コーケン接骨院のblog

投球指導やリハビリ等の様子、その他コーケン接骨院ならではの治療・栄養指導等の様子などをお伝えしていきます!

投球指導!!~中1軟式野球部ピッチャー~


本日も、中1軟式野球部でピッチャーをしている選手が理事長先生の投球指導を受けに来院しました。
3回目の投球指導です。

この選手は身長180cm、体重86㎏という中学1年生にしてはかなり身体が大きい選手です。
今年の2月からジムへ通っていますがこの半年ですでに4cm身長が伸び、体脂肪率も10%近く減り、野球選手の理想体重、体脂肪までもう少しです。


本日の指導は前回の復習から入りましたが、特に投げる際に肘が下がってしまう癖があり、このままでは肩と肘の両方を痛める可能性がある為、ゼロポジションでの投球を意識させる指導を徹底的に行っていました。

IMG_0483

その後、ゼロポジションでの投球を意識させるために理事長先生自ら考案した『ピッチングボード』を使用しての投球指導!!

<ピッチングボード使用前>

IMG_0230



<ピッチングボード使用時>
IMG_0526

ピッチングボードを使用したことにより、肘の位置が変わっています。


ピッチングボードを使用し、繰り返し投球練習をすることにより自然と身体が覚え、ゼロポジションでの投球が身に付くようになるそうです。
何事も地道に繰り返し練習することが大事ですね!


今回はこのピッチングボードを貸出ししていたので、次回投球指導時の成長が楽しみです!!


投球指導!~中3シニア所属~

本日は、中学3年生のシニアでピッチャーをやっている選手が理事長先生の投球指導を受けに来院しました。

治療とジムでのトレーニングに来院されていますが、練習や試合で投げると肘周辺に張りが出てしまうようです。
特に骨や靭帯には問題がない為、痛みが出る原因として、投球フォームや身体の硬さが原因の一つではないかとのことで、本日3回目の投球指導です。

無題
投げた後には画像でチェック、そしてまた投げては画像でチェックの繰り返し。
体幹の使い方等も合わせて指導。


腕や肩の使い方は改善してきたようですが、股関節がまだまだ硬く弱いため、使い方・トレーニングの仕方等を重点的に指導していました。

無題5
次は一か月後に指導の成果をチェック予定です!
まだまだ伸び盛り!頑張れ
ギャラリー
  • 投球指導!!~中1軟式野球部ピッチャー~
  • 投球指導!!~中1軟式野球部ピッチャー~
  • 投球指導!!~中1軟式野球部ピッチャー~
  • 投球指導!~中3シニア所属~
  • 投球指導!~中3シニア所属~
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ