カテゴリ:
思い返せばアパートの風呂が寒いから家を建てるなんてことになったわけで、つまり私たち夫婦が家造りを始めるきっかけとなった浴室。
だからと言ってひたすらに温かい風呂を目指してきたなんてことはなく、全くこだわらずにTOTOサザナHD Tタイプ 1618を採用しました。なので、この型番が何を指しているのかさっぱりです。

では、思いつくままに感想を書いていきますねー。

保温
これはほんとにすごい。
冷めるということを知らないな!
いやまあ冷めますけど。
アパートのユニットバスでは一時間も保たずに冷めてしまったのに、この湯船だと1,2時間なんて誤差みたいなもんですよ!
今まさに、お湯を張ってから4時間経った風呂に入ってますが何の問題もありませんね。
でもちょっとぬるくなってきたので追い炊きしますよ。
このレベルの断熱性になると、湯温を下げる一番の原因は人間の体になるんじゃないかな?


湯船の形状
我が家はラウンド型。浴槽内にステップがあるヤツです。
DSC_5741
フタは置いといて。

このステップは4才の息子が座るのにちょうど良いですね。まあ2,3年もすると浅すぎることになってしまうので限定的な期間の効果ですけど。
バスタブ自体は、寝そべるとフチのRがしっくりきていい感じ。身長175オーバーの私だと足がはみ出ちゃいますけど十分快適です。


掃除
毎日の掃除は、最後に使った人がバスタブをスポンジで洗い、ハンドタオルで水気をとる。
床はブラシでこすって流す。
壁はワイパーで水気を取る。
排水口のゴミをとる。
フタはフックに掛けず、乾燥するように立てかける(上の画像はソレ)。
これだけでそれなりの状態をキープできました。これだけっていうか多くない?
ただやはり足りないので、週末には時間をとって気になるところを重点的にやる必要がありました。
引き戸のレールのとこはこまめにやらないと汚れが溜まっていくし、忘れられがちなカウンター裏とか、えらいことになったりするので。
[画像:ed3420b5-s.jpg]
このエプロンの溝の中とかもえらいことになってそうだけど、業者さん以外は外してはならぬとのお達しなので何もできませぬ。

[画像:0a56a4ee-s.jpg]
あと気になるのは水垢ですか。
こういうメッキのところ、やたら水垢?あの白い輪ジミ?が付きますよね。
一年使ってみて、そろそろ輪ジミが気になり始めたので時間をかけてきれいにしました。
こういう手間が無くなるのはまだずっと先の未来なんでしょう。


ほっからり床
やっぱりTOTOの風呂といえばこれでしょう。
ちょうど良く柔らかい!
素足には心地良すぎ。冷たくないし。
からりと乾くかといえば乾いてます。お風呂に入った後、換気扇を回しておくと2時間ほどで乾いた床になってます。


備品
DSC_5738
備品類は・・・
シャンプーとか置く収納棚が3段。
カウンター。
ミラー。
映ってないけどタオル掛け、ランドリーパイプが1本。
まあ正直な話、収納棚が二つとタオル掛けさえあれば他には何も要らなかったなと。
収納棚はシャンプーなどのボトル置き場。タオル掛けは掃除用具のぶら下げ用と、それなりに機能しています。
一方、カウンター使ってないし。そのくせ裏面はカビが発生しやすい上に図体がでかいせいで壁面の掃除がしにくい。付けてる意味が感じられないです。嫁は使ってるみたいだけど。
鏡は誰も使ってません。付けたいと言ったのは私ですが・・・ま、まあこの鏡はインテリアみたいなもんですからね!無いと狭く感じちゃうし!
ランドリーパイプは子供のオモチャを吊すことしかしていない。
こいつらは総じて使われることもなく、掃除の邪魔にしかなっていない!
まあいいんですけどね・・・

うーん、こんな感じかな。
風呂全般の感想としては、とっても快適。
最近のシステムバスって完成度がすごく高いんだなと思います。
あれですよね、普通に家を建てるだけでこのレベルの風呂が付いてくるんだから、TOTOってこの世に楽土を建設してますよね。


にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へみんなのWeb内覧会 
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*お風呂へWEB内覧会*お風呂