マヒを逆に読むとヒマとなる。
ああ!あ!ヒマだなあ。
今日は何日だったっけ。
2011年1月12日だって。
もうこんなに月日は過ぎていたんだ。

天気はいいものの、北風が我が物顔に吹き抜けるから、
散歩どころではない。
アゲインストの北風ときたら、
とりわけ帰りの橋上ときたら、
地獄の黙示録のようなもんだ。

こういう日は家に引き籠もるに限る。
週3回の透析も、軽食をついばんだら、
一目散に家へすっ飛んで変える。
むろん、便利なバスを利用して。

そういえば、パソコンを開いたのは何日ぶりだろう。
たまに開くと大変だ。
パソコンに巣食う魑魅魍魎どもが、勝手に動き出し、
画面を占領してしまう。
コジゼラを開くのに30分近く待つことになる。

この魑魅魍魎どもも、決して己の意志で入り込んだわけではない。
新らしもん好きの持ち主が、
気に入った無料ソフトを、バンバン導入した
最盛期の遺物である。
消してしまえばいいんだが、それの手続きが
これまた面倒くさい。

食い物を食べることだけは面倒くさくないから、
なんとなく生きているけれども。
こんな自堕落な生活、早く切り上げねばならないが、
慣れてしまうと、けっこう乙なものであり、
梅が咲き出す頃までは、この居心地良さに浸っていたい気もする。
誰かが言っていた「怠惰は最大の贅沢である」