April 2010

April 29, 2010

Time Machineの罠

 Leopardから搭載されてこの上なく便利な Time Machine。なんどか助けられて便利に使ってたのですが、ふと HDD交換の際に使ってみてはまった点をひとつ。

 本体のHDDが大きい場合や、バックアップ用のHDDが小さい場合、除外フォルダを指定してムービーや仮想環境のハードディスクファイルを対象から外してる人も多いと思うのですが…。
 ムービーフォルダなんかを対象から外したまま最後のバックアップを取り、それをソースにして復元を行うと!! …フォルダが無くなるのですよΣ( ̄ロ ̄|||)

 そんなときは、慌てず騒がず、起動ドライブの、システム→ライブラリ→User Template フォルダをOptionキーを押しながらデスクトップにドラッグしてコピーすると、アイコン付きのフォルダが復活します(* ̄∇ ̄*) 復活したらデスクトップあるほうのUser Templateフォルダは削除してOKですよ。
 くれぐれも気をつけて、自己責任でね。


April 28, 2010

5K500.B 160GB 500GB MK3265GSX 320GB4

 MacBook Pro(mid2009)の160GB HDD(HTS545016B9A300)は静かだけど手狭だったので、同じシリーズの 500GB(HTS545050B9A300)に置き換えたら、これがすごいウルサイ・゚・(ノД`;)・゚・
 回転音がもう、(#`皿´) シャー!! って感じで筐体内に響きまくるんで、最初 CPUファンがフル回転してるのかと思ってました。実際はフル回転しても HDDの回転音が聞こえるくらいひどかったのですけれどね(;´Д`)
 音がウルサイだけならまだ我慢のしようもあるんだけど、ヘッドがパーキングに戻るというか、ノート特有の省電力モードでヘッドが待避すると音が変わる。しかも響くほうに・゚・(ノД`;)・゚・
 2ヶ月くらい我慢して使ってたけれど、頻繁な音の変化に我慢できなくなって 1プラッタで最大容量の 320GB(MK3265GSX)に買い替えた。

 結果は微妙な音はあるけどとりあえず満足(・∀・)

 てか、自分の買った 5K500.Bがハズレなのに加えて、MacBook Proの構造がさらに音を響かせてるんだろうなぁ。HDD運用で静かさを求めるならポリカーボネートの MacBookというのが最善な気もした、そんな春も終わりの一日(●´ω`●)

5K500MK3265