興譲館日記

10月9日(土)、第2回オープンスクールが開催されました。7月の第1回が中止となったため、実質的に今年度初めてのオープンスクールとなりましたが、昨年よりも多くのご参加をいただき賑やかに開催できました。
来年度から採用となった、新しい制服のお披露目もしました。中学生や保護者の皆様も興味深そうに見ていただきました。各教科の授業体験や部活動体験など、予定されていた内容をすべて実施できました。
多くの皆様のご参加ならびにご協力、ありがとうございました。
11月20日(土)には第3回オープンスクールを実施する予定です。
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
写真9

10月1日(金)、待ちに待った体育祭が開催されました。

昨年はほぼすべての行事が中止となり、我慢の1年間でした。今年も当初6月に開催する予定でしたが、緊急事態宣言中ということで延期されていました。

例年と違って、無観客・午前中のみという条件での実施となりましたが、生徒たちは精一杯エネルギーを発散させて楽しんでいました。

興譲祭も規模を縮小しての開催です。少しずつ学校の日常が戻ってくるようでうれしいことですね。

1
2
3
5
10
7
8
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
体育祭長縄跳び写真
30
31
32
33
34
35

9月27日(月)、2年生対象の進路講演会が行われました。

講師は、卒業生で歯科医の三宅秀和先生でした。三宅先生は本校の校医でもあり、毎年歯科検診に来ていただいています。

生徒たちに、先輩からのメッセージとして、進路実現のためのアドバイスをお話しいただきました。歯科衛生士に関するお話だけでなく、ご自身の高校時代のお話や本校卒業後の進路についてのお話もありました。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5

講演後の質問コーナーでは多くの手が挙がりましたが、各コースの生徒から一人ずつの質問となりました。スポーツコースの生徒から「アスリートと歯の関係」について質問が出るなどしましたが、先生は一つ一つに丁寧に答えてくださいました。とても充実した時間になりました。

先輩からいただいた言葉を一人ひとりがしっかりと受け止めて、それぞれの進路選択や進路実現に向けて生かしていってほしいところです。
写真6
写真7
写真8
写真9
写真10


渋沢栄一紙芝居作成委員会の皆様が、渋沢栄一の孫である鮫島純子様とのご縁をきっかけに、1年以上の歳月をかけて紙芝居を完成されました。

様々な場所で紙芝居の公演を予定しておられましたが、コロナ禍により公演会の中止が相次ぎました。そこで井原放送が映像に収めて放送し、皆さんにお披露目しようということになり、本校の講堂で撮影会が行われました。

開始前のご挨拶、次々に読み手が交代しながらの紙芝居本番、そして最後のご挨拶まで、しっかりと撮影されました。

多くの方々に見ていただけるといいですね。

DSC09460
DSC09473DSC09478DSC09483DSC09489DSC09494
DSC09501
DSC09503
DSC09508DSC09511


今日から2学期、生徒たちが登校してきました。

久しぶりに学校に活気が戻ってきました。

校舎に入る前に検温をします。

始業式は、1年生が体育館で間隔をあけて整列し、2・3年生はそれぞれの教室にてリモート形式で参加しました。


写真1写真2写真3
写真4
写真8
写真5
写真6
写真7

始業式に続いて、陸上競技部の表彰がありました。
表彰者は以下4人です。

ワングイ・エスター選手

 全国高等学校総合体育大会女子3,000m 優勝

チェボティビン・カドゴ選手

 岡山県高等学校陸上競技選手権大会女子3,000m 優勝

森陽向選手

 岡山県高等学校陸上競技選手権大会女子3,000m 第2位

白木万菜選手

 岡山県高等学校陸上競技選手権大会女子3,000m 第3位
写真9
写真10
写真11
写真12
写真13
写真14

新型コロナ感染症の影響は、様々なところにあります。

正しい情報に基づいて、日々の行動に注意して、そろって元気な学校生活が過ごせるようにしたいところです。

このページのトップヘ