コジゼラ

よもやま話を雑文で

2003年01月

ご紺所


先日、ご近所さんの情景をカメラに収めて、その出来栄えが予想外によかったので病み付きになり、連日自転車で少しずつ距離を広げて、写真を撮り巻くっている。豊洲のシンボル、豊洲タワーの時間による変化、場所を変えての撮影など、すっかり嵌ってしまって、写真の名手、出雲のメルトモにしっかりと影響されている自分を感じてしまう。枝川、豊洲、深川、木場、月島、佃、新川、晴海、永代、塩浜、辰巳、東雲、有明、お台場と寒い中を走り回り、せっせと写真を撮っている。

今じゃ、近場だけに飽き足らなくなり、浅草、谷中、根岸、人形町、本郷など、下町の面影を濃く残す場所を撮りに行きたくてしょうがない心境である。ついでに下町に散見する名物洋食屋を訪ねたいって下心も十二分にある。味覚が戻っているこの時期だけに、こちらの欲望の方がずっと大きいのかも知れないんだけどね。これを決行すると懐が寒いと無理だから、ちょびっと痛いんだけど、しゃーないなあ。

デジカメだと風景写真が巧く撮れないのが悩みの種だったんだが、日常業務になっている孫の写真撮りが自信となって、カメラの操作に慣れ親しんできたことも一因だが、風景を撮り出すと、同じ情景なのに、構図や陽光によって微妙に変化する面白さが、なんともいえない歓びを醸し出してくれる。

撮った後の整理整頓が大変なんだが、何枚か満足できる写真があるだけで、疲れもすっ飛んでしまう。
孫のほかに新しい興味の対象ができたのは喜ばしいことだけど、いつまで続くんだろうなあ。

ご紺所


先日、ご近所さんの情景をカメラに収めて、その出来栄えが予想外によかったので病み付きになり、連日自転車で少しずつ距離を広げて、写真を撮り巻くっている。豊洲のシンボル、豊洲タワーの時間による変化、場所を変えての撮影など、すっかり嵌ってしまって、写真の名手、出雲のメルトモにしっかりと影響されている自分を感じてしまう。枝川、豊洲、深川、木場、月島、佃、新川、晴海、永代、塩浜、辰巳、東雲、有明、お台場と寒い中を走り回り、せっせと写真を撮っている。

今じゃ、近場だけに飽き足らなくなり、浅草、谷中、根岸、人形町、本郷など、下町の面影を濃く残す場所を撮りに行きたくてしょうがない心境である。ついでに下町に散見する名物洋食屋を訪ねたいって下心も十二分にある。味覚が戻っているこの時期だけに、こちらの欲望の方がずっと大きいのかも知れないんだけどね。これを決行すると懐が寒いと無理だから、ちょびっと痛いんだけど、しゃーないなあ。

デジカメだと風景写真が巧く撮れないのが悩みの種だったんだが、日常業務になっている孫の写真撮りが自信となって、カメラの操作に慣れ親しんできたことも一因だが、風景を撮り出すと、同じ情景なのに、構図や陽光によって微妙に変化する面白さが、なんともいえない歓びを醸し出してくれる。

撮った後の整理整頓が大変なんだが、何枚か満足できる写真があるだけで、疲れもすっ飛んでしまう。
孫のほかに新しい興味の対象ができたのは喜ばしいことだけど、いつまで続くんだろうなあ。

雨降って痔固まる


木場の109シネマコンプレックス、いつも空いているから、自分の指定席で見られることなど利便性も多いから大好き。だけど、なんといっても一番嬉しいのはトイレが充実していることだ。広々とした個室にドッカリと腰を落とすと、自分だけの広い宇宙が広がってくる。パブロフじゃあないけれど、条件反射が脳に瞬間的に命令を与え、ドカベンの世界に没入する。水洗の勢いのよさと激しさが、より気分を高揚させてくれるんだ。

ラッピングバスが華々しく登場したのは2年程前だったか、その珍奇な色彩に賛否両論があったけど、今じゃあ、すっかり町の景観に溶け込んでしまった。時折広告のない都バスが走っていると、かえって気になってしまう有様だ。ことほど左様に人間の許容力っていうのはいい加減で、電車内での化粧直しや飲み食いもいまじゃ左程気にならなくなった。何時の間にか、金髪も赤毛もモヒカンも毛出しヌードも宇能鴻一郎も風土化した。

だけど、未だに消化不良のものもある。まず浜崎あゆみの死化粧、ツンク率いる越後獅子軍団の学芸会、何をやらせてもうまくできない香取慎吾、三流芸能人の厚生施設・テレビのバライエテイ番組、小泉首相の傲慢不遜な顔、亀井静香の悪党面などである。

雨降って痔固まる


木場の109シネマコンプレックス、いつも空いているから、自分の指定席で見られることなど利便性も多いから大好き。だけど、なんといっても一番嬉しいのはトイレが充実していることだ。広々とした個室にドッカリと腰を落とすと、自分だけの広い宇宙が広がってくる。パブロフじゃあないけれど、条件反射が脳に瞬間的に命令を与え、ドカベンの世界に没入する。水洗の勢いのよさと激しさが、より気分を高揚させてくれるんだ。

ラッピングバスが華々しく登場したのは2年程前だったか、その珍奇な色彩に賛否両論があったけど、今じゃあ、すっかり町の景観に溶け込んでしまった。時折広告のない都バスが走っていると、かえって気になってしまう有様だ。ことほど左様に人間の許容力っていうのはいい加減で、電車内での化粧直しや飲み食いもいまじゃ左程気にならなくなった。何時の間にか、金髪も赤毛もモヒカンも毛出しヌードも宇能鴻一郎も風土化した。

だけど、未だに消化不良のものもある。まず浜崎あゆみの死化粧、ツンク率いる越後獅子軍団の学芸会、何をやらせてもうまくできない香取慎吾、三流芸能人の厚生施設・テレビのバライエテイ番組、小泉首相の傲慢不遜な顔、亀井静香の悪党面などである。

ホットドッグ


後楽園スタジアムへ行って、ホットドッグとコカコーラを手に持ち、巨人戦を見るのは、子供の頃、最高の贅沢だった。アメリカ文化の象徴、ドッグとコーラは若者文化のステータスだった。
当時、後楽園で売っていたホットドッグはかなり高かったんだが、売店で好き放題にケチャップ、溶きガラシをかけ、山盛りにピクルスを挟んで食べるのは、かなりの高揚感があったもんだ。

コカコーラはあっというまに人口に膾炙したが、ホットドッグはどういうわけか、あまり普及せず寂しい思いがしていた。マックやロッテリアなどファーストフードが乱立するようになっても、何故かメニューにホットドックがないのである。

そして今、やっとマックが取り上げることになったんだが、その値段は、な、なんと75円也、ホットドッグ下さいっていうとウインナーロールですねって聞かれるが、中身はおんなじさ。パンがべたついて若干しつっこいけれど、何せ75円、毎日のように自転車で食べにいっていた。

先日、いつもの伝でマックでウインナーロールを買ったら190円ですっていわれた。あれっ、値上げされたのっての問いに、店員はなんにも答えてくれなかった。本来の値段に戻したんだから文句あるまいっていうことなんだろうが、それならそれで、何らかの方法で客に教えるべきであろう。

マックが売上不振に悩んでいるのも当然で、こうした顧客を無視するような荒っぽい手法がその因果関係を醸し出している。以後マックへは顔を出していない。

ホットドッグ


後楽園スタジアムへ行って、ホットドッグとコカコーラを手に持ち、巨人戦を見るのは、子供の頃、最高の贅沢だった。アメリカ文化の象徴、ドッグとコーラは若者文化のステータスだった。
当時、後楽園で売っていたホットドッグはかなり高かったんだが、売店で好き放題にケチャップ、溶きガラシをかけ、山盛りにピクルスを挟んで食べるのは、かなりの高揚感があったもんだ。

コカコーラはあっというまに人口に膾炙したが、ホットドッグはどういうわけか、あまり普及せず寂しい思いがしていた。マックやロッテリアなどファーストフードが乱立するようになっても、何故かメニューにホットドックがないのである。

そして今、やっとマックが取り上げることになったんだが、その値段は、な、なんと75円也、ホットドッグ下さいっていうとウインナーロールですねって聞かれるが、中身はおんなじさ。パンがべたついて若干しつっこいけれど、何せ75円、毎日のように自転車で食べにいっていた。

先日、いつもの伝でマックでウインナーロールを買ったら190円ですっていわれた。あれっ、値上げされたのっての問いに、店員はなんにも答えてくれなかった。本来の値段に戻したんだから文句あるまいっていうことなんだろうが、それならそれで、何らかの方法で客に教えるべきであろう。

マックが売上不振に悩んでいるのも当然で、こうした顧客を無視するような荒っぽい手法がその因果関係を醸し出している。以後マックへは顔を出していない。

美国


「千と千尋の神隠し」が先日、日本テレビで放映され、その美しい色ときめ細かい絵コンテに感動を新たにしたんだが、関東地区の視聴率は46,9%を記録、映画放映視聴率記録を塗り替えたそうだ。
あの美しい絵や動画のコンテは全て膨大な手作業で生み出されているそうだが、デジタル全盛の時代にアナログにこだわる製作者の真摯な姿勢には、思わず滅びゆく者への挽歌を感じてしまう。

中国ではアメリカのことを「美国」というんだけど、日本で使っている「米国」も元々は中国から輸入された外来語だった。ということはかっては中国でも「米国」って表示していたわけだ。
この違いは戦後実施された中国語の略字変更によるもので、アメリカは漢字名では亜米利加から、亜美利加に変更されたらしい。

米国や英国、仏、独、伊、露、豪州など漢字による外国名から一文字を取って使う習慣が日本ではあるけれど、確かにそれは正解で、メイドインチャイナの外来語である漢字表記は難解な言葉が多い。
英吉利、仏蘭西、独逸、伊太利亞、和蘭陀、瑞西、西班牙、葡萄牙、丁抹、諾威、瑞典、露西亞、濠太刺利、埃及、土耳古、伯刺西爾、秘露と並べてみると、よーく分かる。

順番に羅列すると、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スイス、スペイン、ポルトガル、デンマーク、ノルウエー、スエーデン、ロシア、オーストラリア、エジプト、トルコ、ブラジル、ペルーとなる。
なお、オーストラリアは当時英国の信託統治領だったから豪州と書き、中国は中華民国の略である。

美国


「千と千尋の神隠し」が先日、日本テレビで放映され、その美しい色ときめ細かい絵コンテに感動を新たにしたんだが、関東地区の視聴率は46,9%を記録、映画放映視聴率記録を塗り替えたそうだ。
あの美しい絵や動画のコンテは全て膨大な手作業で生み出されているそうだが、デジタル全盛の時代にアナログにこだわる製作者の真摯な姿勢には、思わず滅びゆく者への挽歌を感じてしまう。

中国ではアメリカのことを「美国」というんだけど、日本で使っている「米国」も元々は中国から輸入された外来語だった。ということはかっては中国でも「米国」って表示していたわけだ。
この違いは戦後実施された中国語の略字変更によるもので、アメリカは漢字名では亜米利加から、亜美利加に変更されたらしい。

米国や英国、仏、独、伊、露、豪州など漢字による外国名から一文字を取って使う習慣が日本ではあるけれど、確かにそれは正解で、メイドインチャイナの外来語である漢字表記は難解な言葉が多い。
英吉利、仏蘭西、独逸、伊太利亞、和蘭陀、瑞西、西班牙、葡萄牙、丁抹、諾威、瑞典、露西亞、濠太刺利、埃及、土耳古、伯刺西爾、秘露と並べてみると、よーく分かる。

順番に羅列すると、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スイス、スペイン、ポルトガル、デンマーク、ノルウエー、スエーデン、ロシア、オーストラリア、エジプト、トルコ、ブラジル、ペルーとなる。
なお、オーストラリアは当時英国の信託統治領だったから豪州と書き、中国は中華民国の略である。

ことのは


「分解する」って言葉を文字通り分解すると分と解になり、ともに「ワカル」と読む。普段何気なく使っているけれど、その意味はまったく違っていて、「分」は自分が納得できることを意味し、「解」は誰もがそう思うことって意味になる。浜崎あゆみが自ら作詞した曲で「期待できるのが分からずに」「だから解らないふりをしていた」って歌っているけど、この歌詞は果たして正しく表現されているのだろうか。

「とどのつまり」のとどは海獣のトドのことではないのは知ってるよねえ。鰤はその一生のうち何度か名前を変えるので有名だが、関東ではワカシ、イナダ、関西ではハマチ、メジロときてブリとなる。
これと同じような魚が鯔(ボラ)で、オボコから始まりイナ、そして2歳魚になってボラとなるんだが、4歳魚になると、こんどはトドとなり産卵して生涯を終える。そこから結局のところ、最後にはといった「とどのつまり」という言葉が生まれた。トドはこんなに名前を変えたのに、辞書の上ではすべて「鯔」一文字だっちゅうのも面白いね。蛇足ながら、「いなせな男」なんて、粋な下町ッ子を表現する、いなせは「鯔背」と書くんだけど、字面はちっともイナセじゃないんだネエ、これが。

「猫糞」ってかいてネコババと読ませるが、昔のバアサンはそんなに臭くて、ずる賢かったんだろうか。
「お転婆」って言葉もあるけれど、昔のバアサンはそんなに手に負えない存在だったんかね。

ことのは


「分解する」って言葉を文字通り分解すると分と解になり、ともに「ワカル」と読む。普段何気なく使っているけれど、その意味はまったく違っていて、「分」は自分が納得できることを意味し、「解」は誰もがそう思うことって意味になる。浜崎あゆみが自ら作詞した曲で「期待できるのが分からずに」「だから解らないふりをしていた」って歌っているけど、この歌詞は果たして正しく表現されているのだろうか。

「とどのつまり」のとどは海獣のトドのことではないのは知ってるよねえ。鰤はその一生のうち何度か名前を変えるので有名だが、関東ではワカシ、イナダ、関西ではハマチ、メジロときてブリとなる。
これと同じような魚が鯔(ボラ)で、オボコから始まりイナ、そして2歳魚になってボラとなるんだが、4歳魚になると、こんどはトドとなり産卵して生涯を終える。そこから結局のところ、最後にはといった「とどのつまり」という言葉が生まれた。トドはこんなに名前を変えたのに、辞書の上ではすべて「鯔」一文字だっちゅうのも面白いね。蛇足ながら、「いなせな男」なんて、粋な下町ッ子を表現する、いなせは「鯔背」と書くんだけど、字面はちっともイナセじゃないんだネエ、これが。

「猫糞」ってかいてネコババと読ませるが、昔のバアサンはそんなに臭くて、ずる賢かったんだろうか。
「お転婆」って言葉もあるけれど、昔のバアサンはそんなに手に負えない存在だったんかね。
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ