July 2014

July 25, 2014

DiXiM BD BURNER 2013

 REGZAの HDD容量が逼迫してるのと、録画を頼まれた番組を書出すために DiXiM BD BURNER 2013を買ってみた。いろんなレビューでよく叩かれているけれども、使用感は意外に素直。

 使用方法は、

 1. インターネットに繋いだ状態でドライブに BDメディアを入れる。
  (ディスクの使用方法を問うダイアログが出たらキャンセルを押す)
 2. キーが取得できたら、左側のフォーマットボタンを押す。
  (フォーマット終了のダイアログが出たら OKを押す)
 3. 自動起動が働いて他のソフトが立ち上がったら終了する。選択ダイアログが出たらキャンセルする。
  (コントロールパネルで設定を変更しておいたほうがいいかも)
 4. BD BURNERが書込み待機状態になっているので、REGZAから番組を選んで移動を行う。

 というステップ。
 色々と問題になってる部分はおそらく以下の 2つ。

 a. PCからテレビの HDDを操作するソフトと勘違いされている
 b. ダウンロードタブはテレビでは使わない

 a.はBD BURNERが PCをテレビの BDドライブにするソフトなので、操作はリモコンでテレビ側から行うのが正解。

 b.は a.が影響して、ダウンロードというタブが逆の意味に捉えられ、さらに誤解を招いているっぽい。ダウンロードタブは、「DTCP-IPサーバー機能を持つ機材から番組をダウンロードする」特殊なもので、DTCP-IPクライアントしか持たない普通のテレビでは使用しない。
 この辺りは、サーバーとクライアント、アップロードとダウンロードの説明が上手くされていないのが問題なのかも。

 アップロード : サーバーへ録画番組を送る
        ex. テレビ(クライアント・操作側) → BD BURNER(サーバー)
 ダウンロード : サーバーから録画番組を受け取る
        ex. BD BURNER(クライアント・操作側) ← NASNE(サーバー)

 ※BD BUNERはクライアントとサーバーの両方の機能を持つ
 ※一般的なテレビはクライアントの機能しか持たない

 ちなみにRECBOXはダウンロードタブに出てくるのだけれど、リスト表示が微妙で結局RECBOXのコンテンツ操作からアップロード型で書込んだほうが良さそう。この方法だと番組名も編集できるしね。

 いろいろと問題はあるけれど、対応機種を確認して Let's Try! (=゚ω゚)b

July 24, 2014

Logitec LBD-PMG6U3V と 給電ケーブル

ポータブルBDドライブを買うときに、後々を考えてUSB3.0製品を選んだら電力不足でスピンアップすらしない悲しい状態に(ノД`)
原因はUSB2.0の5V 500mA(※1)とUSB3.0の5V 900mAの差ということで、解消のためにACアダプタが別売りで用意されてるっぽい。が、実売価格の2割を超えるアダプタはどうかというわけで、サイズと仕様を確認してみるとピッタリなのが。

(=゚ω゚)っ PSP用のACアダプタ

安定して読み書きできます。
そしてもうひとつ、こっちのが色々と使いやすいかも。

(=゚ω゚)っ 100均のPSP用USB充電ケーブル
pspdccable

miniBでなくて、DCジャックに入るタイプ。セリアではPSP-2000/3000用として売られてました。これを1000mA以上給電できるUSB電源アダプタか1000mA以上給電できるUSB HUBに接続しておけばOK。そんなHUBがあるなら、それにBDドライブ繋げ、というツッコミは置いといて。

問題としては添付のUSB3.0 microB L字型ケーブルと干渉しちゃうことかなぁ(´・ω・`)
pspcable


ドライブの種類によってDCジャックのサイズが違ったり、極性が逆転してる可能性も否定できないので、いつもの自己責任でお試しあれ。

※1 USB2.0でもHighPower準拠のポートがあれば2000mAくらいまでOKなのもある。