麹谷宏(こうじたにひろし)ブログ : Hiroshi Kojitani Official Blog



2011年02月24日

男茶集団・六志会が「ケンゾー・エステイト」を向かえて開く「桜とワインの茶会」二月堂

110224
咲く花の匂ふがごとく…と詠まれたとおり、奈良は桜の名所です。

そしてまた、奈良の名物といえば、その昔、聖武天皇が世界の平和を念じて建立された東大寺の大佛さま。

その聖武天皇のご愛用だった、ペルシャ伝来のガラスのワイングラスが正倉院に残されています。が、その当時の奈良にワインそのものが伝わっていたか、そして聖武天皇がワインを召し上がっていたかどうかは定かではありません。

そこで、その美しいワイングラス「紺瑠璃琲坏(模)」に、奈良生まれの辻本憲三さんが、ナパ・ヴァレーで造りあげ目下ブレイク中の「ケンゾー エステイト」ワインを注いで大佛さまに奉納し、大佛さまを通じて聖武天皇にワインをお届けしようという儀式が行われ、そのあと、そのワインのお下りをいただいて立礼の茶席を設え、二月堂の桜の下で開かれるのがこの「桜とワインの茶会」です。

席主は、やはり奈良に生まれたグラフィックデザイナーの麹谷宏さん。茶歴もワイン歴も共に長く「ワイン茶会」の創案者でもある人です。この奈良に生まれ育った2人の男が故郷に捧げるワインと茶の湯のロマン。

二月堂で開催されるこの茶会は、椅子に座って気楽にワインと茶会をいただく、立礼形式のカジュアルな大寄せ茶会で、ご参加には何の作法や持ち物のご心配も無用です。

◎「桜とワインの茶会」二月堂
2011年3月26日(土) 11時席・13時席・15時席
2011年3月27日(土) 11時席・13時席・15時席
・茶席 ─ 東大寺・二月堂(正面左、屋根掛りの石段を上がって左)
・茶券 ─ 13,000円(麹谷宏制作 記念品付き)前振込制
・主催:東京 六志会
・共催:ケンゾー エステイト

お申し込みは下記までお問い合わせください。お席と振込のご案内を差し上げます。
■株式会社ケイプラス
Tel. 03-3868-0035 Fax. 03-3868-0036

◎「ケンゾーエステイト」奉納儀式
27日午前8時:大佛殿
大佛殿入場者は、どなたでも儀式を殿内でご覧になれます。

◎東京・六志会
伝統の茶の湯を学びながら、現代を思考する男性だけのアヴァンギャルドな茶の湯集団。
麹谷宏/大中誠/角山一俊/渡邊弘之/澤田貴之/アーロン・ベラ/北見宗幸/山田晃通

kojitani_blog at 02:35 この記事をクリップ!