靴と服の日記

好きな靴や服をかきつづるブログです

最近はebayでの当たりが少ないもんで無理して探しておらず、ストック物から記事を書いておりますがこちらもその一足



40年代のUS NAVY OFFICER SHOES(サービスシューズ)
デッドストック物になります
DSC_0057

DSC_0059

やってきたのはフランスからで、なんか凄いおしゃれなキッチンペーパーにぐるぐる巻きにされてました
さすがフランス?
DSC_0062
内部表記には『DEC.18.1944』とありますので、1944年製でしょうかね
写真はボケ気味ですがコントラクトナンバーは『NXSX-84839』

メーカーはSTETSON製
ワタクシ初のSTETSONですが、なんせ軍モノなのでSTETSONらしい個性は皆無(笑)

DSC_0063
ヒールはHANOVER製みたいです
あんま見たことないタイプですね

よく言われることですが、くびれ具合が素晴らしく、これだけでご飯3杯はイケますw


DSC_0058
サイドビューも美しい

DSC_0064
手入れもしていない状態なので革は乾ききっている感じですが、キメ細やかでこの時代ならではの革質ですね



DSC_0066
コバの処理なんかも凄く丁寧です


実はこちらのお品、サイズが10.5Fと私には大きすぎたため某所に出品中です
結構強気な価格ですが、利益は正直ほとんどありません
ぶっちゃけ出品手数料引いたら赤字かもしれませんww


とは言え、履けない靴がいくつもあっても置き場所に困るので現在断捨離中なので出品してる次第ですが、最悪売れなくてもコレクター用としては持っておきたいかな?などと悪魔が耳元で囁いている次第です(笑)




夏の靴と言えばキャンバスシューズ!

数年前はキャンバスシューズばっか履いてまして、履きつぶしたのも何足やら?
こちらはチェコスロバキアのメーカーINN STANTのキャンバスシューズです


DSC_0151


DSC_0152
トリコロールカラーに一目ぼれ(笑)

DSC_0153
インソールは取り外し可能で洗うのに便利


DSC_0155

こちらの靴ももちろんバルカナイズ製法で作られております


スニーカーは基本的にローテク好きなのでこういうシンプルなのが好きなんですよね
とは言え、もちろんNBとかも持ってるんですけど、なんかこう自分は昔ながらの“突っかけ”的なシンプルさをこよなく愛する傾向があります

DSC_0154

古いものが好きというか、変わらないものが好きっていうんですかね

どこかこうビンテージシューズに通じるものがあるかもしれません




こちらWEYENBERGのOlympicモデルのPunched Cap Toe


DSC_0071

DSC_0076


DSC_0075
品番は2822?

DSC_0077

先日の302-9に比べると落ちますが、この年代のものはそれでも雰囲気が抜群に良いです


DSC_0072

自分ではあまり意識してなかったんですが、ワタクシこのスタイルが好きなようで、気づいたら手持ちの中では一番多いかもしれませんw
ロングウィングなんかに比べるとメーカーやモデルごとの細かい違いが余り目につきにくいんですが、それでもついつい集めてしまうww

これが収集癖というものかと最近再認識した次第でございます


DSC_0073

ソールの写真撮ってませんでしたが、余り履かれてないミント状態で普段履きには最適

さて…いつ履き下ろしますかね?






↑このページのトップヘ