタロウは、17歳といっても子供らしさも残っていて、いいヤツです。 女性に囲まれて育った為か、とても優しく、色んな事に気づく男です。 彼女とか連れてこないかな…。 写真はシンタロウ ...

急激な気温の低下と雨。 予定していたお花見は中止しました。 そこで、明日中学入学を控えたアヤノと明後日に誕生日のシンタロウをお祝いしようとお寿司を注文しました。 久しぶりの贅沢です。 たまにはいいですよね。 ...

ヒノテンの体調不良がシンタロウに感染るました。 嘔吐が続き、苦しそうです。 ヒノテンとの接触がそれほどなかったシンタロウが感染ったということは、かなりの感染力でしょうか。 心配なので部屋中を除菌しましたが、なんだか不安な感じです。 ...

シンタロウの入学式に行きました。 丁度休みだったのです。 先日のお花見の時とは打って変わって、とても気分の良い天気でした。 なかなか立派な姿でしたよ。 入学おめでとう! ...

シンタロウが16歳になりました。 高校の入学式が明日なので、入学早々みんなよりも一つ年上ということになりますね。 一つ一つの態度が大人びていたり、子供じみていたり、大人への折り返し地点にきたようで、物事の理解が少しずつ深まっていくのを感じます。 これからが楽 ...

わたしは仕事で出席出来ませんでしたが、今日はシンタロウの卒業式でした。 中学に入ってからの三年間で心も身体も見事に成長したシンタロウ。 よく頑張ったと思います。 高校の三年間でも更なる飛躍を期待しています。 おめでとう。 ...

月末はいつも揚州商人でラーメンというパターンが続いていましたが、都合があって横浜らーめん半蔵へ行きました。 ここではマグナムドライのジョッキを注文するのですが、その味がどうも気に入らないので、今日は瓶ビールにしました。 色いろあるメニューからいつものラーメ ...

今日は叔母の告別式です。 マリンはバイト、シンタロウは受験の発表があるので行くことが出来ませんでした。 アヤノは本当なら学校へ行かなければならないところ、体調が優れないので、休んで告別式に行くことにしました。 親父の状態はまだまだだったので、本当に残念な様子 ...

中学生活最後の思い出に学校でディズニーシーに遊びに行ったシンタロウ。 ウチにはお土産はいらないよと言ってありましたが、さすがシンタロウです。 ヒノテンにお土産を買ってきてくれました。 その上、自分自身にも…。 それがコレ。 ディズニーランドのお土産としてはか ...

シンタロウが、バスリコーダーを学校から借りてきました。 彼の担当楽器だそうです。 こんなものがリコーダーだとは…。 アルトとソプラノしか知らなかったのでびっくり。 シンタロウは涼しい顔で吹いていました。 いつもはテキトーな彼ですが、バスリコーダーを持っている ...

シンタロウは完全な文系で、国語のテストは完璧です。 しかし、数学は全滅。 教科書を読んでも答えを見つける事が出来ないほど。 つまり全く理解出来ていないということなんでしょうね。 そこで、わたしが教える事にしました。 わたし自身も学生時代はテキトーにやっていた ...

シンタロウが地域中学の合同体育祭の走り幅跳びで優勝しました。 シンタロウにこんな才能があったなんて。 そして総合優勝も。 おめでとう! シンタロウ。 ...

来年はシンタロウの進学があります。 基本的に放任しているのですが、本人も困っている様子なので、道を示す事にしました。 勉強嫌いのシンタロウもさすがにヤル気が出ているようです。 とは言っても期間もあまりないので、とにかくやるだけやってみるということで…。 ...

このページのトップヘ