立つているものを横にもしない。
すべてが面倒くさい。
動くのも面倒くさい。
立って歩くのはトイレに行くとき、
上げ膳据え膳で食べる3食の時のみである。

毎日好天が続いているけど、
やれ、北風が冷たいの、足が痛いのなどと
難癖を付けて、外に出ない算段をする。
快食快便、肉体の方はほぼ完璧なのに。
なんという自堕落な生活だろう。

とにかく眠い。
横になると、あっという間に爆睡状態となる。
目覚めては寝るの繰り返し。
寝るのが楽しくてしょうがない。
目が爛々と輝き出すのは、午前12時過ぎ。

例えば、ある日。
9時起床、9時半朝食、10時半転た寝、
12時半透析開始、3時半終了、その間爆睡。
4時軽い昼食、5時帰宅、7時まで爆睡。
7時半夕食、8時からテレビ視聴、その間転た寝。
10時半、機能が動き出す。12時深夜放送視聴。
4時就寝。

およそ13時間眠っているわけだが、まだ眠気が覚めぬ。
ああ、やんなっちゃうなあ、驚いた。
快食快便、心身充実、一陽来復。
健康な生活を取り戻すのは、正月過ぎだなあ。