tukuda11月21日(火)
(豊洲から見た佃リバーサイド)

政府は先月24日、新潟市と静岡県浜松市が07年4月1日付で政令指定都市に移行することを決めた。道路管理や児童相談所の設置などで都道府県並みの権限が委譲されるほか、条例で区を定め行政サービスを行うことができる。両市の移行後、全国の政令市は計17となる。新潟市は05年に近隣の13市町村と合併し、昨年の国勢調査での人口は約81万人。本州の日本海側で初の政令市となる。浜松市は同年に11市町村と合併し、人口約80万人、全政令市のうち最大の面積を持つ。

近年は両市のほか静岡市、堺市のように合併で70万人以上に人口を増やした「第三世代型」が相次いで誕生した。引き続き、岡山市、熊本市、沼津市など予備軍も控えており、10年3月の合併新法の期限までにさらに増える見通しだ。

静岡と広島、この2つからピンと来る人は地元の人か事情通だろうか。食品や日用品などの新製品を全国で発売する前に、消費者の反応等を調べる「テスト販売」がよく行なわれる2県である。静岡や広島は市場の動向や消費者の購買力、その他の統計データが全国平均に近く、また地理的に山もあれば海もある、都会もあれば田舎もある、いわば日本の縮図というわけだ。

政令指定都市17の内訳は、北から、札幌、仙台、千葉、さいたま、東京、川崎、横浜、静岡、浜松、新潟、名古屋、京都、大阪、堺、広島、北九州、福岡となる。息子が転勤になったのは札幌市白石区、っていわれてもピンとこなかったが、札幌の中心に近い区域だった。ついでに札幌の区名を調べたら、中央、北、東、白石、厚別、豊平、清田、南、西、手稲と、10ケもあった。けっこう多いんだねえ。

北九州市は5ツの市が合併したことは知っている。門司、小倉、戸畑、若松まではスラスラでてきたが、残りの一つが出てこない。八幡市ってあったんだっけなあ、なんといっても新日鉄のお膝元だし、あったような気がするが、 なんか覚束ない。さっそく地図をひろげ区名を調べてみた。門司、小倉南、小倉北、戸畑、若松、八幡東、八幡西の合計7つ、やっぱり八幡市ってあったんだ。