2016年09月26日

ナツハゼ(やろっこはちまき)


せっかく森の中に住んでいるのだから
今年も秋の味覚を楽しもうということで、
栗を拾おうと家のまわりに落ちている栗に
目をとめると、ほぼ空っぽでもう遅かったようです。
動物たちが大方食べたあとでした。
残っていたものは痩せているものや虫が入っていもので
野生動物もきちんと見分けているようです。

下ばかり向いて歩いていたので、今年大量発生している
ジョロウグモの巣によくひっかかります。
人の体には無害と言われていますが、ジョロウグモは
毒歯持ちです。
蜘蛛の巣に悪戦苦闘し切り株で一休み、

では何を味わおうか・・・ きのこは先日タマゴタケを
食べたし、サンショウの果皮はまだ早い。
そうだ!ナツハゼがあったと思い出し、実をつぶしてみる。
いい感じに紫の果汁が流れ出したので食べごろな証拠。
でも採取するのが結構大変なので、ジャム瓶ひとつできる
ぐらいで終わりにしました。

IMG_3685












採取したナツハゼは砂糖で煮詰めてジャムが最高です。
自家製食パンにつけておいしくいただけました。






IMG_0966











ところで今年はクワの実やキイチゴ類、クルミが実りませんでした。
毎年、クワの実を楽しみにしていたのですが今年は
ひとつも実らず・・・来年に期待しましょう。


kokage345 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)森にて | 食物

2016年09月01日

異常発生

IMG_3577











今年の夏。森の中をいつものように散歩していると
やけに蜘蛛の巣がまとわりついてきます。
よ〜く観察してみるとジョロウグモ異常発生です。
我が家の敷地内にもでっかいのが何匹も大きな巣をはっています。
こんなに多く生息しているのは初めてです。

反対に従来のコガネグモはあまり見かけなくなりました。
ここの森にも環境の変化が訪れているようです。




kokage345 at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)森にて 

2016年07月24日

ヤマユリ

IMG_3264










今年も森では立派なヤマユリが咲き乱れている。
完全に満開を迎えれば梅雨明けも近いということ。

森の中で暮らすと湿気が多く梅雨時期は不快だという
記事をどこかで見たことはあるが、それは森をほったらかし
にしてしまっているからですね。

日差しの確保、定期的な草刈りや役目を終える木々などの伐採を
怠っていなければ、梅雨時期も快適なはずだとは
思います。 7月下旬の今、まだまだ扇風機もいりません。


我が家に生えている年代物のヤマユリ(3m近いかな)
もそろそろ満開かな


IMG_3262










ところでユリ根が大好物な動物がいるようですね、
所々掘られていました。




kokage345 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)森にて 

2016年06月22日

「チェック」

P1020907

















産まれてから一度も「ワン!」と吠えなかったチェック
誰でも暖かく迎えてくれるチェック
毎日の散歩 毎日のご飯 毎日のボール捕りを
楽しみにしてくれていたチェック
直前まで元気いっぱいだったけど
今朝旅立ってしまった
今までほんとうにありがとう 

kokage345 at 23:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)くらし | 森にて

2016年05月26日

森にて


5月なのに先週は町なかで気温が30℃近くになりました。
久々の暑さです。
森のなかも暑いですが、町のなかに比べればひんやりしています。

先日はカラっとした暑さのなか明承の森 一迫地区に行ってきました。
一迫地区入り口のすぐ向かいには、森の住民の方が作っている
おいしいシャーベット、スムージー屋さんがあります。


「もぎたてフルーツ工房 土里夢」
地元の果物をふんだんに使いとてもおいしいシャーベット、スムージーに
変身します。


森に囲まれながら甘味格別でした。
IMG_2874IMG_2907IMG_2908
IMG_2872







kokage345 at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)森にて