2008年06月27日

お散歩

夕食後、旦那が「自動販売機まで、ちょっと行ってくる」
と出掛けようとしていた。
 
自宅から数百mの場所なので、歩いていくつもりらしい。
「月ゴンも一緒に行くか?」

「いく、いく〜!!」
ってことで、旦那と月ゴンの2人で散歩に出掛けていった。



旦那はなぜ海ゴンには声を掛けてあげなかったのか…???

海ゴンは食べるのにとっても時間がかかる。
いつまでもチビチビ食べる。それでいて完食するので、家族が食べ終わった後も
1人だけ食事が終わらないのだ(´−д−;`)
遅い時には1時間くらいかかることもある…。

この日も海ゴンは、まだ食事が終わっていなかった。



さて、旦那の出掛けていった月ゴン。
普段、散歩していも大人の手を振り払って、
勝手に走っていってしまうほど、落ち着きが無い。

が、今回は旦那の手をぎゅっと握って
「○○組(ツインの保育園のクラス名)の子は、抱っこもおんぶもしないね〜。」
と言いながら、歩いていたらしい。

いつになく、おりこうさんな月ゴン。



なぜなら天気が悪い19時すぎ、外は真っ暗だったのだ!
おまけに田舎なので街灯もほとんどない。
月ゴンの好きな「お月様」や「お星様」も曇っていて見えない。


旦那「おりこうすぎて、月ゴンじゃないみたいだった!」
 
自由奔放、やりたい放題の月ゴンも、暗闇は苦手だったか。


kokakokamama at 23:36│Comments(0)TrackBack(0)月ゴン 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字