麹谷宏(こうじたにひろし)ブログ : Hiroshi Kojitani Official Blog


このブログのトップ│イヴェント

イヴェント

2013年09月19日

麹谷宏グラスワークス

2013-09

麹谷宏が、毎年ヴェニスのムラノ島に通って作り続けているワインクーラの最新作と、また、ワインの空ビンに愛を込めて再生を工夫した茶の湯ガラス茶碗を展示販売します。
これらのガラス作品を使ったプレミアムイヴェントに、先着申し込み20名様をご招待いたします。

麹谷宏グラスワークス
場所:伊勢丹新宿店 メンズ館8階 イセタンメンズ レジデンス
電話:03-3225-2853

★シャンパントーク
現在日本を代表するスーパーソムリエたちが友情出演。シャンパーニュを語りサーヴィズを実演します。
●9月14日(土)/13時・15時
 ゲストソムリエ:高橋時丸
 シャンパーニュ:ルイ ロデレール
●9月15日(日)/13時・15時
 ゲストソムリエ:丸山宏人
 シャンパーニュ:テタンジェ
●9月16日(月)/13時・15時
 ゲストソムリエ:中本聡文
 シャンパーニュ:ドラモット
●9月21日(土)/13時・15時
 ゲストソムリエ:阿部誠
 シャンパーニュ:ペリエ ジュエ
●9月22日(日)/13時・15時
 ゲストソムリエ:情野博之
 シャンパーニュ:ポメリー
●9月28日(土)/13時・15時
 ゲストソムリエ:石田博
 シャンパーニュ:フルーリー

★ガラス茶会
室町時代に大流行した茶遊戯を麹谷が現代風に復活。作法無用の茶の湯テイスティングです。
●9月23日(月)/13時・15時
 ゲスト茶人:大樋年雄
●9月29日(日)/13時・15時
 ゲスト茶人:鈴木慶江

★フェイナーレ スペシャル
幻のシャンパーニュといわれる「サロン」の名物男が「サロン」持参で駆けつけてくれます。
●10月1日(火)/13時
 スペシャルゲスト:ディディエ・デュポン(サロン会長)


kojitani_blog at 16:56 この記事をクリップ!

2012年02月14日

東京 六志会が日本ワイン「甲州」を顕彰して開く「桜とワインの茶会」二月堂

1202-01
1202-02
◎2012年3月24日(土)13時席・15時席
◎2012年3月25日(日)15時席

○茶席 ─ 東大寺 二月堂(左正面、屋根掛りの石段を上って左)
○茶券 ─ 12,000円(麹谷宏制作記念ガラス作品つき)
○申込 ─ Tel. 03 - 3868 - 0035

◎同時開催:「甲州ワインを楽しむ会」奈良ホテル
 3月24日(土)18時開宴 15,000円
 申込 ─ 奈良ホテル Tel. 0742-26-3300

◎東京・六志会
伝統の茶の湯を学びながら、一方では現代の生活の中で気楽に活用できる楽しいお茶会の姿も求めて思考を重ねる、男の茶集団。
麹谷宏/大中誠/角山一俊/渡邊弘之/澤田貴之/
アーロン・ベラ/阿部圭史/北見宗幸/山田晃通




kojitani_blog at 20:30 この記事をクリップ!

2011年05月13日

東京 六志会による 二期倶楽部 ガラスとワインの茶会

パンフレット1
パンフレット2
客人/黒川雅之(建築家)・筒井紘一(茶道研究家)

◎ウェルカム/点心弁当/闘茶
2011年6月12日(日) 11時〜18時席
・ご参加費 ─ 25,000円(税込)

◎Jワイン トークディナー
2011年6月12日(日) 19時〜21時席
・ご参加費 ─ 25,000円(税・サ込)

◎特典付ご宿泊プラン
・1泊2食 75,000円より(2名1室時の1名料金・サ込・諸税別)
・特典 ─ 早朝茶の湯体験と野点茶飲席(13日・8時〜10時)

◎茶席のワイン懐石/ガラスとワインの茶会
2011年6月13日(月) 12時〜15時席
・麹谷宏×高橋禎彦 作 ガラス茶碗付き
・ご参加費 ─ 35,000円(税込)

お申し込みは下記までお問い合わせください。
■二期倶楽部
Tel. 0287-78-2215
その他、各種特別ご宿泊プランをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。


◎東京・六志会
伝統の茶の湯を学びながら、現代を思考する男性だけのアヴァンギャルドな茶の湯集団。
麹谷宏/大中誠/角山一俊/渡邊弘之/澤田貴之/アーロン・ベラ/北見宗幸/山田晃通

kojitani_blog at 20:15 この記事をクリップ!

2011年02月01日

麹谷宏グラスワークス《ベネチアン6》

麹谷宏グラスワークス《ベネチアン6》
2011年2月10日(木)~15日(火)
11時~19時

110201_01110201_02
★シャンパントーク
先着申込順30名様ご招待
11日(金)15時~16時 阿川佐和子×麹谷宏
12日(土)15時~16時 田崎真也×麹谷宏
麹谷宏さんとそれぞれに交友の長い阿川佐和子さん、田崎真也さんと、シャンパーニュを飲みながら、ワインやガラスなどについてその楽しさを語り合っていただきます。
お申込みは、下記ARFLEX SHOPまでお電話か専用アドレス(eventtky@arflex.co.jp)にお名前、連絡先、希望人数をご記入のうえお申込みください。

★シャンパンハッピーアワー
毎日17時~19時
お好きなシャンパンをお楽しみいただきます。
ゴッセ/テタンジェ/ドラモット/フルーリー/ベルフォン/ポメリー/ボワゼル/マム/モエシャンドン/ルイロデレール

ARFLEX SHOP TOKYO
アルフレックス ショップ 東京
渋谷区広尾1-1-40 恵比須プライムスクウェア1F
Tel. 03-3486-8899
Fax. 03-3486+8898
営業時間 11:00~19:00(水曜定休)
www.arflex.co.jp

kojitani_blog at 20:55 この記事をクリップ!

2007年09月03日

六男、9月8日(土)に歌います。

六本木男声合唱団は、毎年、夏期合宿をして特訓を受けます。今年も、8月18日から奥志賀高原で、3日間のハードなプログラムをこなしてきました。

070903_01070903_02
○指揮者の頭の 右・三枝成彰団長、左・麹谷宏/撮影・山本倫子

六男の特訓は、その筋では有名な話で、公演といえば特訓、新曲といえば特訓、旅に出ても特訓。だから、ウィーンでもベルリンでもパリでもモナコでも、公演旅行は特訓旅行で、その間皆んなで夜の街を飲み歩くなんてことはありません。滞在中のほとんどの時間は、ホテルと練習ホールと公演会場ですごすのです。

そういうわけで、夏期合宿も、奥志賀のすばらしい大自然の中にいながら、朝は9時から夜は食後の団員総会や会長講義まで、外に出たのは早朝散歩と練習場への移動と食事の休憩時間くらいでした。続きを読む

kojitani_blog at 18:45 この記事をクリップ!

2007年06月29日

今年はフランスで歌いました。

六本木男声合唱団のことは、以前にご紹介しましたが、この恐いもの知らずでチョイワル男たちのアマチュア合唱団恒例の海外公演、今年は5月にパリとモナコへ行って歌ってきました。

070629_01070629_02
○パリ公演。譜面台奥の白髪左奥(2列目)が麹谷

パリ公演は、4月28日(土)に郊外のリゾート都市アンギャン・レ・バンで行なわれました。小さな湖のそばにカジノや保養温泉施設を持つ文化衛星都市で、立派なアートセンターにはコンサートホールがあり、その文化催事に招待されたのです。続きを読む

kojitani_blog at 17:57 この記事をクリップ!

2007年03月02日

第1回「東京マラソン」に参加。

070302_01

NY、ロンドン、ベルリン ─ 世界のビッグシティでは、それぞれの街の地形、環境を生かしたユニークなシティ・マラソンが開催されています。おそまきながら、東京でも石原都知事の肝煎りでシティマラソンが開催されることになり、2月18日(日)に第1回目の「東京マラソン 2007」の号砲が鳴りました。これに六本木男声合唱団が参加して、記念の出発セレモニーで国歌を熱唱。男声四部合唱による「君が代」はめずらしくて定判譜がないらしく、三枝会長の監修編曲版で歌いました。今回のために六男が昨年末より練習してきたものですが、ある意味ではイヴェントで歌う国歌に必要な荘厳な雰囲気が出て、男声合唱による場面も使えるナという気がしました。続きを読む

kojitani_blog at 10:10 この記事をクリップ!

2007年03月01日

エンジン01 in 下関 に参加

070301_01

最近、2つの大きなボランティア活動に参加しました。その1つは、2月10日、11日、12日に下関市で開催された「エンジン01 文化戦略会議オープンカレッジ in 下関」。続きを読む

kojitani_blog at 10:10 この記事をクリップ!

2007年01月04日

六男のプラチナチケットを差し上げます。

070101_02

麹谷宏は、六男(六本木男声合唱団倶楽部)の創立時からのメンバーでセカンドテナーを歌っています。続きを読む

kojitani_blog at 10:10 この記事をクリップ!