前期ルネサンスの画家たち1 ーシエナから国際ゴシックへー

 今回のページに出てくる画家は以下の通りです。
・ドゥッチョ・ディ・ブオニンセーニャDuccio di Buoninsegna, 1255〜1319)
・シモーネ・マルティーニ(Simone Martini 1284〜1344
・アンブロージョ・ロレンツェッティAmbrogio Lorenzetti 1290〜1348
ピエトロ・ロレンツェッティPietro Lorenzetti 1280〜1348
・タッデオ・ディ・バルトーロ(Taddeo di Bartolo 1363〜1422)
サセッタSassetta Stefano di Giovanni 13921450)
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(Gentile da Fabriano 13601427)
・フラ・アンジェリコFra' Angelico / Beato Angelico 1390〜1455)


 13世紀のイタリア絵画の主流はゴシックです。ビザンティン美術を取り込んだこの頃のイタリアのゴシック様式を「Itaro-gothic」と呼びます。

 13世紀の半ば、イタリアの自治都市フィレンツェでは、チマブーエCimabue 12401302やその弟子のジョット・ディ・ボンドーネGiotto di Bondone 12671337が出現し、ルネサンスが芽生えようとしていました(詳細は前回記事を参照ください)。

 前期ルネサンスの画家たち1 ーフィレンツェから前期ルネサンスへー

 同じ頃、ご近所のイタリアの自治都市シエナではドゥッチョ・ディ・ブオニンセーニャDuccio di Buoninsegna, 1255〜1319)がゴシック・スタイルをリードしていました。

 ドゥッチョは、フィレンツェ派に比べて豊かな色彩を持ち、繊細な人物を配した装飾的で幻想的な雰囲気の作品を作り上げました(下図 ドゥッチョ作品)。

 ドゥッチョと彼の弟子たちは、フィレンツェ派に対して「シエナ派」と呼ばれています。当時、フィレンツェとシエナは仲が悪く、皇帝派と教皇派に別れて何かにつけて争っていました。
Duccio Di Buoninsegna1
Duccio3
Duccio4
Duccio5
 ドゥッチョの経歴に関しては謎の部分が多く、一説ではチマブーエの弟子であるとも言われていますが、詳細は不明です。

 特に有名なドゥッチョの作品は下図1枚目、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の「
Rucellai Madonna」(下図2枚目)、3枚目のシエナ大聖堂の祭壇画として描かれた「マエスタ」(下図4〜6枚目)、そして、現在メトロポリタン・ミュージアムにある「聖母子像」です(下図7枚目)。
Santa_Maria_Novella
duccio8
Duomo_di_siena,_facciata
Maestà (Duccio)1
Maestà (Duccio)2
Maestà (Duccio)3
Madonna and Child
 その後、シエナ派は、フィレンツェ派のルネサンスの手法を吸収しつつ、独自のゴシック様式を発展させていきました。シエナのゴシック様式の特徴は、
大変細やかな描写と豊かで美しい色使いにあります。

 1309年、「アヴィニョン捕囚」と呼ばれる事件が勃発しました。当時フランス王だったフィリップ4世(下図)が、教皇庁を強制的にローマから南仏のアヴィニョンに移してしまったのです。
フランス王フィリップ4世
 教皇と皇帝は長年権力闘争を繰り返していましたが、度重なる十字軍遠征の失敗などで教皇側は疲弊していました。
 そんな中、1302年、
ローマ教皇ボニファティウス8世がフランス軍に拿捕され、命からがら逃げ延びる「アナーニ事件」が勃発、この事件により皇帝優位が決定的となりました。

 1309年の「アヴィニョン捕囚」には、フランス領下に教皇を置くことによって、皇帝の権力をアピールし、さらに、お膝元で教皇を監視するという二つの目的がありました。



 教皇の権力が衰退したとは言え、そこはキリスト教中心の世界、教皇にはまだまだ唸るほどお金があります。
 教皇庁がフランスのアヴィニョンに移ると、新教皇庁の建設のために各国から多くの芸術家が集められました。さらに、
アヴィニョンは富の集中によって、新たな芸術の拠点となっていきました。


 シエナ派のシモーネ・マルティーニ(Simone Martini 1284〜1344)も、教皇によってアヴィニョンに招かれた芸術家の一人でした。
simone_martini0
 彼は、シエナ出身であることと、その絵画の技法から、ドゥッチョの弟子であると考えられていますが、当時の絵画評論家のヴァザーリは、彼はフィレンツェのジョットの弟子であると書き残しています。

 マルティーニは、シエナ派のItaro-ゴシックにフィレンツェ派のルネサンス的技法を取り入れ、「国際ゴシック」の礎を築きました。下図はマルティーニの作品です。
Simone_Martini_1
Simone_Martini_2
Simone_3
Simone_Martini1
 彼の有名なフレスコ画は、マルティーニ最初の作品であるシエナ市庁舎(1枚目)のフレスコ画「マエスタ(1315)」(2枚目)、アッシジ・聖フランチェスコ教会(3枚目)のフレスコ画(4枚目)です。
 ちなみに、聖フランチェスコ教会のフレスコ画は、チマブーエやジョットをはじめ、当時のスターたちの作品が揃っています。なんとも贅沢な教会です。
SienaPalPubblico
Maestà, 1315, Palazzo Pubblico, Siena
Basilica,_Assisi_Italy
 (fresco by Simone Martini) in the San Martino Chapel.
 1340年、それまでシエナで仕事をしていたマルティーニは、教皇からアヴィニョンに招かれ教皇庁新宮殿建設の仕事に携わるようになりました。

 その結果、フィレンツェ派の手法を取り入れたマルティーニのItaro-ゴシックは、アヴィニョンを中心に、洗練された宮廷ゴシック様式としてもてはやされ、ヨーロッパ各地へと拡散していきました。
 
 このルネサンスのスタイルを取り入れた
ゴシック国際ゴシック様式(国際的に広まったため)と言います。その特徴は、装飾的で豊かな色彩を持ち、洗練された宮廷様式にあります。下図はマルティーニがアヴィニョンに移ってから(1342年)の作品です。繊細かつゴージャスですね。
Simone_Martini3
 シモーネ・マルティーニ以外のドゥッチョの弟子は、アンブロージョ・ロレンツェッティAmbrogio Lorenzetti 1290〜1348)、ピエトロ・ロレンツェッティPietro Lorenzetti 1280〜1348)、タッデオ・ディ・バルトーロ(Taddeo di Bartolo 1363〜1422)、サセッタSassetta Stefano di Giovanni 13921450)、マッテオ・ディ・ジョヴァンニ(Matteo di Giovanni 1430〜1495)など大勢います。

 中でも有名なのはピエトロ・ロレンツェッティの弟のアンブロージョ・ロレンツェッティです。


・アンブロージョ・ロレンツェッティAmbrogio Lorenzetti 1290〜1348
Ambrogio Lorenzetti
Ambrogio Lorenzetti 4
Ambrogio Lorenzetti 3
Ambrogio Lorenzetti 2
 アンブロージョも繊細で豪華です。彼のシエナ市庁舎(下図1枚目)のフレスコ画「善政と悪政の寓意」は、前期ルネサンス世俗画の傑作とされています。このフレスコ画は、「善政」とその効果、「悪政」とその効果が一目でわかるようになっています。

 下図3枚は「善政の寓意とその効果」です。2枚目から大変繊細なタッチの作品であることが見て取れます。善政によって市民は踊り暮らしています(3枚目)。
Ambrogio Lorenzetti 5
Ambrogio Lorenzetti 6
Ambrogio Lorenzetti 9
 一方、悪政は、見るからに悪そうで眼もいっちゃってる人が政治を仕切っています。その結果、街は荒廃してしまいました(3枚目)。
Ambrogio Lorenzetti 7
Ambrogio Lorenzetti 8
Ambrogio Lorenzetti 10
ピエトロ・ロレンツェッティPietro Lorenzetti 1280〜1348
 アンブロージョ・ロレンツェッティの兄に当たるシエナ派の画家です。ロレンツェッティはペストで亡くなりました。
Pietro Lorenzetti1
Pietro Lorenzetti2
Pietro Lorenzetti6
 彼のマスターピースとなるのはアッシジ・聖フランチェスコ教会のフレスコ画(下図)です。
Pietro Lorenzetti3
Pietro Lorenzetti4
Pietro Lorenzetti5
・タッデオ・ディ・バルトーロ(Taddeo di Bartolo 1363〜1422)
 シエナ派の画家。マルティーニやロレンツェッティの影響を受けていると言われています。
Taddeo di Bartolo1
Taddeo di Bartolo2
サセッタSassetta Stefano di Giovanni 13921450)
  サセッタもシエナ派の画家ですが、その画風はかなり個性的かつ幻想的で楽しくなります。
sassetta
sassetta2
sassetta3
sassetta4
sassetta5
 シモーネ・マルティーニによってアヴィニョンに広まったシエナ派のゴシック形式は、国際ゴシック様式としてジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(Gentile da Fabriano 13601427)やフラ・アンジェリコFra' Angelico / Beato Angelico 1390〜1455)など国際ゴシックの巨匠たちによって円熟期を迎えます。
 しかし、その後15世紀半には衰退してルネサンス様式に主役の座を譲ることとなりました。


ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(Gentile da Fabriano 13601427)
 ゴシックの装飾性とルネサンスの写実性の極めて高い融合が見て取れます(下図)。
ファブリアーノ3
ファブリアーノ4
ファブリアーノ2
ファブリアーノ5
・フラ・アンジェリコFra' Angelico / Beato Angelico 1390〜1455)
 アンジェリコ(下図1枚目)はファブリアーノと同世代の国際ゴシックを代表する画家です。ファブリアーノ同様、
ゴシック様式と先進的なルネサンス様式(2枚目と8枚目は特に遠近法の美しさが際立っています)とが混在していることが見て取れると思います(下図2枚目以降)。
Fra_Angelico1
Fra_Angelico2
Fra_Angelico9
Fra_Angelico10
Fra_Angelico4
Fra_Angelico5
Fra_Angelico6
Fra_Angelico7
Fra_Angelico8
  関連書籍・商品


 前ページ
 3分で読む前期ルネサンスの画家たち1 ーフィレンツェから前期ルネサンスへー

 次ページ
 3分で読む初期ルネサンスの画家たち1 ー初期ルネサンスの三頭ー


3)前期ルネサンスの主要画家リスト(おまけ)
(赤字は記事中に登場した画家 http://www.visual-arts-cork.comより改変)


フィレンツェ
Andrea Da Firenze (fl.1343-1377) Italian Painter (Florence) 
Cenni Di Francesco Di Ser Cenni (fl.1369-1415) Italian Painter (Florence) 
Cimabue (c.1240-c.1302) Italian Painter (Florence) 
Daddi, Bernardo (c.1280-1348) Italian Painter (Florence) 
Gaddi, Agnolo (c.1350-1390) Italian Painter (Florence) 
Gaddi, Taddeo (1300-1366) Italian Painter (Florence) 
Giottino (1320/30-After 1369) Italian Painter (Florence) 
Giotto Di Bondone (1267-1337) Italian Painter (Florence) 
Giovanni Dal Ponte (1385-1438) Italian Painter (Florence) 
Giovanni Del Biondo (fl.1356-1392) Italian Painter (Florence)
Grifo Di Tancredi (fl.1271-1303) Italian Painter (Florence) 
Jacopo Del Casentino (c.1297-1349) Italian Painter (Florence) 
Mariotto Di Nardo (Before 1394-1424) Italian Painter (Florence) 
Maso Di Banco (fl.1320-50) Italian Painter (Florence)
Masolino (Tommaso di Cristofano) (1383-1440) Painter (Florence)
Monaco, Lorenzo (1370-1425) Painter (Siena/Florence)
Nardo Di Cione (fl.1343-66) Italian Painter (Florence)
Niccolo Di Pietro Gerini (fl.1366-1415) Italian Painter (Florence) 
Starnina, Gherardo Di Jacopo (c.1354-1413) Italian Painter (Florence) 

シエナ
Andrea Di Vanni D'andrea (c.1332-1414) Italian Painter (Siena) 
Barna Da Siena (fl.Mid-14th Century.) Italian Painter (Siena) 
Bartolo Di Fredi (c.1330-c.1410) Italian Painter (Siena)
Bulgarini, Bartolommeo (fl.1337-1378) Italian Painter (Siena) 
Duccio Di Buoninsegna (c.1255-1319) Italian Painter (Siena) 
Francesco Di Vannuccio (fl.1356-89) Italian Painter (Siena)
Lorenzetti, Ambrogio (c.1290-1352) Italian Painter (Siena) 
Lorenzetti, Pietro (c.1280-1348) Italian Painter (Siena)

Luca Di Tomme (fl.1356-1389) Italian Painter (Siena) 
Martino Di Bartolommeo (fl.1389-1435) Italian Painter (Siena) 
Memmi, Lippo (c.1285-c.1361) Italian Painter (Siena)
Niccolo Di Buonaccorso (fl.1356-1388) Italian Painter (Siena) 
Niccolo Di Segna (fl.1331-1345) Italian Painter (Siena) 
Taddeo Di Bartolo (1362-1422) Italian Painter (Siena)
Ugolino Di Nerio (fl.1317-1339/49) Italian Painter (Siena) 
Ugolino-Lorenzetti (fl.1340-60) Italian Painter (Siena) 


パドゥヴァ
Avanzi, Jacopo (fl.1363-1384) Italian Painter (Padua) 
Giusto De' Menabuoi (c.1320-1391) Italian Painter (Padua) 
Guariento D'arpo (fl.1338-1368) Italian Painter (Padua)
Niccolo Semitecolo (fl.1353-1370) Italian Painter (Padua) 


ヴェネツィア
Antonio Veneziano (fl.1369-1419) Italian Painter (Venice)
Donato (Known 1360-1380) Italian Painter (Venice)
Lorenzo Veneziano (fl.1356-1372) Italian Painter (Venice) 
Stefano Di Sant'agnese (fl.1360-80) Italian Painter (Venice) 


そのほか
Altichiero Da Zevio (c.1330-c.1390) Italian Painter (Verona)  
Barnaba Da Modena (fl.1361-1383) Italian Painter 
Baronzio, Giovanni (fl.c.1344-c.1362) Italian Painter (Rimini)
Bassa, Arnau (fl.late 14th Century.) Catalan Painter (Barcelona) 
Bassa, Ferrer (fl.1324-1348) Catalan Painter (Barcelona) 
Broederlam, Melchior (c.1355-1411) Flemish Painter (Burgundy) 
Buffalmacco, Bounamico (fl.1315-1336) Italian Painter (Pisa) 
Campin, Robert (Master of Flemalle) (c.1378-1444) Painter (Flanders)
Capanna, Puccio (fl.1338-1348) Italian Painter (Assisi) 
Cavallini, Pietro (fl.1273-1308) Italian Painter (Rome) 

Cione, Nardo Di (See Nardo Di Cione)
Fouquet, Jean (1420-81) French Painter
Gentile Da Fabriano (1370-1427) Italian Painter 
Ghissi, Francescuccio (fl.1359-1395) Italian Painter 
Giovanetti, Matteo (c.1300-1368) Italian Painter (Avignon) 
Giovanni Da Bologna (fl.1370-1390) Italian Painter 
Giovanni Da Milano (fl.1350-69) Italian Painter 
Giovanni Da Rimini (fl.1292-1309) Italian Painter (Rimini) 
Maitani, Lorenzo (c.1255-1330) Italian Sculptor (Orvieto) 
Martini, Simone (1285-1344) International Gothic/ Sienese Painter
Mates, Joan (c.1370-1431) Catalan Painter
Niccolo Di Tommaso (fl.1350-1380) Italian Painter 
Palmerino Di Guido (fl.Around 1300) Italian Painter 
Paolo Veneziano (Before 1300-c.1360) Italian Painter (Venice) 
Pietro Da Rimini (fl.1300-1350) Italian Painter (Rimini)
Pisanello (Antonio Pisano) (c.1394-1455) Painter (Pisa)
Rublev, Andrei (c.1360-1430) Russian Painter (Moscow)
Segna Di Buonaventure (1298-1331) Sienese Painter
Serra, Pedro (fl.1363-1399) Catalan Painter (Catalonia) 
Sassetta (Stefano di Giovanni) (c.1395-1450) Sienese Painter
Spinello Aretino (c.1345-1410) Italian Painter 

Theophanes The Greek (c.1340-1410) Greek Painter (Russia) 
Tommaso Da Modena (c.1325-1379) Italian Painter (Modena) 
Torriti, Jacopo (fl.c.1270-1300) Italian Painter (Rome) 
Traini, Francesco (fl.1321-1363) Italian Painter (Pisa)
Ubriachi, Baldassare Degli (See Embriachi, Baldassare Degli)
Vitale Da Bologna (1289-1359) Italian Painter (Bologna)