カテゴリ:
キッチンを使っているのは主に嫁なので、この手の記事を書くには嫁の意見が欠かせない。
ところがキッチンの感想は?と聞くと
「これ以外の最新キッチンを使ったことがないので評価出来ない」などと言う。
嫁は文系なのに妙に理系っぽい。
理系なのに文系っぽいと言われた実績のある私が言うのだから間違いないです。

さて、入居後のキッチンと言えば、どーやっても生活感が出てきてしまって写真を撮るのもためらわれるところ。
しかしためらっていては話が進まないので、普段のままを撮ってきました!
IMGP0306
うわー載せちまった。

ウチのキッチンはクリナップのクリンレディ。
キッチンだからレディとか、今の時勢に刃向かう反骨精神溢れたネーミング。
いや、「準備ができている」というレディかもしれないので穿った見方をしているのは私かもしれない。
というどうでも良い話は置いといてステンレスキッチンですよ。

●素材について
ステンレスと一口に言ってもこの素材、大きくわけて磁石にくっつく素材とくっつかない素材の2種類があり、くっつかない方が錆びにくく高価、くっつく方は錆びやすく安い。と言ってもスチールと比較すると錆びにくいけど。

ではクリンレディの素材はどちらか?
詳細はよくわからんけど、おそらくシンクには高価なステンレスを使い、キャビネット内部は安い方のステンレスを使っています。
じゃあキャビネットのステンレスは錆びてしまうのか?というと磁石がくっつくけど錆びにくいステンレス!という新素材を使っているようです。
適材適所でステンレスを使い分けてる感じがさすがステンレスキッチンのクリナップさんですね。

そんなステンレス、確かに一年程度では錆は出ていません。
では、傷にはどうか?
このキッチントップは表面にエンボス加工が施されているため、鍋をちょっと引きずったくらいでは目立つ傷が付きません。あ、細かい傷は付きますよ。
DSC_5695
ウチとしては気にならないレベル。

●機能について
機能と言えばシンクとコンロ、あと食洗機。
シンクの構造は「流レールシンク」。
流した水が手前に集まって排水口へ流れていきます。
1514985882318
確かにゴミも流れーる。
しかし、水栓からホース引き出してシャワーでじゃばーっと流す際に、なんか微妙なやりにくさを感じます。
水栓の向きを考えると、奥側に流レールがあった方が良いのでは?
まあなんとなくやりにくいだけで、しっかり流せるので問題はないかと。

コンロは3口タイプを採用してます。
ここは2口で良かった。3つ目は使ってないし。まあそれは最初から分かっていたことで、ならなぜ3口にしたかというとグリルがあるモデルは3口しか無かったからだそうな。
3つもいらん。使ってるのみたこと無い。
DSC_5700~01

食洗機は丼が入れにくい。以上。

●掃除について
宿命の輪ジミというか、水の跡は残りますね。
1514986692831
こーいう赤で示した部分は年末大掃除でもキレイにならなかったよ。
水栓の根元とか、形状を見直せばもっと良くなりそうなのにね。

その点を除けば、ワークトップには凹凸が少ないので拭き掃除に難は無し。
フード掃除はそれなりに楽そう。IHはガスに比べて油を吹き上げないから。
というかこれってどこのメーカーのIHでも同じようなものなので、クリナップだからというものでも無いでしょう。
嫁がレンジフードを掃除してたので感想を聞くと、「アパートのガスレンジのフードより遥かに楽だが、単に汚れが溜まっていないからという可能性もある」と理系コメントを頂きました。

●キッチンレイアウトについて
レイアウトでいくと、冷蔵庫かな。
入居前
cc580230~01


入居後
IMGP0298
うーん、フォートレス!
雑多な小物もさることながら、この冷蔵庫の存在感すごいね。設計初期のころは奥のパントリー内に冷蔵庫を収めるプランでした。そこに私が「そんな奥まで行きたくない」などと言い出してこの位置に。
がぜん砦感。
この冷蔵庫の開け閉めや、先の記事で書いた動線の重なりもあって、通路幅1mにしといて良かったなと言うところです。



にほんブログ村テーマ WEB内覧会*キッチンへWEB内覧会*キッチン