個人で復興支援したい人のblog

個人的に東日本大震災の復興支援をしたいけど、なかなか行動に移すのは難しいと思いますので。現地で必要とされることや支援情報を逐一報告していきます。また、ボランティアに行きたい方や、支援物資を送ってくださる方はkojinsien.therapist@gmail.comまでご連絡ください。

どんな支援でもOKです。現地が必要とすることを直接聞き、それを公開しますので、質問も含めなんでも聞いてください。こちらもどしどしフォローお願いします。Twitter:@yoshiakimura

新たな展開に向けて

12月になりました。

あれからもうすぐ9か月

僕が動き始めてから7か月

その間、色んなことが、本当にいろんなことがありました。

追って語れるほど記憶力が無いので割愛しますが、歩む道を変えるくらいの決断を

しました。

この機会にこそ日本を再生させないと、この先何十年も日本はこのままか

もっともっと深刻な状況になりそうです。

ひとまず、再始動しましたという報告です。

私は元気です。

これからもよろしくお願いします。

木村

書きます

大事な人が亡くなりました。

朝知りました。

彼女とはTwitterのフォロワーという関係でした。

私が、気仙沼大島に行っていた時

彼女も気仙沼市内にいました。

そこで何度かやり取りをし、彼女の行動力に

驚かせられました。

凄いな!この娘。

その後は

東日本大震災リハネットワークの活動を通じて

やり取りがありました。

彼女が

理学療法士辞める!

ってつぶやきました。

すぐに

辞められない。

と返事しました。

お互いの状況や立場を知らない状態の

やり取りだったため

辞められない

の発言を

何日か後に

謝罪しました。

彼女は

すぐに返事をくれ

気にしなくていいよ



言ってくれました。

これからも前を向いていこう

と言ったら

絵文字で答えてくれました。

彼女を突き動かしていたものはなんでしょう?

今となっては解りませんが

なんとかしなきゃ!という遺志

必ず引き継ぎます。

あなたのような人がいたことを

決して忘れません。

日本に本当の笑顔が

みんなに戻るまで

支援活動していきます。

Tw全部読みました。

ずいぶん疲れていたんだと感じます。

いまはゆっくり安らかに休んでください。

そして、どうかいつまでも

僕たちの活動を見守っていてください。

ご冥福をお祈り申しあげます。

合掌

彼女の魂の叫びです。

http://rehanetwork.jugem.jp/?eid=4

そして、今朝からの

私のツイログです。

http://twilog.org/yoshiakimura

報告会終わりました。

5日(日)16:15~
埼玉教育会館にて東日本大震災リハネットワークの

報告会がありました。

当日の様子は

東京の友清直樹先生のご尽力によって

ユーストリームにて

Live配信され、多くの方が御覧になったとのことです。

詳細は↓↓↓
http://rehanetwork.jugem.jp/

何を隠そう、埼玉県民のくせに

浦和で迷ってしまい

若干遅刻してしまいました。

スミマセン(ー_ー)!!

報告会、懇親会とも

非常に有意義で

前向きな雰囲気でした。

現状を知ってもらうことが

支援の第一歩です。

これからもがんばります。

私のツイログは↓↓↓

http://twilog.org/yoshiakimura


報告会があります。

いままで私個人でなんとか

支援の声を拾い上げて行こうとしてきましたが

費用対効果が低い事と

同じような志を持った人たちと

知り合えたので

そちらの活動にも

貢献できるようにしたいと思っております。

東日本大震災リハネットワーク~FACE TO FACE~

http://rehanetwork.jugem.jp/

本日、16時すぎより浦和で報告会があります。

参加無料です。是非来てください。

私も、気仙沼大島での支援活動を報告します。

そして

これからも細々ながら

小さくても大きな支援の気持ちを

拾っていけるように頑張ります。

ちなみに

何日か分の

私のついログは
↓↓↓
http://twilog.org/yoshiakimura

です。よかったら見てください。

リハ支援マップ

リハビリテーション関連職種の有志による

リハ支援マップを是非活用ください。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x5f8892ddfbe0dc71:0xce6fb9385107a4ad,0&msa=0&msid=215902598233221123113.0004a3e77879037d18202&z=9

リハビリテーション関連の支援以外でも

物資を送りたいんだけど・・・

とか

ボランティア行きたいんだけど・・・

とか

何でも結構です。

動かないといけない時です。

ちょっとの勇気で

沢山の人が助かることがあります。

まだまだ足りません

もっともっと支援の輪を広げてください。

kojinsien.therapist@gmail.com

避難所の方の栄養を考える

5月9日から1週間の活動では

二次避難先である旅館に滞在していました。

旅館で提供される食事を一度だけいただきました

その時から薄々感じていましたが、現地に支援活動をしているある方の報告で

やはり、思っていたことが起こりつつありました。

低蛋白です。

もちろん、こんな時ですから肉、魚はありません

卵も少ないです。

生野菜も少ないです。

そうなんです。

タンパク質やビタミン類が

圧倒的に不足している状態を

2か月以上しているのです。想像してみてください。

蛋白は人体にとってどんな働きをしているのか

ビタミンは?

すべての栄養素がバランスよく摂取できていないのです。

そして、避難されている方は高齢者が多いです。

なので、食料などの支援物資は

足りていても、実際には足りていないのです。

肉・魚・大豆・卵・乳製品

なんでもいいので

タンパク質を被災地に届けてください。

私のツイログです。
↓↓↓
http://twilog.org/yoshiakimura

個人で物を送りたい方は

kojinsien.therapist@gmail.com

まで。



活動支援の際にあったらよいもの

201105111813002写真のブルーシートは津波の引き潮で岩盤から表層の土砂が崩れた

箇所です。

今回の被災地支援では、民宿を経営している漁師さんのお宅でした。

右手前にあるのは、漁師さんの小屋です。この小屋の右手には

すぐ防潮堤があり海です。

推測で約20mほどの津波だったそうです。

作業は、崩れてきた土砂と津波で運ばれてきた泥の撤去が中心です。

御覧のように小屋の裏は重機などが入れなくなるほどの土です。

まずは、重機が入れるようなスペースを人力で確保する必要が

ありました。

必要な装備品などは各サイトでも紹介されていますが、実際に作業してみて

あってよかったものを紹介したいと思います。皆さんの参考にしてください。

(あってよかったもの)

・防塵ゴーグル:コンタクトレンズ使用者なので大助かりでした。
          ワークマンで約400円で購入

・頭に巻けるようなバンダナかタオル:日中の作業では必需品です。

・皮手袋:軍手は避けた方がよいでしょう。皮なので非常に丈夫です。
      柔らかい物が作業性良いです。豚皮のを500円くらいで買いました。

・ウェストポーチ:飴やガムなどを入れて、発汗時に摂取する。

・塩飴:汗をかいた分の水分補給はもちろん必要ですが、ミネラルバランスも
    考慮して、塩飴などを用意していきました。梅しばとかもお奨め!

・シルク素材入りの5本指靴下:ホームセンターで4足1000円で購入。
    長靴の中は意外と蒸れますので、シルク入りはよかったです。

・長靴の中敷き:つま先に鋼板入りの長靴+鋼板入りの中敷きで完璧!

・リストバンド:汗拭き用です。手袋をいちいち外さなくても拭けます。

まだまだ、あるかと思いますが、思い出せるだけ書いてみました。

ちなみに、被災地は依然復旧段階の所もあり、手つかずの地域も

存在するとの報告を受けています。

1日2日行っても変わらんだろう?

と考えずに、その手助けが本当に小さいかもしれないけど

意味のある行為につながります。

少しでも行きたい!

と思うのであれば

行ってきてください。

どこに行こうか。どうやって行こうか?

具体的に決めかねている方は

是非
↓↓↓
kojinsien.therapist@gmail.com

まで連絡ください。

皆さん個人の支援の気持ちを形にするお手伝いを

しています。

被災地を助けてください。

お願いします。

ちなみに、私のツイログはこちら
↓↓
http://twilog.org/yoshiakimura

アカウントは@yoshiakimuraです

フォローや紹介フォローお願いします。

うちの職場のママさんPTが私の活動をブログに

反映してくれました。

PTママの会ブログはコチラ
↓↓↓
http://plaza.rakuten.co.jp/ptmamaokai/






バスツアー参加者募集中

私がボランティアへ行く際にお世話になった

災害支援団体LOTS(ロッツ)さんより依頼がきました。

以下、メールを転載します。
↓↓↓↓

バスツアー企画しました!
皆 様のご参加、ご友人や学生への情報拡散等、ぜひぜひご協力をお願い致します。
 
 
◆5 月27日(金)夜緊急出発!!◆
1泊2日バスで行く【ボランティアツアー@石巻】
 
マ ンパワーまだまだ足りません!!
 
石巻往復8000円
 
ボラ ンティア保険加入必須!
未加入の場合、作業従事不可
 
新宿駅西口発
金 曜22:30集合
23:00夜出発
土曜16:00石巻出発
23:00新宿着西口着
終 電帰宅可能
 
詳細、お申し込みは下記まで
※携帯から詳細のご確認が可能です
※ 申込フォームはパソコンのみ入力可
↓↓↓
 LOTS 葛西亜紀

です。一人でも多くの人出が必要です。

時間に余裕がある方。是非行ってください。

更に、LOTSさんと連携を取れるように段取り中です。

支援に行きたいけど・・・
物を送りたいけど・・・

と一歩を踏み出せないでいる方。たくさんいると思います。

我々や、災害支援団体で後押ししますので。

とにかく行動してみましょう。

それで助かる方が必ずいますから。

私のツイログです。
↓↓↓
http://twilog.org/yoshiakimura

ツアー参加以外での支援希望者は

kojinsien.therapist@gmail.com

まで。




被災地に行く際の宿泊

週末や、何日間か休みを使ってボランティアに行くのであれば

宿泊先となる旅館などを紹介してくれる方がいますので

ご一報ください。

災害支援団体を通じての申し込みになりますので

一人での活動を、より効果的に安全に行うことができます。

ちなみに、私の場合

気仙沼大島の旅館「椿荘花月」という旅館で宿泊し

素泊まりで4000円でした。

気仙沼大島の経済基盤は観光と海産物です。

その両方に大打撃をうけました。

観光産業を支援する意味合いも込めて、宿泊しながらの

ボランティア活動が好ましいと考えます。

お風呂と布団があれば、日中の活動で疲れた体は癒せますね!

まだまだ、人手が不足しています。これからの季節は

現地の方々だけでは到底処理しきれない量の瓦礫も残っています。

本当に、ちょっとの期間でも行ける人は行ってほしい。

ご連絡お待ちしてます。

kojinsien.therapist@gmail.com

まで。

Twitter上で「リハビリテーションと震災関連」の情報交換に

ハッシュタグ #reha_311 を利用して下さい。→#前後に半角スペース

どんどん支援広げていきましょう。

はじめまして

201105090449000個人で復興支援をしたいけど・・・具体的に何をしたらいいの?

という方のためのブログです。

主に、私が1週間被災地支援活動を行った

気仙沼大島に関する支援活動が中心となります。

テレビ・新聞等では現地で困っているという状況がなかなか

伝わってきません。

もちろん、まだまだ人も物も十分足りているとは言えないような

状態です。

一人でも多くの方に声をあげてもらいたい。

個人レベルでは大きな支援はできないことは承知しています。

それでも、復興地ではゆっくり一歩一歩進んでいます。

その後押しをしていただけるような支援の場になれば幸いです。

ご協力お願いいたします。



5月23日

支援内容として現在ニーズがあるのは

①ボランティア・・・長期が望ましいが、週末の短期間でも受け入れ可能。

②支援物資・・・保存ができる食料品などは比較的揃っています。

         動物性蛋白質の摂取量が減ってきています。

です。物の発送はクロネコヤマト普通便が出ています。

支援希望やご質問は
kojinsien.therapist@gmail.com

まで。

追記①:釜石方面、人が足りていないそうです。

   ボランティア行ける方いたらお願いします。



記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ